バットマンのクリスチャン・ベールを家庭内暴力の罪でロンドン警察が逮捕!!、実の母と姉から訴えられた!!

クリスチャン・ベール-アメリカン・サイコ
クリスチャン・ベール-ファミリー先週末、アメリカで初公開バットマン最新作ダークナイト」(8月9日公開)で史上最大のオープニング・ヒットを記録した、クリスチャン・ベールが、イギリスでは今日となる22日の火曜日ロンドンのベルグレイヴィア警察署に自ら出頭し、逮捕され、事情聴取を受けました。クリスチャン・ベール34歳にかけられた容疑は、滞在先のロンドンのホテルで、20日(日)夜、母親のジェニーさん61歳姉のシャロンさん40歳に暴行をふるったというもので、被害者のお母さんとお姉さんが、自分たちで、翌日の月曜日(21日)にイングランド南部のハンプシャイア警察署に被害者届けを出したものです。その連絡を受けたスコットランド・ヤードは、同21日夜の「ダークナイト」のロンドン・プレミアに出席するクリスチャン・ベールに出頭要請を出し、当人がそれに素直に応じた経緯です。しかし、クリスチャン・ベールはすでに早々と身柄を解放されており、取調べで一切の容疑を否認しています。声明を発表したクリスチャン・ベールの弁護士は、一連の経緯の流れと、現在までに、クリスチャン・ベールに罰金などの科料は課されていないと状況報告をするに止まり、クリスチャン・ベールからのコメントなどは特に無いとしています。クリスチャン・べールは、明日には、スペイン・バルセロナでのバットマン最新作「ダークナイト」のプレミア上映に出席しなければならないなど、今後の予定が詰まっていることから、スコットランド・ヤードはこの件を一旦保留とし、9月に再び、クリスチャン・ベールに出頭することを求め、捜査を再開する見込みです。クリスチャン・ベールが、もし本当に家庭内暴力のような行為を行なっていたのなら、ファンにはショックですが、事件には不可解な点が多く家族の間に何があったのか?!は、たぶん、この先もはっきりしないのでは…??、また、この件を報道する海外の記事も、時系列や場所などがメディアにより、微妙に異なるなど、混乱しています(第一報道はあまり信頼できない“ザ・サン”)。現在のところ被害者を自称している家族の方には失礼かもしれませんが、せっかくの大ヒット作ダークナイト身内からつまらぬ土がつけられた格好になったのは残念です。また、家族間で被害者と加害者にわかれ、訴えを起こすなどの哀しい話は聞くに耐えません…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中