アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの2大スターが危険な旅をするスリラー最新作「ザ・ツーリスト」の監督に、あの善き人が電撃復帰!!

アンジェリーナ・ジョリー-善き人のためのソナタ
やっぱり、アンジーに不可能はありませんでした…?! → 


ハイチ系のミュージシャン、ワイクリフ・ジョンと手を取り、これまでにも人道支援の慈善活動を行ってきたカリブ海のハイチで、今週火曜日(12日)に発生したマグニチュード7の大地震について、ダンナのブラピと共同で“徹底的に打ちのめされました…”と、その災害の大きさのショックを伝える声明を発表し、“住む家を失い、傷ついた人たちの救済に努めなければならない…ッ!!”と世界に呼びかけたアンジェリーナ・ジョリーが演じるインターポール捜査官が、ジョニー・デップの無関係な旅行者をおとりに使う非人道的なやり方で、自分の元恋人の犯罪者を捕まえようとする最新作のスリラー映画「ザ・ツーリスト」の監督に、昨2009年の秋に一度、降板してしまったフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが復帰することになった…ッ!!と、エンタテインメント・ウイークリーが報じましたッ!!
名前が長すぎるフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督は、2006年に発表した、かつての東ドイツの監視社会をテーマにした必見の感動作「善き人のためのソナタ」で映画監督デビューを飾ると同時に、アカデミー賞最優秀外国語映画賞を獲得したドイツ映画界の新鋭で、この「ザ・ツーリスト」が監督第2作めにして、ハリウッド進出第1弾となります。
アンジェリーナ・ジョリーの希望により、「ザ・ツーリスト」の監督に起用されることになったドナースマルク監督ですが、ハリウッドの製作者らと反りが合わず、そのメガホンを近未来SF映画の大傑作「チルドレン・オブ・メン」(2006年/邦題「トゥモロー・ワールド」)のアルフォンソ・キュアロン監督に譲ったとウワサされていたのですが(同監督は関与を否定)、結局、プロジェクトに帰ってきたところをみると、アンジーが説得して、口説き落としてしまったんでしょうか…?!
今夏、日米で公開されるスパイ・スリラー「ソルト」に引き続き、落ち目の元映画スター、トム・クルーズが降板した企画を、現役の映画スター、アンジェリーナ・ジョリーが引き継いだ「ザ・ツーリスト」は、ソフィー・マルソーが主演したフランス映画「アントニー・ジマー」(2005年)のリメイクです。
脚本は、そもそもトム・クルーズの映画だけに?!、ジュリアン・フェロウズ(「ヴィクトリア女王/世紀の愛」)が執筆したハリウッド版シナリオを、「ヴァルキュリー」(2008年)のクリストファー・マッカリーがリライトしました。
この「ザ・ツーリスト」の撮影は今春からスタートし、ソニー・ピクチャーズの配給により、来年2011年中に公開される予定です。
関連記事
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが初共演の「ザ・ツーリスト」の監督は、大傑作「チルドレン・オブ・メン」のアルフォンソ・キュアロン!!(09.11.06)
アンジェリーナ・ジョリーの「ザ・ツーリスト」を、「善き人のためのソナタ」でオスカーのフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが監督?!(09.10.20)
アンジェリーナ・ジョリーがソニピ・スタジオにやって来た!!、噂の新作「ザ・ツーリスト」の監督は「HACHI 約束の犬」のラッセ・ハルストレム?(09.10.17)
アンジェリーナ・ジョリーがシャーリーズ・セロンの代りに、スリラー映画「ザ・ツーリスト」で、サム・ワーシントンを罠にかける悪女を検討中!!(09.10.13)
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告