ケイト・ウィンスレットの歌が上手すぎる、アニメ「クリスマス・キャロル」のプロモーション・ビデオ!!


クリスマス・キャロル-アニメイギリスの文豪チャールズ・ディケンズの代表作「クリスマス・キャロル」を、2001年ジミー・テル・ムラカミ(「風が吹くとき」1986年)が監督して、アニメ化した「クリスマス・キャロル:ザ・ムービー」(←左)という映画で、ニコラス・ケイジらと共に、声優をつとめたケイト・ウィンスレットが、自分で歌った同映画の主題化ホワット・イフ」のプロモーション・ビデオです。以前、ココで、キーラ・ナイトレイ歌が上手すぎる件を伝えた後、彼女がオードリー・ヘップバーンの代表作のミュージカル映画マイ・フェア・レディ」(1964年)のリメイクに主演しそうだと、ココでさらに伝えましたが、このケイト・ウィスレットの素晴らしい歌に聴き惚れると、う~ん、「マイ・フェア・レディはケイト・ウィンスレットでもよかったんじゃない?!と、勝手にキャスティング・ディレクターの気分になって迷ってしまいます。ケイト・ウィンスレットは、こんなに歌えるんだったら、「タイタニック」(1997年)の主題歌の名曲マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を自分で歌えば、よかったのにね。最新作の「朗読者」(ココに写真)や、「リトル・チルドレン」(2004年)など、ちょっとひねくれた役が以前から好みのケイト・ウィンスレットですが、美貌だけじゃなく、この美声も活かせるロマンチック・ミュージカルの映画なんかも、今のうちに残しておくべきでは??、それにしても、音痴なのに歌手デビュー(ココ)してるスカーレット・ヨハンソンは、やっぱり立つ瀬がありません…。とまぁ、そんな悪口はおいといて、日曜の午後のひとときを、ケイト・ウィンスレットの歌で気持ちよく過ごしましょう
ケイト・ウィンスレット

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中