年始の旅行は「LOST」のオセアニック航空で!!、飛行再開の耳寄りなお知らせです!


動画は、25年の業績を誇るオセアニック航空のサイトで見られるCMです。サイトの情報によると「長らくご不便をおかけいたしましたが、オセアニック航空は2007年12月31日から飛行を再開し、皆さまが想像したこともない目的地へとお連れいたします」とのことです。さらにオセアニック航空が指示するサイトへ移動すると、!F?2EC7 ;GJJ 3AA96] } ICC2 C=C G7 2CCBCB] のコードが手に入ります。これは暗号になっているようです。意味は…続きを読むの後でお教えします。ところで、オセアニック航空って??、と思われてる方、オセアニック航空は815便の墜落事故で有名な航空会社ですよ。ホラ、「LOSTのみなさんが搭乗されてた飛行機です!!
海外旅行・リゾート・美容・健康・自然

続きを読む

マドンナが映画監督にマジ転職?!、マイクをメガホンに持ち替えます!!

0f750432.jpgあの歌手マドンナ初監督作品Filth and Wisdom”が2008年のベルリン映画祭で上映されることになり話題です。マドンナはすでに多くの映画に出演してきましたが、今年2007年、テレビCMで監督デビューを果し、続けて本作“Filth and Wisdom”に着手しています。この初監督映画は45分の短編で、内容はマドンナ自身の日常からネタを集めたコメディ・タッチのものとしか、まだわかってません。しかし、スタッフの顔ぶれを見ると、元夫で映画監督ガイ・リッチーとコンビを組んできた脚本家ダン・カダン、撮影監督ティム・モーリス=ジョーンズらが参加しており、落ち目のガイ・リッチー組のスタッフをマドンナが引き継いだような感じです。マドンナはすでに“Blade to the Heat”という長編のボクシング映画の監督準備にも入っているようです。いよいよ50歳の大台を迎え、セクシー路線も厳しくなったマドンナは、次のキャリアとして映画監督のイスを真剣に狙っているのでしょうか?、しかし、マドンナって、最悪の映画を選ぶラジー賞常連ですよね、最悪監督賞まで獲っちゃえば、最多部門で最悪に選ばれる記録になるんじゃないでしょうか??、怖いものなしですね!、続きを読むをクリックでマドンナの監督の様子のレポート動画です。
ショッピングフィードplus10

続きを読む

ピクサーの新キャラ「Wall-E」、ダンボール製のフィギュア売って下さい?!


写真はアメリカの映画館で飾られてるピクサー新作アニメ「Wall-E(ウォーリー)」の宣伝用のスタンディーです。ダンボール製ですが、良くできてて、フィギュアみたいです。まぁ、1年後の日本公開が近づいたら、キャラクター・グッズいっぱい買えるんでしょうけど、とりあえずコレ欲しいですね!!、でも、スタンディー組み立てるのって、けっこう苦労するんだ…、「Wall-E」もむずかしいかも。

関連記事
「Wall-E」はスターウォーズで誕生、ショートサーキットで成長した?? 2007年12月21日
スゴイ!! ピクサーアニメのキャラが本物のロボットで動いた!! 2007年11月24日
CGアニメのピクサーがお掃除ロボットを発売? 2007年11月17日

年末は格闘技!!そこで「ファイトクラブ」+「The OC」みたいな映画の登場です!!

8e1c3ad0.jpgネバー・バック・ダウン(Never Back Down)」=背中をつけたら負けだ!!という2008年3月アメリカ公開の新作です。内容はイジメられた転校生が格闘技を覚えてやり返そうってだけの映画みたいです。「ファイトクラブ」+「The OC」でウケ狙ったはずなのに、気づくと、なんだ結局、「ベスト・キッド」(1984年)になっちゃったんじゃん!!、てとこがマヌケッぽいかも。格闘技の達人役に「ブラッド・ダイヤモンド」(2006年)のジャイモン・フンスーが出てるのが少し見どころかもしれません。あとの主演者、シーン・ファリスカム・ギガンデットアンバー・ハードは日本では無名ですが、アメリカではちょっと人気あるみたいです。アンバー・ハードは日本未公開の傑作ホラー映画“All the Boys Love Mandy Lane”(2007年)で、主人公のマンディ・レーンを演じた人です。ホラーでは彼女の奪い合いが連続殺人この新作では格闘技と、バカ男を悩ますのがお得意ですね。予告編は割りとカッコいいので観てほしいのですが、本編のレイティングは中学生も自由に観れるPG-13になるようで、予告編以上のすごい格闘場面が映画館で観られるとは思いません。監督は2005年の学園サスペンス「クライウルフ」が高評価だったジェフ・ワドローです。(続きを読むをクリックで予告編)
BB-SPORTS 150×40バナー

続きを読む

歌手のナタリー・インブルーリアが「X-メン」シリーズに出演?!、ミュージシャンからミュータントに進化?!

fededc6b.jpg人気歌手のナタリー・インブルーリアが「X-メン」シリーズのスピンオフウルヴァリン(X-Men Origins:Wolverine)」(2009年公開)のオーディションを受けたそうです。役柄などはわかっていませんが、主演のヒュー・ジャックマンと同じくナタリーもオーストラリア出身だけに、相性はいいかもしれません。ナタリー・インブルーリアはすでに初主演映画エリーゼ(Elise)」もオーストラリアで完成させており、2008年公開されます。彼女は17歳から2年半の間、テレビで女優として活動した後、歌手に転向し大成功したのですが、今後は原点の女優活動を増やすのかもしれませんね。なお、ナタリーの芸能界デビューは、オーストラリアで撮影された日本のチューインガムのコマーシャルのエキストラでした。そんな訳で、お正月も目前、もういくつ寝ると~のつもりで、ナタリー・インブルーリアの2005年のヒット曲「カウンティング・ダウン・ザ・デイズ」をお聴きください。ビリー、この人の大ファンなんですよ


取扱商品3000点以上!お買い得商品満載!写真やレビューもバッチリ!【セレクト雑貨スリーナイン999.☆】では、パンプス・サンダル・ブーツ・ゴスロリ・帽子・バッグ・ファッション雑貨など、女の子が大好きなオシャレアイテムを、お得なプライスで多数取り揃えています。