第二次世界大戦の連合軍勝利に影の貢献を果たしたスーパーヒーローたちを撮らえた歴史的瞬間の記念写真!!

バットマン-ノルマンディー上陸作戦
上 ↑ の写真は、1944年6月5日にイギリスのグリーンハム軍用飛行場で撮影された光景です。連合軍の空挺部隊を指揮していたのが、実はバットマンであった…ッ!!という歴史の知られざる真実を明かした貴重な証拠写真な訳ですが、この翌日の6月6日と言えば、連合軍の勝利を決定づけるきっかけのノルマンディー上陸作戦の決行された日ですから、バットマンはまさにこれから戦場に向け、命がけで飛び立つ兵士たちに向かって、バットマンとしてはお得意の敵地に強行着陸する際の心がまえや、秘訣の戦闘テクニックなどを訓示し、作戦を成功に導いたのかもしれませんッ!!、…なぁ~んて考えると、ちょっとワクワクしちゃいますよねッ?!、と、このパラレル・ワールドの想像がふくらむフォトショの合成写真を作ってくれたのは、インドネシア人のアーティストのアガン・ハラハップさんで、SFマニアにはおなじみの SCI FI WIRE が紹介してくれました。
続きを読むの後にも、第二次大戦の連合軍勝利に影の貢献を果たしたスーパーヒーローたちの歴史的な記念写真を3枚あげているので、お楽しみくださいッ!!
   → 


スパイダーマン-シェルブール
↑ スパイダーマンが応援に駆けつけてくれたのは、ミュージカル映画「シェルブールの雨傘」(1964年)で知られるシェルブールでの市街戦です。
日付けは不明ながら、この写真も1944年に撮影されたという設定で、シェルブールはノルマンディー地域圏ですから、スパイダーマンもノルマンディー上陸作戦に参加してくれていたのかもしれません?!
スーパーマン-ノイシュヴァンシュタイン
↑ こちらは1945年に、ドイツ・バイエルンのノイシュヴァンシュタインに現れたスーパーマンです!!、どうやら、ナチスが戦時中に略奪した美術品の数々を、スーパーマンの警護のもと、連合軍が取り返した際の記念写真…とでもいった光景でしょうか?!
ダースベイダー-ヤルタ会談
↑ 最後は、アメリカのルーズベルト大統領(中)と、イギリスのチャーチル首相(左)、そして、ソ連のスターリン書記長(右)が、ドイツの分割統治など戦勝後の処理などについて、1945年2月に話しあったヤルタ会談の有名な記念写真ですが…、なぜか?!、「スター・ウォーズ」のダース・ベイダーが列席しています!!
ダース・ベイダーのヘルメットはドイツ軍のそれを参考にした…とも言われていますから、ダース・ベイダーはヒトラーの側じゃないといけないような気がするんですが…、“帝国”の代表でもありますし…??
パラレル・ワールドの第二次大戦を戦ったのは「イングロリアス・バスターズ」だけじゃなかった?!という貴重な歴史の真実を明らかにしてくれたアガン・ハラハップさんの作品をもっと見たいという方は、ココのギャラリーをお訪ねください…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!