「SAW」シリーズ最新作「ソウ6」が、地獄の輪廻の歯車として廻り続け、終わることのない残酷ゲームをイメージしたポスターをリリース!!

SAW6-ポスター-トップ
明日(現地23日)開幕のサンディエゴ・コミック・コン初日に、ジグソウことトビン・ベルが来場し、サイン会で名前を書き入れてくれる最新作「ソウ6」の“コミ・コン版”となる第2弾ポスターを、配給のライオンズ・ゲートが初公開しました…ッ!!
(第1弾はコチラのモーション・ポスター!!) → 

続きを読む

広告

「ソウ」シリーズ最新作「SAW6」が、よってたかってジグソウを描きだすモーション・ポスターをリリース!!

SAW6-ポスター-トップ
まだまだゲームを遊び足りないジグソウが今年も帰ってくるシリーズ最新作「ソウ6」が、フラッシュで動くギミックのモーション・ポスターをリリースしたのですが…、これはどういう意味なんでしょう…?! → 

続きを読む

あの「SAW」シリーズをフィーチャーした絶叫拷問マシンにヴァーチャル・ライドし、実際のスリルと興奮を想像してみてください!!

SAW-ソウ-トビン・ベル
次の14日の土曜日に、イギリスデビューする予定の「SAW」の絶叫マシンヴァーチャル試乗映像です!!、ジグソウからの挑戦を受けて立ってください!! → 

続きを読む

これが「ソウ」ブームの原点、オリジナルの短編映画「SAW」だッ!!、丸ごと鑑賞して、シリーズ完全制覇を目指して下さい!!

http://www.joblo.com/video/player/mediaplayer.swf
先週末、アメリカで封切られた最新作SAW5」が初登場興行ランキング第2位!!という、またまた大ヒットをかっ飛ばしている人気の残酷映画ソウシリーズの原点となる、2003年に製作されたオーストラリアの短編映画SAW」の全編(9分26秒)です。この短編でジグソウに囚われ殺人ゲームを強いられる主人公のデヴィッドを演じてるリー・ワネルは、 ↓ の写真のシリーズ第1作ソウ」(2004年)では、アダム役で主演していましたね。この残酷なシチュエーションのゲームハラハラさせながら、人間のエゴを描くというアイディアを思いついたオーストラリア人リー・ワネルジェームズ・ワンコンビは、リー・ワネルが脚本と俳優ジェームズ・ワンが監督をつとめる分業で、この短編映画を完成し、これをプロモーション・ツールとしてハリウッドに企画を売り込み長編商業映画化のチャンスを手にしました。その後の活躍はご存知の通りです。「ソウ」シリーズを「1」から「4」まで全作観ているファンの方でも、この「0.5は観ていないと言う方も多いと思います。なので、この短編SAW」を観て、11月28日(土)から日本公開の「SAW5」に備え、「ソウシリーズの真の完全制覇を果してください!!、字幕はありませんが、観れば全部わかります冒頭の場面は、デヴィッド刑事の尋問に答え、自分の恐怖体験を語り始めた…という設定です。この10分足らずの映画が、ふたりの無名の青年を億万長者にし、ホラー映画の流れを変えるブームを生み出したんですね…。
ソウ-SAW
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

「SAW5」と「ハイスクール・ミュージカル3」のどっちも観たい人のために、ひとつにした青春残酷映画「ソウ・スクール・ミュージカル」の予告編!!

http://blacktwnty.vo.llnwd.net.s3.amazonaws.com/o16/files/druport/assets/players/flow-213/FlowPlayerDark.swf?config=embedded:true,baseURL:'http://blacktwnty.vo.llnwd.net.s3.amazonaws.com/o16/files/druport/assets/players/flow-213',playList:[type:'jpg',url:'http://blacktwnty.vo.llnwd.net.s3.amazonaws.com/o16/newbuckets/customvideonode1315-10-23-2008/hs_saw.jpg',name:'image',type:'flv',url:'http://blacktwnty.vo.llnwd.net.s3.amazonaws.com/o16/newbuckets/customvideonode1315-10-23-2008/saw_final_hd2.m4v'],initialScale:'fit',bufferLength:3,controlBarBackgroundColor:'#FFFFFF',showMenu:true,controlsOverVideo:'no',useHwScaling:true,useNativeFullScreen:true,autoBuffering:false,autoPlay:true,autoRewind:true,loop:false
アメリカ昨日(現地24日金曜日)、初公開され、いきなり爆発的なヒットになっている2本の映画ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービー」(2009年2月7日公開)と、「SAW5」(11月28日公開)を、だったらまとめて一緒にしたらもっと大ヒット映画になるんじゃない?!とでも言わんばかりに、映画のパロディ予告編有名なインターネットテレビ局Black20 が作ったブラック・ジョークフェイク映画ソウ・スクール・ミュージカル」の予告編です。トロイとガブリエラのさわやか優等生カップルワイルドキャッツの仲間たちが恋やスポーツといった青春をダンスと歌で謳歌しながら、残酷ゲームの人殺しにも励む大忙しの学園生活の様子が楽しく描かれています。「ハイスクール・ミュージカル3/ザ・ムービー」は初日の金曜日だけで、1,690万ドルという驚異的な数字を叩き出しており、最終的な米国内での売り上げは、1億5千万ドルには達するだろと予測されています。同映画の製作費は1,100万ドルですから、13倍以上の大ヒットですね。ただし、主演ザネッサのカップルだけで、500万ドルの出演料をもらっていると言われていますから、製作費は実際はもう少しかかっているかもしれません(ザック・エフロン=320万ドル、ヴァネッサ・ハジェンズ=175万ドル)。そんなブロックバスター級の青春ミュージカルを追いかける「SAW5」は初日だけで1,410万ドルを売り上げました。同映画の製作費は1,080万ドルなので、たった1日の興行で黒字に持っていったことになります。それぞれの映画がオープニングの週末興行成績でどれだけの記録を打ち立てるのか?!、あす月曜アサ恒例全米映画ボックスオフィスBEST10で確認してください!!、しかし、このフェイク映画全編を観てみたいですね!!
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

