セガールVSヴァン・ダムはギャグではなかった?!、共に世界最高の暗殺者を演じる最新作「ウェポン」で、ついに両雄が激突ッ!!

ジャン=クロード・ヴァン・ダム-スティーヴン・セガール
昨2008年1月ココで、「スポーン」(1997年)のマーク・A・Z・ディッペ監督が、相棒もののコミカルなアクション映画として、「セガールVSヴァン・ダム」を企画しているというニュースをお伝えしましたが、ギャグ抜きのシリアスなアクション映画で2人が対決することになりそうです…ッ!! → 


スティーヴン・セガールの「DAKKAN 奪還/アルカトラズ」(2002年)を製作したアリソン・セメンザと、ジャン=クロード・ヴァン・ダムの「タイムコップ」(1994年)をプロデュースしたトッド・モイヤーがコンビを組んで設立した新しい映画製作プロダクション、フラッグシップ・フィルムズが第1回作品として、スティーヴン・セガールとジャン=クロード・ヴァン・ダムがタッグを組んで戦うアクション映画「ウェポン」を準備しているそうです!!
セガールとヴァン・ダムは同映画で、お互いの存在を知らない、共に世界最高の暗殺者を演じる予定だそうで、ヴァン・ダムはナイフを使った殺しのプロ、デレク・チェイスに扮し、セガールは射撃の名手であるスナイパー、ジャック・コンウェイになるとのことです。
物語は、セガールとヴァン・ダムが微妙な同盟関係を結び、麻薬カルテルの組織の大ボスを倒す闘いに挑むことになるそうですが、2人が手を組むまでの過程では当然、セガールVSヴァン・ダムの肉弾戦も観られるのではないでしょうか?!
ジャッキー・チェンジェット・リーがタッグを組んだ「ドラゴン・キングダム」(2008年)みたいな感じになりそうですね。
この「ウェポン」の撮影は7月からニューメキシコや、カナダのバンクーバーでカメラを回すスケジュールが組まれており、まだ監督は未定ながら、2、3週間のうちには人選を終え、決定するそうです。
ただし、このニュースを伝えた IGN によれば、各関係筋の契約が完了していないにも関わらず、フラッグシップ・フィルムズから宣伝を請け負っている代理店が誤まって、製作発表をプレス・リリースしてしまった…!!とのことで、もしかすると、その契約関係が滞り、セガールVSヴァン・ダムは実現せずに終わるのかもしれませんが、撮影の日程など、かなり具体的に話を煮詰めているようなので、映画は本当に作られそうな雰囲気を察します。
シルベスター・スタローンのアクション・ヒーロー大集合の大作「エクスペンダブルス」の出演依頼を断ってしまったジャン=クロード・ヴァン・ダムとしては、スティーヴン・セガールとのガチンコ対決でスタローンにひと泡吹かせてやりたいところでしょうが、「エクスペンダブルス」が華々しく全米拡大公開される来年2010年4月の同時期に、こちらの「ウェポン」はビデオレンタル店の棚に直行する予定だそうです!!、残念ッ!!、日本では劇場公開の可能性もありそうですかね?!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中