1月29日~1月31日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

「アバター」がメル・ギブソンの弾をかわして、
史上10番目の7週連続第1位の快記録!!

メル・ギブソン-エッジ・オブ・ダークネス-第2位
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル興行成績 の順です。
 第1位    第2位(初)  第3位(初)  第4位     第5位
全米映画興行ランキング-第1位~第5位
第1位アバター」(大ヒット公開中)
   $30,000,000-(3,074館)-$594,472,000
第2位「エッジ・オブ・ダークネス」
   $17,120,000-(3,066館)-$17,120,000
第3位「ホゥエン・イン・ローマ」
   $12,065,000-(2,456館)-$12,065,000
第4位トゥース・フェアリー
   $10,000,000-(3,345館)-$26,106,000
第3位ブック・オブ・イーライ」(6月14日公開)
   $8,770,000-(3,075館)-$74,373,000
第6位から第12位までは続きを読むの後です!! → 

続きを読む

広告

「アバター」が週末興行ランキング7週連続第1位!!、メル・ギブソンの「エッジ・オブ・ダークネス」の初日興行レポートと、ヴェロニカ・マーズのラブコメ「ホゥエン・イン・ローマ/愛の泉で乾杯」の紹介!!

ホゥエン・イン・ローマ-クリステン・ベル-1
歴代の全米映画興行ランキングでは、今だに第26位あたりで、BEST10にすら近づけず、「ジュラシック・パーク」(1993年)や、「ライオン・キング」(1994年)などの過去の大ヒット作にまるで歯が立たない平凡なヒットの「アバター」ですが、ついに7週連続で週末の王座に居座ることが決まりました…ッ!! → 

続きを読む

1月第4週の全米映画ボックスオフィスBEST10の興行レポート!!

レジオン-怖いバアちゃん
このブログをずっと読んでくださっている方は、もうおわかりだと思いますが、新しい才能が芽を吹くという意味において世界で最も重要な映画祭であるサンダンス・フィルム・フェスティバルが開催され、様々な映画賞レースの本選がたけなわとなる、この時期はもう“映画の墓場”のシーズンです…!!
映画メディアの関心はブラピとアンジーが離婚といったデマではなく、主にそうした話題に向けられ、庶民は年末年始のホリデイにゆるめすぎたサイフのヒモを引きしめるべく、映画鑑賞は二の次となり、映画館は活気を失っていきます…。
そのため映画スタジオ各社は、ここぞとばかりにつまらない失敗作や、オクラ入り映画を放出し、ラインナップを穴埋めすることになり、よって、先週末も3本の新作映画が全米公開されたというのに、興行成績の結果は全体で、先週の前回から約14%のマイナス実績となってしまっています。しかし、ジェームズ・キャメロン監督にとっては、そうした映画の墓場のタイミングこそが最大のビジネスチャンスのようで、12年前に自らが達成して、これまでどんな映画にも破れなかった大記録を、ついに自分で書き変えてしまいました…ッ!! → 

続きを読む

1月22日~1月24日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

大天使もア然と天を仰ぐしかなかった!!
「アバター」6週連続第1位の偉業を達成!!
「タイタニック」を沈め、史上最大ヒットに!!

アバター-6週連続第1位
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル興行成績 の順です。
 第1位    第2位(初)  第3位    第4位(初)  第5位
全米映画興行ランキング-第1位~第5位
第1位アバター」(大ヒット公開中)
   $36,000,000-(3,141館)-$552,797,000
第2位レジオン
   $18,200,000-(2,476館)-$18,200,000
第3位ブック・オブ・イーライ」(6月14日公開)
   $17,000,000-(3,111館)-$62,003,000
第4位トゥース・フェアリー
   $14,500,000-(3,344館)-$14,500,000
第5位ラブリー・ボーン」(今週末29日公開)
   $8,800,000-(2,571館)-$31,624,000
第6位から第12位までは続きを読むの後です!! → 

続きを読む

ついに死者まで出る大騒ぎに発展の社会現象的大ヒット「アバター」が、6週連続第1位決定!!、この週末に「タイタニック」がまた沈没か?!

