ディズニーがお払い箱にした「ナルニア国物語」シリーズを20世紀FOXが代わりに再開!!、「第3章:朝びらき丸 東の海へ」製作決定!!

ナルニア国物語 第2章-カスピアン王子の角笛
昨2008年末クリスマスディズニーから稼ぎが悪いと追い出され路頭に迷ったわびしいお正月を過ごしていたぺベンシー兄弟姉妹たちですが、早くも春がやって来たようです…!! → 


昨年末クリスマス・イヴココでお伝えしたディズニー撤退を決め見放したナルニア国物語シリーズ20世紀FOXが引き継いで第3章からを製作するのではないか?!というニュースですが、20世紀FOX傘下FOX2000を通じて正式に「ナルニア国物語/第3章:朝びらき丸 東の海へ」(The Chronicles of Narnia: The Voyage of the Dawn Treader)のスポンサーとなり、ディズニーに代わってシリーズを再開することを決めました!!
ファンタジー映画ナルニア国物語」シリーズは、2005年ディズニーが立ち上げた、イギリスの作家C・S・ルイス原作全7巻完全映画化する壮大なプロジェクトですが、注目された第1弾ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」こそ、莫大約1億8,000万ドル製作費に対し、全世界約7億4,500万ドル興行収入を上げるという大成功を収められたものの、昨2008年5月に封切った第2弾ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」は、さらに増やした2億ドル強の製作費に対し、全世界約4億1,964万ドルしか売り上げられず、裏目の大赤字負債を抱えたディズニーは、壮大なプロジェクト多くを手つかずに残したままサッサとシリーズの中止を決めてしまいました。
しかし、そのようにディズニーというビッグ・スポンサー退却したにも関わらず、実際現場で映画を作ってきた共同製作のウォルデン・メディアシリーズの継続を目指す動きに出たことから、同社過去製作会社ウォルデン・フォックス設立した経緯などで関係の深い20世紀FOX白羽の矢が向けられ、それが的中し、20世紀FOXが晴れて「ナルニア国物語を作ることになった訳ですが、果たしてファミリー向けのファンタジー映画はお得意のディズニーが失敗したものを、20世紀FOXが成功させられるのか?!大きなクエスチョンが投げかけられています。
20世紀FOXウォルデン・メディアは、第3弾の「ナルニア国物語/第3章:朝びらき丸 東の海へ」の製作費を、配給に関わる間接的な経費なども含め、総額で1億4,000万ドルと見積もり、それを折半するつもりですが、前作の「第2章:カスピアン王子の角笛」より規模を約6,000万ドル(平凡な映画なら2本作れる…)も縮小するとは言え、カスピアン王子王子のくせに全米で約1億4,000万ドルしか興行収入をあげていません…。そうした実績や、「ナルニア国物語」シリーズが多くの観客から、すでに飽きられていることを考慮すると、20世紀FOXはかなり危ない橋を渡ることを選んでしまった感じがします。
シリーズ最新作ナルニア国物語/第3章:朝びらき丸 東の海へ」は、本来今春から開始するはずだった撮影晩夏にまで先送りし、脚本の見直しなどを行った末、当初の予定通りマイケル・アプテッド監督(「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」1999年)にメガホンを託し、2010年の公開を目指すそうで、出演者も概ね、前2作から引き継がれるようです。
20世紀FOX沈没する船の映画タイタニック」(1997年)で大成功をしましたが、朝びらき丸は本当に沈没してしまわないか?!不安を持って眺められています…。それにしても途中で映画会社が変わっちゃったらDVDトリロジーBOXとか発売できないね…そうした権利関係はどうなってるの…?!
ナルニア国物語 第1章-ライオンと魔女-2
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に映画サイトの方は文章をコピーしないこと!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中