シリーズ最新作「SAW 5」が拷問動画第3弾の水責め地獄篇を公開!!

http://www.terrorfeed.com/flvplayer.swf
今週末24日からの全米公開に向け、「ソウ」シリーズ最新作SAW 5」が、新しい拷問動画を公開しているので、ご覧下さいポスターにも登場していたスコット・パターソン演じるFBIのストラム捜査官小さな水槽に顔だけはめ込まれて、水を無駄遣いせず節水につとめた溺死をしてくれる場面です。ストラム捜査官前作の「ソウ4」(2007年)で、ジグソウの離婚したカミさんのジルを厳しく尋問してた人ですが、こんな仕返しを食らってしまいましたね!!最新作SAW 5」は日本では11月28日(土)から公開です。拷問動画第1弾はコチラ第2弾はコチラです。
ソウ-SAW5-1
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

最新作「SAW 5」の怖すぎる宣伝が警察の取締りであえなく中止!!

saw5-11
今週末24日から「ソウ」シリーズ最新作SAW 5」が公開されるアメリカで、同映画の宣伝が警察により中止されるという笑えない事態が起きてしまったことを、blogTO.com などが伝えました。中止を余儀なくされた宣伝は、映画の主人公である殺人鬼のジグソウが、あなたの指定する相手に脅迫電話をかけます!!というもので、希望者同映画のサイトにアクセスし、自分の名前と、脅迫電話をかけたい相手の名前・電話番号を入力し、申し込むというものです。電話を受け取った相手は、ジグソウを演じるトビン・ベルのしゃがれ声で、受話器から以下のようなボイス・メッセージを聞くことになります。
やぁ〇〇〇さんゲームをしないか?あんたはもう終わりと思っていたかもしれないがゲームはまだ始まったばかりだ私はいまあんたの友人の〇〇〇(申込者)と一緒にいる私のゲームはあんたの思いもよらないやり方で成し遂げられるこれから迎える結末をあんたはきっと信じないだろうね………さぁゲームを始めよう…。」
ソウ」シリーズの映画を観ているファンには、おなじみのジグソウの口上のセリフですが、このメッセージを受け取った、「ソウの映画を観たことがない多くの人たちは、メッセージのどこにも映画の宣伝であることが示されないため、本当の脅迫電話だと思い込み、知り合いが変質者に誘拐された!!友人の命を助けてくれ!!と、警察に電話をしたり、警察署に駆け込むといった騒ぎの被害届けが全米で相次いでしまった訳です!!、そこで、すわ同時多発拉致誘拐事件かッ!?として捜査に乗り出した警察ですが、当然、即座に映画の宣伝であることは割り出され、このイタズラ宣伝を実施した「ソウシリーズの映画会社ライオンズ・ゲート厳重な注意を与えられ、あえなくジグソウ・テレホン・サービスを中止することになってしまいました。映画のキャラクターが電話をかけてくれるという、このパターンの宣伝キャンペーンは、先にトランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールンが開始したもので、そちらはオートボットのオプティマスがメッセージをくれるという健全なものだったので、特に問題はなかったようですが、真似をしたSAW 5」は、知人の誘拐をほのめかす脅迫電話だっただけに、人騒がせな事件のトラブルとなってしまいました。冷静に考えれば、脅迫電話はヤバイだろう?!前もってわかりそうなものですが、映画のソウシリーズと、ジグソウのキャラクターの認知度を、パブリシストたちは過信してしまったようですね。「ソウのファンにとっては、ジグソウから「ゲームをしよう…」と脅迫電話がかかってくるのは、ドキドキのおもしろい経験ではありますが、「ソウを知らない人には、ただ恐ろしいトラウマ体験となってしまいました…。「SAW 5」は、日本では11月28日から公開です。
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

