シャイア・ラブーフ、左手指切断で「トランスフォーマー2」大ピンチ!!、「インディ・ジョーンズ5」も降ろされ四面楚歌に?!

シャイア・ラブーフ-アイ・ラブ・ユー、ニューヨーク
シャイア・ラブーフ-ギプス先月27日に起きた交通事故により、左手を手術し、「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」の撮影に穴を開けてしまったシャイア・ラブーフが、同映画のプロデューサーに、左手の指を切断する追加手術を受けることになりそうだと、昨日電話で伝えたことがわかりました。主役のシャイア・ラブーフの不在による、撮影スケジュールの組み替えなどを余儀なくされた「トランスフォーマー2」は、その映画のスケールの大きさから(推定製作費300億円)、すでに多額の赤字を出してしまっている訳ですが、シャイア・ラブーフが再手術により、復帰が遅れるのに加え、シャイアの左手から指が1本(2本?)、無くなることで、すでに撮影済みのカットと、これから撮影するカットの間で映像がつながらなくなり最悪のケースでは撮影済みのフィルムを破棄したり、あるいは、出づっぱりのシャイアのカットすべてにデジタル処理を施して、指を消すなどの、本来は不要な作業が増えることから、「トランスフォーマー2」の今後の製作への大きな悪影響が危ぶまれています。先月30日に、シャイアを病院に見舞い、指の状態を確認した監督のマイケル・ベイは「2本の指がグチャグチャ」と言っていたのですが、しかし、切断しなければならないほどひどかったとは…。シャイアが指をケガする場面を新たに追加し、シャイアの指の変形を、どうにか、映画の中でつじつま合わせするつもりだったマイケル・ベイ監督ですが、指自体が無くなってしまうのでは、そのアイディアも考え直さなくてはなりません…。そんな、文字通りに痛い状況のシャイア・ラブーフですが、期待されていた、ハリソン・フォードに代わり、「インディ・ジョーンズ5」で主役に就任するプランについて、その案の言いだしっぺのプロデューサージョージ・ルーカスMTVの取材に答え、「『インディ・ジョーンズの主役はインディ・ジョーンズ新作でシャイア・ラブーフの出番はないよマット・ウィリアムズは秘宝よりエルヴィス・プレスリーでも追っかけてんじゃないかな?!」と、オッサン180度態度変えてその言い方はないやろッ?!みたいな冷たい発言をし、今後、シャイア・ラブーフを使わない方針であることを示唆しました。の写真は、シャイア・ラブーフの別の最新作のオムニバス映画ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー」(アメリカ2009年2月公開)の一場面ですが、シャイアの心象風景は、こんな感じかもしれません…。すべて順調来たはずだったのに、階段を踏みハズしてしまいました…
UPDATE : ロサンゼルス・タイムズが、シャイア・ラブーフの代理人メリッサ・ケイツに確認を取ったところ、シャイア・ラブーフが指の切断手術を受ける予定はなく、ニュースは“誤報だったと判明しました。“誤報”はよくないですが、今回ばかりは記事が間違っていて、よかったです。シャイアのファンの方は安心してください!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中