リンジー・ローハンの代役に「ラーメンガール」のブリタニー・マーフィーが出演です!!

ラーメンガール
リンジー・ローハン降板した映画「Poor Things」(今年アメリカ公開予定)に、代役としてブリタニー・マーフィーが起用されるようです。この映画は、いわゆるプリティ・シリーズ(「プリティ・ウーマン」、「プリティ・プリンセス」)のゲイリー・マーシャル監督の、ダメな息子として評判スコット・マーシャル監督最新作で、女詐欺師の実話を元にした犯罪コメディ映画です。ブリタニー・マーフィは、すでに出演が決定しているロザリオ・ドーソン(「レント」2005年)と共に、シャーリー・マクレーンオリンピア・デュカキスといった大女優らを相手に主人公を演じるようです。ブリタニーは、ウィノナ・ライダー共演した「17歳のカルテ」(1999年/アンジェリーナ・ジョリーの出世作でもある)などで、高い演技力を持った女優と評価を得ている人ですが、当たり役に恵まれず、中堅女優として、低迷してきました。しかし、今年の彼女はちょっと期待できそうなんですねぇ~。それと言うのも、注目の最新主演作ラーメンガール」も今年、いよいよアメリカで公開になりそうだからです!!(以下は続きを読むをクリックです)
【洋画アクション】シン・シティ プレミアム・エディション/ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー【洋画アクション】シン・シティ プレミアム・エディション/ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー
おすすめ度 :
ブリタニー、この「1」に続いて、「シン・シティ2」(2009年)にも出演します。


ラーメンガール」は、ブリタニー・マーフィーが、まさに自分のキャリアのように、人生に行き詰った主人公を演じた作品で、、伊丹十三監督のラーメン・ウェスタンタンポポ」(1985年)のリメイクです。東京を舞台に、ガンコなラーメン屋の親父西田敏行のもとで修行するアメリカ人女性の「愛の貧乏脱出大作戦」みたいな物語なのですが、いったい、どうすればブリタニー・マーフィーがラーメン屋を目指すなどという、人情ど根性の映画が成立するのか?!、まるで見当がつきません!!、でも、とりあえず、かなりアホそうなので、ずっと期待している作品です。これがで、ブリタニー・マーフィーが「釣りバカ日誌」にも出てくれるといいのですが!!、いずれにしろ、ハマちゃんにシゴカれたブリタニー・マーフィアは、きっと、大女優のオバサンたちを相手にしても大丈夫でしょう?!、て言うか、「ラーメンガール」に主演というのは、やっぱり低迷の証か…ッ??、だけど、「ラーメンガール」のプロデューサーブリタニー本人なんだよなぁ…ラーメン好きなのか…??、よくわかりません。
山崎努/宮本信子/タンポポコレクターズセット/GNBD-1113
おすすめ度 :
今や、ハリウッド・スターの渡辺謙さん、役所広司さんも出演してましたね。西部劇のお約束を意識した映画ですから、そういう意味では、アメリカ映画になっても、おかしくないのか…?、あまり知られてないけど、伊丹十三監督も、若い時はハリウッド・スターだったし…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中