アバター-ジェームズ・キャメロン-1
ついに死人まで出た驚異の全世界大ヒット作「アバター」が記録を更新することが確定的になりました…、て言うか、もう決定しましたッ!! → 

続きを読む

フォーブスが調べた、過去5年間のハリウッド赤字映画BEST10!!、赤字キングはオスカー俳優のショーン・ペンだった…ッ!!

ショーン・ペン-オール・ザ・キングスメン
見事に首位の座に輝いた?!ショーン・ペンは、キングだけに高いところから、
“すまん、みんな、この映画は大赤字だった…!!”と、まるで胸を張って報告しているかのようです…ッ!! → 

続きを読む

1月第3週の全米映画ボックスオフィスBEST10の興行レポート!!

ブック・オブ・イーライ-デンゼル・ワシントン-1
先週の購読カンパのお願いの呼びかけに応じて、さっそく、「CIA☆こちら映画中央情報局です」を、もっと充実させよう…ッ!!と応援の意思を示してくれた皆さん、本当にありがとうございます…!!、このブログはそうした映画を愛する方々の善意の熱意に支えられて、日々、更新を継続しています…!!
ぼくが今さっき、“映画情報”でググッてみたら、1ページ目の5番めだった、このイカレた映画ブログが、トップだったら笑えるのに…ッ!!と思ってくれる方は、右 → のサイドバーの“Chip in CIA”の購読ボタンから、安全・安心・カンタン決済の PayPal にアクセスしてください。購読カンパは1日=10円の設定です…!!
   → 

続きを読む

1月15日~1月17日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

デンゼル・ワシントンもお手上げの降参!!
「アバター」が5週連続第1位の記録更新!!

ブック・オブ・イーライ-デンゼル・ワシントン-初登場第2位
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル興行成績 の順です。
 第1位    第2位(初)   第3位    第4位     第5位
全米映画興行ランキング-第1位~第5位
第1位アバター」(大ヒット公開中)
   $41,300,000-(3,285館)-$491,767,000
第2位ブック・オブ・イーライ
   $31,615,000-(3,111館)-$31,615,000
第3位ラブリー・ボーン」(来週末29日公開)
   $17,060,000-(2,563館)-$17,527,000
第4位アルビン/歌うシマリス3兄弟 2
   $11,500,000-(3,296館)-$192,592,000
第5位シャーロック・ホームズ」(3月12日公開)
   $9,825,000-(3,173館)-$180,018,000
第6位から第12位までは続きを読むの後です!! → 

続きを読む

デンゼル・ワシントンが「アバター」の連続首位記録のストップに照準を定めた!!、近未来のウエスタン「ブック・オブ・イーライ」が「アバター」を抜いて、興行ランキング第1位を奪取した初日の成績レポート!!

ブック・オブ・イーライ-デンゼル・ワシントン
「マルコムX」(1992年)のデンゼル・ワシントンとしては、公民権運動の偉大な黒人指導者を讃える、週明けの1月第3月曜日のマーチン・ルーサー・キング・Jr・デーの祝日を含む、このロング・ウイークエンドに、ぜひ初登場第1位を獲りたいところです…ッ!! → 

続きを読む

1月8日~10日の全米映画ボックスオフィスBEST10の興行レポート!!

ユース・イン・リボルト-スティーヴ・ブシェミ
昨2009年は、全米映画興行の年間を通しての売上げ総額が史上初めて、100億ドルを突破した(約105億9,310万ドル)、まさに映画ビジネスの当たり年だったわけですが、ニューイヤーのホリデイが終わった新年2週めは、日本で言う三が日にあたった先週の前回(1日~3日)から、全体で約30%マイナスの収入減となってしまいました。しかし、絶好調の昨年同時期と比べれば、むしろ約18%の売上げアップとなっており、今年2010年もまた、もしかして100億ドルを突破しちゃう…ッ?!という期待に満ちた、映画界にとっては幸先のいいスタート・ダッシュの状態が続いています!!、その好調がひとえに、「アバター」の連続4週第1位の快記録に現れているのは言うまでもありません…ッ!! → 

続きを読む