新「スパイダーマン」で注目のニムロッド・アーントル監督が、ロバート・ロドリゲスと復活させる「プレデターズ」の撮影現場の写真が流出!!、ブラック・スーパー・プレデターの全貌露呈につきネタバレ注意!!

プレデターズ-ロバート・ロドリゲス-1
狩りの合い間にプレデターさんたちも一服です…ッ!! → 


プレデターズ-ロバート・ロドリゲス-2
アーノルド・シュワルツェネッガーが主演したシリーズ第1作めのオリジナル映画「プレデター」(1987年)を製作・配給した20世紀FOXから、同映画の続編の脚本を、1994年に依頼された当時のロバート・ロドリゲス(デビュー作「エル・マリアッチ」を発表した2年後)が、どうせ自分に監督させてくれるわけがない…とタカをくくり、だったら、映画化できないようなメチャクチャなストーリーを書いてやれッ!!とばかりに、製作費や、レイティングを度外視して好き勝手に書き飛ばしたら、当然、没になってしまった幻の「プレデター2」のシナリオを、社内で15年ぶりに発見した20世紀FOXのプロデューサー、アレックス・ヤングが、エイリアンとの抱き合わせでダメになった「プレデター」シリーズを立て直す起爆剤として映画化を決めた最新作「プレデターズ」の撮影現場の写真を、「エイリアンVSプレデター」のファン・サイト AVPGALAXY がリークしてしまいました…ッ!!
写真の出どころは定かではありませんが、ロータリーマシンガンでプレデター軍団を迎え撃つロシア人のニコライを演じている総合格闘家のサンボの使い手オレッグ・タクタロフがうれしげにたくさん写ってるのを見ると、これまでにも「ナショナル・トレジャー」(2004年)など多数の映画に出演したとは言え、本職の俳優ではないオレッグ・タクタロフが素人みたいなノリで自分のデジカメで写しまくった記念写真がどういった経緯でか?!、流出してしまったのではないでしょうか…ッ?!
「アンダーワールド」シリーズや、「ヘルボーイ」シリーズなどでクリーチャーのモンスターを演じ、スーツアクターとしてジャンル映画マニアの間では神のブライアン・スティールが演じる、最新作の目玉キャラクターであるプレデターの中の最強プレデター、ブラック・スーパー・プレデターの姿も早くも明らかとなってしまい、20世紀FOXの人はきっと、カンカンに怒っています…ッ!!
プレデターズ-オレッグ・タクタロフ-エイドリアン・ブロディ-3
アーノルド・シュワルツェネッガーから、ダニー・グローヴァーに引き継がれたヒーローのバトンを受け取り、プレデターと戦うことになった「戦場のピアニスト」(2002年)の名優エイドリアン・ブロディの主人公ロイスと、右がこの流出事件の張本人かもしれない総合格闘家のオレッグ・タクタロフ。オスカー俳優と格闘家の2ショットと言うのも珍しいですね…ッ!!
プレデターズ-トファー・グレイス-4
サム・ライミ監督失脚の原因となった失敗作「スパイダーマン3」(2007年)で、悪役のヴェノムだったトファー・グレイスが演じるFBIの最重要指名手配犯の謎の男エドウィンが血まみれ…!!、ニムロッド・アートル監督は、自分がサム・ライミ監督からメガホンを引き継ぐかもしれない「スパイダーマン」シリーズについて、撮影の合い間にトファー・グレイスと話したりしてるんでしょうか…ッ?!
プレデターズ-アリシー・ブラガ-オレッグ・タクタロフ-5
「ブラインドネス」(2008年)の名匠フェルナンド・メイレレス監督のミューズとして知られる美女のアリシー・ブラガに抱きつかれ、ちょっとテレているようなタクタロフ…!!、アリシー・ブラガは「アイ・アム・レジェンド」(2007年)のダーク・シーカーズよりも強力なブラック・スーパー・プレデターを倒さなければなりません…!!
プレデターズ-6
↑↓ 狩られる人間のみなさんも、狩る側のプレデターズも、腹が減っては戦ができぬと休憩で、小腹を満たしているようです。
プレデターズ-ロバート・ロドリゲス-7
プレデターズ-オレッグ・タクタロフ-8
オレッグ・タクタロフとポーズをキメている右の人は、TVシリーズ「4400/未知からの生還者」では、1951年に蒸発した空軍のパイロットだったマハーシャラルハズバズ・アリですが、行方不明になっていたのはプレデターの惑星にさらわれて、戦っていたから…?!
プレデターズ-マハーシャラルハズバズ・アリ-9
…ではなくて、マハーシャラルハズバズ・アリは、西アフリカのシエラレオネの“死の部隊”で鍛えられ、向かうところ敵なしの戦士モンバサなのですが…、死の部隊の精鋭もプレデター軍団には歯が立たなかったようです…ッ!!
プレデターズ-10
「プレデターズ」という複数形の題名が暗示してるように、最新作は大勢のプレデターが群れの集団で襲ってきます…!!
プレデターズ-ブライアン・スティール-11
そして、そのプレデター軍団を束ねる最強のプレデターとして、ブライアン・スティールが演じている、ブラック・スーパー・プレデター…ッ!!
プレデターズ-ニムロッド・アーントル-12
「アーマード/武装地帯」(3月27日公開)を観て、興奮したロバート・ロドリゲスが、自分と一緒に極悪な「プレデターズ」を作れるのは、こいつしかいない…ッ!!と確信したニムロッド・アートンル監督(中央)です。「(500)日のサマー」(公開中)のマーク・ウェブ監督は、すごい才能の人ですが、できれば、新「スパイダーマン」は、このニムロッド・アートル監督にお願いしたいですね…!!
で、左にいるのは、「ザ・シールド/ルール無用の警察バッジ」のシェーン・ヴェンドレル刑事から、サン・クエンティン刑務所の囚人スタンになってしまったウォルトン・ゴギンズです。首のスコーピオンのタトゥーがトレードマークのスタンは、手製のオリジナル・ナイフでプレデターを八つ裂きにします…ッ!!
それにしても、オレッグ・タクタロフは“電話するよ…!!”みたいな受話器を持つ手のポーズで満面の笑みですが、きっと今頃、彼のところに、20世紀FOXから、これらの写真は一体、どういうことなのか…ッ?!と、お怒りの事情聴取の電話が殺到しているのでは…?!
ロバート・ロドリゲスとニムロッド・アーントルの新・非常識コンビが、「アバター」のパンドラどころではないプレデターの母星を舞台に、シリーズ最悪の血まみれ総力戦をくり広げる最新作「プレデターズ」は今夏7月9日から全米公開です!!
関連記事
ロバート・ロドリゲスの「プレデターズ」に戦場のピアニストが参戦!!、エイドリアン・ブロディがアクションスターに転向?!のキャスト発表!!(09.10.07)
ロバート・ロドリゲスがやりたい放題の復活「プレデターズ」は、ブラック・スーパー・プレデターと悪党どもが壮絶サバイバルの人間狩り映画?!(09.10.01)
「プレデターズ」のメガホン争奪戦の勝者はニムロッド・アーントル!!、ロバート・ロドリゲスと最凶プレデター復活のミッションに特攻!!(09.07.03)
ロバート・ロドリゲス製作の復活「プレデターズ」の監督は洞窟ホラーのニール・マーシャルではなく、現送車強奪のニムロッド・アーントル?!(09.06.24)
やくざなプロの現金輸送の警備員らが自分たちの運ぶ大金を自分たちで奪おうとする最新クライム・アクション映画「アーマード」の予告編!!(09.04.17)
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告