イタリアで大人気の萌え萌え美少女アニメはアキバ系よりディズニー系かな??

c72c55f1.jpgイタリアのディズニーことイジーニオ・ストラッフィのアニメ製作会社レインボーによる大人気テレビアニメシリーズ「ウインクス・クラブ(Winx Club)」の劇場版“Winx Club: The Secret of the Lost Kingdom”が公開され、イタリアで大ヒットを記録しています。
このアニメ「ウインクス・クラブ」はイタリアだけでなく、ヨーロッパ各国やアメリカ、アジアなど世界130か国で放送されており、キャラクター・グッズもバカ売れしているようです。映画もすでに世界の46地域での公開が決定しているとか。
そんな大ヒットアニメの物語は、悪の魔法使いらによって封じ込められた王国のプリンセスで妖精のブルームというオシャレな女の子の主人公が、育ての親の人間界の両親の元を離れ、本当の両親である王と王妃を探すために、親友らと共に妖精のスーパー・パワーで王国を救う旅に出るというような内容です。
ま、この作品では「ウインクス」という妖精たちとなっているんですが、早い話が魔女っ子もの、で、戦隊組んでるからイタリア版「美少女戦士セーラームーン」と言うか、そんな感じですよね。ヒットの火種はやっぱり、バービー人形のようなキャラクター人気からのようで、ファン層の中心は、おしゃれな魔法使いのお姉さんに憧れる幼稚園や小学生の女の子たちだそうです(それが自然でいいですけどね)。
しかし、親たちの中には、子ども向けにしてはちょっとキャラクターがセクシーすぎるんじゃない?という見方の人もいるようで…、ま、そんな話も今に始まったことじゃないですね。とりあえず、こんなアニメの話題もありますよ、ということでちょっと紹介してみました。(続きを読むをクリックで魔法っ子が大活躍だい!!)

DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売


★“Winx Club: The Secret of the Lost Kingdom”予告編


★こっちは日本のファンが主題歌を自分で訳して歌ってるのかな?
 おもしろいよ!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中