「ホビット」監督候補のサム・ライミが、俺もまた低予算ホラーで一発かましたるぜッ!!

8381e945.jpgスパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が最新作として「ドラッグ・ミー・トゥ・ヘル」(Drag Me To Hell)という超常現象を描いたホラー映画を低予算で撮ることが正式決定したようです。
ファンにはうれしい限りの、ホームグラウンドである低予算ホラーへの復帰ですが、これによりピーター・ジャクソン監督が製作総指揮をつとめる「ロード・オブ・ザ・リング」の新シリーズ「ホビット」の監督をつとめる噂も無くなったのではないか?と言われています。しかし、「ホビット」の撮影は2009年のスタートが予定されていることや、低予算ホラーに時間を費やすとは思えないことを考慮すると、「ホビット」のサム・ライミ監督説が完全に消えたとは思えません。ただし、同時に噂されている「パンズ・ラビリンス」(2006年)のギレルモ・デル・トロ監督がメディアに答え、遠まわしながら、自分がやりたいというようなニュアンスの発言を行なったことも気になります。製作のピーター・ジャクソンが、そんな壮々たる監督たちから誰を選ぶのか?、大変、楽しみですね。
サム・ライミ監督の新作「ドラッグ・ミー・トゥ・ヘル」については、サム・ライミ監督本人とお兄さんの脚本家アイヴァン・ライミが共同で脚本を書く以外に、詳細は明らかにされていませんが、かなり怖い映画にしてみせると自信をみなぎらせているようです。弟の俳優テッド・ライミも出てきて、ひさしぶりに三兄弟そろい踏みの作品になるような予感がします。
おまけとして、サム・ライミ監督初のホラー映画と言われる19歳の時の作品“Clockwork”(1978年)の動画を“続きを読む”の後につけておきます。
この作品の中で殺人鬼を演じたのはライミ映画の脚本家スコット・スピーゲルです。ちなみに貧乏な修行時代、サム・ライミとスコット・スピーゲルとコーエン兄弟と、さらに女優のフランシス・マクドーマンドホリー・ハンターキャシー・ベイツは一軒家で同居していて、ほとんど藤子不二雄の「まんが道」のトキワ荘状態だったみたいですよ~。

DMM.com GAME通販

続きを読む

ジェシカ・シンプソンが売春婦役に挑戦?!と言っても「プリティウーマン」のリメイクだそうです!!

bd477f02.jpgあのジェシカ・シンプソンが、ジュリア・ロバーツの代表作である「プリティウーマン」のリメイクを企画しているそうです。これはジェシカの父親で、マネージャーでもあるジョー・シンプソンが明らかにしたもので、「ジェシカは“ジュリア”になるんだよ」と、くだらない冗談を発言しています。
ジェシカ・シンプソンはご存知の通り、2006年に発売された4枚めのアルバム「A Public Affair/ア・パブリック・アフェア」もヒットしている歌手ですが、2005年に「ジャッカス」のジョニー・ノックスヴィル番長と共演した「デュークス・オブ・ハザード」(人気テレビドラマ「爆発!デューク」のリメイク)で映画デビューし、意外に高い評価を受けています。妹は言うまでもなく、アシュリー・シンプソンです。
この映画「プリティウーマン」はファンの人も多いと思いますが、1990年に公開されたゲイリー・マーシャル監督のラブロマンス・コメディーで、ジュリア・ロバーツが大スターになるきっかけとなった作品です。リチャード・ギア扮する企業買収屋の成金大金持ちが、ジュリア・ロバーツ演じる娼婦と出会い恋に落ちる、いわゆるシンデレラストーリーでした。この映画は世界中で、その主題歌と共に大ヒットしたんですが、おもしろいことに飛行機の機内上映版では物語がまるで違っていたことでも有名になった作品です。(続きを読むをクリックでジェシカが軍隊に入る最新映画の予告編!!)

