アンジェリーナ・ジョリーがソニピ・スタジオにやって来た!!、噂の新作「ザ・ツーリスト」の監督は「HACHI 約束の犬」のラッセ・ハルストレム?

アンジェリーナ・ジョリー-ラッセ・ハルストレム-ザ・ツーリスト
上 ↑ の写真は、ゴシップ・サイトの X17online.com が紹介した、アメリカでは昨日となる15日(木)に、カルバーシティのソニー・ピクチャーズ・スタジオから出てくるアンジェリーナ・ジョリーをキャッチしたものです。アンジェリーナ・ジョリーがわざわざ、ソニピに足を運ぶ理由と言えば…!! → 


どうやら、今週の火曜日(13日)にお伝えした、アンジーがシャーリーズ・セロンに代わり、ソフィー・マルソーが主演したフランス映画のクライム・スリラー「アントニー・ジマー」(2005年)のハリウッド版リメイク「ザ・ツーリスト」に主演し、リメイク版「タイタンの戦い」(2010年3月全米公開)のサム・ワーシントンと共演するらしい…ッ!!というニュースは本当だったようで、この日、アンジーはソニー・ピクチャーズに打ち合わせを兼ね、出演契約書にサインをしに来たものと見られています。
また、「ザ・ツーリスト」は監督のバハラット・ナルルーリ(ティム・ロスが主演したTVシリーズ「TSUNAMI 津波」の監督)が降りてしまい、その後任を探さなければ…という問題も抱えていたのですが、上 ↑ の写真で、アンジーと語らいながら、スタジオを出て来たのが、スウェーデン出身のラッセ・ハルストレム監督であるところを見ると、ソニピは同監督にアンジーの新作を任せることにしたのかもしれません。世界にその名を知られることになった出世作の「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(1985年)から「やかまし村の子どもたち」(1986年)、そして、アメリカに進出して製作した「ギルバート・グレイプ」(1993年)、「サイダーハウス・ルール」(1999年)、「ショコラ」(2000年)など、数々の名作を発表してきた名匠ラッセ・ハルストレム監督ですが、2001年に公開した「シッピング・ニュース」以降は低迷し、ついには「HACHI 約束の犬」(日本公開済・アメリカ12月限定公開)なんかを作ってしまいました…。そんなラッセ・ハルストレム監督に、「ウォンテッド」(2008年)のようにクールなアンジェリーナ・ジョリーを演出できるのか?!、は少し疑問ですが…、その心配は、まぁ、追って、ソニー・ピクチャーズの公式発表があってからにしましょう。
「ザ・ツーリスト」ではインターポールの捜査官を演じるらしいアンジェリーナ・ジョリーの最新作は、ロシアの二重スパイだとの濡れ衣を着せられたCIAエージェントに扮したサスペンス映画「ソルト」(2010年7月23日全米公開)です!!、「ソルト」もソニピの映画なので、アンジーはソニーとの仕事が続くことになりますね!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告