パリス・ヒルトンが人食いレクターだったら?!というスペインのおバカでエッチなスプラッター映画「セクシーキラー」の予告編!!


セクシーキラースペインで今年10月に公開される最新作のコメディ・スプラッター映画セクシーキラー」の予告編です。大学のキャンパスで猟奇的な連続殺人事件が発生!!、警察も大学関係者の誰も、ファッションとセレブにしか興味がなさそうなバカ女バーバラのことなんて気にしていなかったが、実は彼女こそは人肉嗜好のカニバリズムの変態だったーッ!!、というバカ映画です。バーバラは女子大生なのか?、職員なのか?、スペイン語できないのでわからないのは、まぁ、どうでもいいんですが、演じてる、ちょっとイロッぽいオネーちゃんは、あぁ見えて、今年30歳になるマカレナ・ゴメズという女優さんだそうです。スペインでは、けっこう売れてるみたいです。セクシーな女性に食べられたい野朗はうなるほどいると思いますが、冷蔵庫にしまわれてから食べられるというの、ちょっと…意味が違いすぎますね。しかし、バーバラに誘われたら、秘密の場所に、コッソリと一緒に行っちゃう男は多いはず。その点だけは変に説得力のある設定です。それにしても、“パリス・ヒルトンの皮をかぶった人食いレクターみたいな殺人鬼セクシーキラー!!”という、スペインのワーナー・ブラザース宣伝文句が笑わせてくれます!!、もちろん、日本公開予定なんて無いはずですが、ビデオメーカーの皆さんなにとぞ輸入してください!!という感じですね。
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=877180662

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中