続きを読む

クリスティーナ・リッチ激白!!、「マッハGoGoGo」実写版「スピードレーサー」には不満が…?!

c0d900d4.jpgクリスティーナ・リッチの最新主演作「ペネロピ」(2008年月春日本公開)のキャンペーンのため、ロスアンゼルスで行なわれた会見で、ウォシャウスキー兄弟の「スピードレーサー」について、彼女がこんなこと言ってたみたいです。
まる一年ぐらいずっと髪を伸ばしてたの…、て言うか、髪はいつも伸ばしてるんだけど。
「スピードレーサー」の出演が決まって、マネージャーに電話して、こう言ってもらったんだけど、
「もし、役のためにカツラを作るのなら、すぐに頭のサイズを測って作り始めてもいいんじゃないかしら?」て…。そしたら、「大丈夫だよ、君の髪をメチャクチャにはしないから」という答えだったんだけど、届いた役のイメージのビジュアルを見たら、ヘアスタイルが極端に短いショートボブじゃない?!、あ~ぁ…ッ!!て感じだけど、私、決心して、せっかく伸びた髪を切ったのよ!!、ウォシャウスキー兄弟の映画「スピードレーサー」に出られるんだから、それぐらいガマンしなきゃって思って。それに、ホラ、必要なら次の映画でカツラかぶればいいじゃない!!

ヘアスタイルは不満だったみたいですね、でも髪はまた伸びるから大丈夫です。ただし彼女、身長は10歳の時から伸びなかったんですよねぇ…。
「スピードレーサー」のトリクシィ役はとても気に入ってるの。彼女は、男の子たちに負けないぐらい同じことができちゃうのよ。カンフーで闘ったりぃ、自分でハンドルを握ってカーレースに出たりぃ、ヘリコプターまで操縦できちゃうんだから!!それにいつだってメイクもバッチリ決まって、すごくかわいくて、まさに女の女って役よ!!
おい、おい、おめー、それ、自分のことだろ?!」と、高山みなみの声でつっこむ江戸川コナン君の顔が目に浮かぶような発言ですが…、クリスティーナ・リッチは醜形恐怖だったそうです。彼女は、この世に自分ほど醜い顔はないと信じていて…(続きを読むをクリックしてください)
ファミマ・ドット・コム

続きを読む

クリスチャン・ベールのジョン・コナーはわき役だった?!、最新作「ターミネーター4」のネタばれニュースです!

bb3406bf.jpgバットマン」シリーズとかけもちでクリスチャン・ベールが主役と思われていた最新作「ターミネーター4」(Terminator Salvation: The Future Begins)ですが、リークされたあらすじによると、その推測はハズレ?かもしれません。
「ターミネーター4」の関係者筋の情報によると、これから製作される新たな「ターミネーター」3部作には、主人公として新ヒーロー、マーカスという人物が登場する予定とのことです。
「4」の時代設定は、1984年のオリジナルの「ターミネーター」で描かれた未来の15年前、要するにマイケル・ビーンが過去に旅立つ15年前で、主人公マーカスは何らかの冷凍睡眠のような状態で審判の日(「ターミネーター3」で描かれた人類の滅亡)を生き延び、未来の時代に眠りから覚めるとのことです。クリスチャン・ベールは確かに機械との闘いを導く指導者ジョン・コナーを演じるのですが、「4」での出番は少なく、「5」から主要な登場人物として物語に大きく影響を与え、マーカスとのからみが増えるだろうとのことです。う~ん、もしかして「スター・ウォーズ」のオビ=ワン(ユアン・マクレガー)的な感じかなぁ…とか想像してしまうんですが…。マーカス役の俳優は未定とのことですが、やっぱり、アイドル人気狙えそうな新人を据える腹じゃないでしょうか??、監督が「OC」のマックGですからね。とりあえず、アクション場面は過去の3作品を凌ぐものになるらしいので期待しておきましょう!!、公開は2009年夏の予定です。
写真は2008年から始まるテレビ版「ターミネーター」です。映画も美少女ターミネーター出てくるかなぁ??

関連記事
え?、本当はクリスチャン・ベールがターミネーター役で暴れるわけ?? 2007年11月26日
新TVシリーズ「ターミネーター」は美少女ターミネーターが萌え暴れ?! 2007年11月16日