「ソウ」シリーズ最新作「SAW 5」がバラエティ番組の罰ゲームみたいな拷問のネタバレ動画を公開!!

http://www.traileraddict.com/emb/6952
昨日、ココで紹介したテレビスポットの中でチラと見られた5人の“ゲームのプレイヤーたちが、どんなゲームをするのか?!タネ明かしされた動画なんですが…、ちょっとテレビのバラエティ番組の罰ゲームみたいで「ソウ」シリーズにしてはアイディアに欠ける感じです。他の人たちの首が絞まるのなんて平気グイグイとワイヤーを引っ張って目前の鍵を捕りに行こうとしている、「24 -TWENTY FOUR-」ではCTUで働いているモリス・オブライエンこと、カルロ・ロタですが、こんな卑怯な姿クロエ(メアリー・リン・ライスカブ)が見たら、ケツを蹴り上げられると思います!!果してモリス…じゃなくて、この映画ではチャールスですが…は助かるのか?!彼の案否11月28日(土)から公開の「SAW 5」を上映する映画館でご確認ください!!
SAW5-ソウ5
※ 「商業サイト」での文章の二重使用・無断転載厳禁。引用の場合はリンクをお願いします。

「ソウ」シリーズ最新作?の絶叫拷問マシーン「ソウ・ザ・ライド」の話題と、ホントの最新作「SAW 5」の最新テレビスポット2本立て!!

http://www.traileraddict.com/emb/6928
ソウ・ザ・ライド-ポスター全米公開をいよいよ来週末24日にひかえた「SAW5」が、新たにテレビスポットのCMをリリースしているので、2パターンご覧下さい。 ↑ のテレビスポットでは、この新作で生贄となる5人がジグソウに並ばされて、「お前たちのうちで生き残れるのは1人だけだ…ッ!!」とか言われちゃってます。相変わらず唯我独尊で絶好調のジグソウさんですね。ところで、そんな「ソウ」シリーズは来年2009年に本格的なゲーム版も発売されますが、テーマパークにも世界を拡げることになりました。と言えば、お決まりのお化け屋敷のようなものか?と想像しますが、なんと「SAWをイメージした絶叫拷問マシーンだそうです!!、あれがソウかッ?!ダジャレを言われちゃいそうな、その絶叫拷問マシーンがお目見えするのは、イギリスで2番めに人気のある「ソープ・パーク」で、ライドの運行は来年2009年春からを予定しており、現在建設中のようです。絶叫拷問マシーンの名前は単純に「ソウ・ザ・ライド」で、特徴としては約30メートルの高さから、直角90度の垂直落下をさらに超えてのけぞった100度!!の状態で、一気にフリーフォールで墜落し、4.5Gを味わえるほか、天地が逆転するひねりのターンも3回、用意されているそうです。ライドの走行時間は約1分40秒間程度とのこと。短い感じですが、アドレナリン全開で存分に拷問されてる気分を楽しめると広報されています。ま、でも、早い話絶叫マシーン映画のソウシリーズとの間には「怖い」けど、一部の人には「おもしろい快楽」という以外の何の共通性もないと思うんですけどね…。左上のポスターのように、落下点でホントに回転ノコギリが待っていればスゴイですが…ッ!!続きを読むの後に、もう1本のテレビスポットを上げているので、怖いモノ好きの方はご覧下さい。「ソウ」シリーズ最新作SAW 5」は、日本では11月28日(土)から公開です。
ソウ・ザ・ライド
SAW 5のテレビスポットCMはこちら → 

続きを読む

「ソウ」シリーズ最新作「SAW5」がテレビスポット第2弾を更新!!、遂にあのトビン・ベルのジグソウが登場!!

http://www.movieweb.com/v/V08J27ntyzHQRS
人気の「ソウ」シリーズ最新作SAW5」がテレビスポットCMの第2弾を更新し、ついにトビン・ベルのジグソウが姿を現しました!!、本シリーズのファンの方はご存知のように、映画の中では、とっくに死んでるはずのジグソウですが、今回はどういった展開で登場するのか?! ↑ のテレビスポットで示されてる宣伝コピーの「信じられない結末」に期待ですね!!、最新作SAW5」の予告編はコチラ残酷ゲーム動画はコチラ、そして、テレビスポットCM第1弾はコチラです。本作はアメリカでは今月24日からハロウィン公開日本11月28日(土)ロードショーです!!
saw5-1
※ 「商業サイト」への文章の盗用・無断転載厳禁。引用される場合はリンクを張ってください。