無名時代のアンジェリーナ・ジョリー(18歳)が女王さまの変態SM短編映画を一挙公開!!

ac9be476.jpgまたまたスターの恥かしい過去を暴くシリーズの登場!!、今回の餌食になるのは「マイティ・ハート-愛と絆-」も大ヒットしたブラッド・ピットの嫁さんアンジェリーナ・ジョリーです。紹介するのは、共に1993年にスティーヴン・シャインバーグ監督が作った習作の短編映画“Angela & Viril”と“Alice & Viri”の2本です。アンジェリーナ・ジョリーは当時18歳で、それらは女優アンジェリーナ・ジョリーとして初めて出た映画作品です。アンジーは7歳の時、本名のアンジェリーナ・ジョリー・ヴォイトで、お父さんジョン・ヴォイトの映画“Lookin’ to Get Out”(1982年)に端役の子役で出ていますが、それはお父さんの職場訪問みたいなものだったでしょうし、その後、この短編映画まで映画には出ていません。そして、これらの短編映画のテーマはズバリ、SMです!!
(続きを読むをクリックで18歳のアンジーがあんなことを…!!)

DMM.com アイドルチャンネル動画販売

続きを読む

ピクサー新作アニメ「Wall-E」はスターウォーズで誕生し、ショートサーキットで成長した??

09da5d1d.jpg2008年6月アメリカ公開(日本は同年12月)のピクサー最新CGアニメ「Wall-E(ウォーリー)」の新しい予告編が公開されたので、お届けします。
「Wall-E」はゴキブリだけを友だちにたった一人(1台?)で、環境汚染により住めなくなった地球を掃除してくれるロボットのお話です。ところで、このWall-Eはとてもかわいいのですが、すでにどこかで見たことあるような気がしますよね。永井豪の「ゲッターロボ」のゲッター3(武蔵が乗ってるやつ)にもちょっと似ていますが、やはり、そっくりなのは1986年の映画「ショート・サーキット」(監督は当時、スピルバーグのライバルと言われたジョン・バダム)に出てきたジョニー5でしょう。ところが、さらに時代をさかのぼると、あの「スター・ウォーズ」(1977年)の未公開テスト映像の中にもにジョニー5に似たロボットが出てくるんですねぇ~。ま、単純でありがちなデザインと言えば、それまでですが、もしかして「Wall-E」は、「スターウォーズ」→「ショートサーキット」と進化してきたロボットかな?なんて想像してみるほうが映画ファンの夢はふくらむかも。そんな訳で、「スター・ウォーズ」未公開テスト映像(ロボットが出てくるのは冒頭部分ちょっとだけ。後は未使用場面)と、ジョニー5の姿がよくわかる続編の「ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5」(1988年)の予告編、そして「Wall-E」の最新予告編の3本をまとめて、“続きを読む”のあとに公開しておきます。ちなみに、「ショート・サーキット」のジョニー5をデザインしたのは、自動車のフォードのデザイナーから、なんと「ガンダム」のデザイナーに転身した、あの人です!!

続きを読む

「少林サッカー」ヒットしたから「カンフーダンク」?!、バスケ+カンフーてどんなんよッ!!

1d59b0b3.jpg来年2008年には日本武道館でのコンサートも決定している台湾の人気スター、「頭文字D」(2005年)のジェイ・チョウ(周杰倫)の最新主演作はバスケとカンフーの合体映画「カンフーダンク」(Kung Fu Dunk)だそうです。ほとんどチャウ・シンチーの「少林サッカー」(2001年)と井上雄彦の漫画「SLAM DUNK」を足して割ったような映画なんですが、ジェイ・チョウ本人がバスケが大好きだったみたいですね。
ストーリーはカンフーを修行した孤児の青年がボールさばきを見込まれ、大学バスケで愛と名誉をかけて闘うという…、ま、そんなもんです。コメディだった「少林サッカー」よりは青春映画に近いかもしれません。監督は「笑林小子(←「ビビアン・スーの恋しくて」)」(1994年)のチュ・イェン・ピン
加えてジェイ・チョウは、先ごろハリウッド版実写「ドラゴンボールZ」に出演するチョウ・ユンファとの共演を果した2006年製作のチャン・イーモウ監督の大作「王妃の紋章」(CURSE OF THE GOLDEN FLOWER)も、2008年に劇場公開されるみたいです。「カンフーダンク」はアジア圏で、いわゆる2008年春節公開予定。日本にもいずれくるんじゃないでしょうか。とりあえず、カンフー+バスケがどんなものか?、予告編をご覧ください。(続きを読むをクリックで予告編)
e-naショッピングモール

続きを読む