下着姿のエロいオネーちゃんと大爆発!!、マイケル・ベイ監督が本領発揮の90秒間に80カットもあるヴィクトリアズ・シークレットのCM!!

マイケル・ベイ-ヴィクトリアズ・シークレット
マイケル・ベイ監督が「チャーリーズ・エンジェル」を作ったら、きっと、こうなります…?! → 



「ターミネーター4」VS「トランスフォーマー2」の今夏のロボット映画決戦で完勝をおさめた爆破のマエストロ、マイケル・ベイ監督が、今だに「T5」とか、「T6」とか、妄想ばかり語って、過去にしがみついている元ライバルのマックG監督に向け、あたかも、“どうだ、「チャーリーズ・エンジェル」だって、俺さまが作ったら、こんなにカッコよくなるぜ…ッ!!”とでも言っているかのような、セクシー・ランジェリーや水着の有名ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのスーパーモデル=ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルズたちが惜しげもなくグラマラス・ボディを披露している最新のCMです…!!、この“マイケル・ベイ監督作ですよ…!!”と、わざわざ言われなくても、エロいオネーちゃんと大爆発から、マイケル・ベイの野郎がミランダ・カーに鼻の下をのばしながら作ったことは誰でもすぐにわかる?!、いかにもなCMを Cinematical のライター、エリック・スナイダーがヒマだったのか?!、つぶさにチェックしたところ、90秒間の間に80カットもあったそうです…!!
※「ターミネーター」シリーズは権利の売却先が2010年2月に決定し、その後、新たな権利者(社)のもとで、シリーズの仕切りなおし再スタート、または継続が検討されることになります。いずれにしろ、「T4」の大コケで製作会社を倒産の危機に追い込んだ、ホントは「ターミネーター」シリーズにまるで興味のないマックGが引き続き監督できるとは、マックG本人以外、誰も思っていません…。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!