エヴァ・キャシディを知ってますか?、彼女の奇跡の歌声が映画化のニュースです。


まずは動画を再生してみてください。エヴァ・キャシディが歌うシンディ・ローパーの名曲「タイム・アフター・タイム」です。素晴らしい歌声に聞き惚れちゃいますよね。けれど、彼女はもう、この世にはいない人なんです…
1963年にアメリカ・ワシントンで生まれたエヴァは、1996年11月にガンのため、33歳という若さで亡くなっています。生前に出したCDは2枚だけ、しかも自主製作盤です。ただ音楽が好きで、自分の大好きな歌を、自分のスタイルで歌いたかった彼女は、メジャーな音楽産業とは馴染まない人でした。けれど、彼女の歌を聴けば、誰でも彼女の才能はわかるし、心が揺さぶられると思います。
そんな彼女が有名になり、CDが売れるようになったのは、皮肉にも彼女の死後です。スティングに代表されるような著名なミュージシャンらが、彼女の才能をほめたたえ、世間に彼女の存在を問いかけたりもしました。日本では今だ無名に近いエヴァ・キャシディですが、欧米(特にイギリス)では、希代の女性ボーカリストとして伝説的な存在になっています。
そんな彼女の人生を映画化するという話題が持ち上がっています。(続きを読むをクリックでもう一曲どうぞ)

続きを読む

超レアもの!! 「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカスはこんなクリスマス・カードを贈っています!!



写真は、今年2007年のジョージ・ルーカスの映画製作会社「ルーカス・フィルム」のクリスマス・カードです。スティーヴン・スピルバーグ監督をはじめ、恩師のフランシス・フォード・コッポラ監督や、ハリソン・フォードナタリー・ポートマンヘイデン・クリステンセンユアン・マクレガーサミュエル・L・ジャクソン、もしかしたら、「ラビリンス/魔王の迷宮」(1986年)のジェニファー・コネリーや、ジョージ・ルーカスの初ヒット作「アメリカン・グラフィティ」(1973年)のリチャード・ドレイファスに、今年はきっと、「インディアナ・ジョーンズ」最新作のシャイア・ラブーフも!!、で、ひょっとしたら「ミシマ」(1985年)に主演した緒形拳も??、このストゥーム・トゥルーパーの聖歌隊のクリスマス・カードを受け取って、フフッ…とか微笑んだんでしょうね。今年はどんなクリスマス・カードにしようかなぁ~??、とか悩んでた人はデザインの参考にされてはいかが??
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/53628cc7-f338-43fb-bce4-53963cbc1c14 Amazon.co.jp ウィジェット

ABBAの人気ミュージカル「マンマ・ミーア!」の映画予告編を初公開です!!

d06d1125.jpg常に世界のどこかで上演されている大人気ミュージカル「マンマ・ミーア!」の映画版(2008年夏アメリカ公開予定)の予告編が初公開されたので、早速、お届けしますね。
この「マンマ・ミーア!」は、70年代に活躍した、日本でも大人気のスウェーデンのポップ・ミュージシャン4人組ABBA(アバ)の名曲をもとに創作された、いわゆるジュークボックス・ミュージカル(既存の曲を使用したスタイル)の代表的なヒット作品です。
ダンシング・クイーン」や「マネー、マネー、マネー」、そして、タイトルにもなっている1975年の大ヒット「マンマ・ミーア!」などが、たっぷりと聞ける訳です。
映画化にあたっては、オリジナル舞台の演出家フィリダ・ロイドがそのまま演出を担当し、映画監督デビューを飾っています。舞台版を知リ尽くした人だけに、舞台を観た観客も、映画版を新たに楽しめるようにと、使用するABBA(アバ)の楽曲を変更するなどの趣向が盛り込まれているようです。(続きを読むで予告編)
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/1992ac72-db43-40a4-9980-d6bdd41c194e Amazon.co.jp ウィジェット

続きを読む

「LOST」のJ・J・エイブラムスさんから豪華商品付きコンテスト参加への呼びかけですが、挑戦します…??

6f4a73f3.jpgLOST」のJ・J・エイブラムスがプロデューサーをつとめている謎のゴジラ映画Cloverfield”(2008年1月アメリカ公開)の宣伝キャンペーンとして、動画の配布数を競うコンテストがスタートしたので、映画諜報部員ビリーも参加してみました(動画は続きを読むの後)。動画の内容は、J・J・エイブラムスのメッセージに続き、“Cloverfield”の映画の一部ですが、この動画を貼り付けたサイトやブログの中で、どこが一番、お持ち帰りされたか?の数を競うコンテストです。すなわち、これを見たあなたが、ここから動画をコピーすると、ビリーに1ポイント!って訳です。J・J・エイブラムスって、「スラッショー」もそうだけど、ブロガーの口コミに焦点をしぼった宣伝活動が好きなんですよ~、安上がりだからさ。ま、この動画もアッという間に世界中に広まるんでしょうね。優勝者には、この新作映画の試写会ご招待ですが、2位以下のほうが商品がよくて、2位がビデオカメラ3位がデジカメなどとなっています。しかし、個人ブログにはハナから勝ち目なんてないよなぁ…。(続きを読むをクリックでコンテストの動画です)
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/90e578d6-7e98-4212-a870-3381ea0272f0 Amazon.co.jp ウィジェット

続きを読む

「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」公開直前!、一足お先にニコラス・ケイジのカーチェイスをちょっとだけ!!

97cffcf1.jpg2004年にヒットした「ナショナル・トレジャー」の続編、「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」が12月21日日米同時公開されます。それに先がけ、ネット上でこの最新作のカーチェイスの場面が公開されたのでお届けしますね。本作はタイトル通り、リンカーン暗殺の謎を、ニコラス・ケイジ演じる考古学者ベン・ゲイツが掘り起こしながら、いろんな名所旧跡を観光させていただけるという前作同様の冒険アクション映画ですが、最大の謎は、なぜ新庄が応援プロジェクト総合プロデューサーなのかがよくわからないことです。共演者は引き続き、ダイアン・クルーガーに、ジャスティン・バーサ。監督も再びジョン・タートルトーブです。ニコラス・ケイジの次回最新作はタイ・バンコクを舞台に、彼がヒットマンを演じる“Bangkok Dangerous”です。(続きを読むをクリックでニコラス・ケイジの華麗なハンドルさばきが!!)
http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822/JP/httpblogl0fdf-22/8001/64cf2085-ae15-41f3-8bdf-99d24c0b4834 Amazon.co.jp ウィジェット

続きを読む