2012年夏に「スタートレック2」のエンタープライズ号が出航決定!!、「X-MEN/ウルヴァリン2」ほか、ヒーロー・オールスター映画と対決!!

スタートレック-J・J・エイブラムス
ローランド・エメリッヒさえ2012年に世界を滅ぼさなければ、「スタートレック2」が観られることになります…ッ!! → 


いよいよ最終シーズンを迎える「LOST」と並行して、原案のクリエイターと製作総指揮をつとめる人気TVシリーズ「フリンジ」の日本版DVDが来月2月24日(水)にワーナー・ホーム・ビデオからリリースされるメディアの天才J・J・エイブラムスが、“これは親父たちの「スタートレック」ではない…!!”という大胆なコンセプトでキャストを一新し、ゼロから完全に作り直した、昨2009年夏の大ヒット作の続編「スタートレック2(もしくは12!)」を、再来年2012年6月29日に全米公開する!!と、製作・配給のパラマウント映画が発表しました!!
7月4日の独立記念日(2012年は水曜日)からスタートするロング・ウイークエンドのホリデイ興行をにらんだ封切り日が設定されたことからも、第1作め以上の大ヒット作にしてみせる…!!というパラマウント映画の強い自信が伝わってくる「スタートレック2」ですが、肝心の内容についてはまだ一切、明かされておらず…、と言うか、決まっていないようで、プロデューサーのデイモン・リンデロフは昨年11月にロサンゼルスで行われた「スタートレック」の DVD/Blu-ray のリリースを祝うパーティーの席上で“よい意味で続編にはならない…”と語り、第1作めの結末から物語を引き継ぐのではなく、「LOST」のように?!“登場人物たちと観客をいきなり、物語の渦中に放り込むつもりだ…”とだけ語っていました。フレッシュなメイン・キャストが全員再び出演するのはまず間違いないですが、多忙なJJがまた自らメガホンをとるとは決まっておらず、「スタートレック2」ではクリエイターのプロデューサーとして、監督は他の誰かを起用する可能性も高そうです。
そして、その「スタートレック2」が公開されるロンドン・オリンピックの2012年の夏に、やはり、昨2009年のサマームービーの大ヒット作「X-MEN/ウルヴァリン」の続編も登場する予定であることを、当のウルヴァリン本人が明らかにしました!!
ヒュー・ジャックマン-タラジ・P・ヘンソン-ジャッキー・チェン
先週の火曜日(6日)に行われた第36回ピープルズ・チョイス・アワードに招かれ、「X-MEN/ウルヴァリン」で魅せた迫力ある演技により、見事に最優秀フェイバリット・アクション・スターに選ばれたヒュー・ジャックマンが、受賞後のステージ裏でのインタビューで、ご機嫌のあまり、つい語ってしまったコメントによれば、“「X-MEN/ウルヴァリン2」は1年から1年半の間に撮影する…”とのことで、つまり、今年2010年から来年2011年後半までの間に撮り終えるわけですから、SFXを仕上げるポスト・プロダクションのスケジュールを考慮すると、20世紀FOXが2012年の夏に同映画をリリースする予定であることは明白です…!!、なお、「X-MEN/ウルヴァリン2」は、やっぱり、日本を舞台にした物語だとのことです。
で、上 ↑ の写真は、ピープルズ・チョイス・アワードで撮られた、ヒュー・ジャックマンとジャッキー・チェンが同じフレームにおさまった珍しい写真ですが、真ん中の美しい女性は、捨て子のベンジャミン・バトンを自分の子として、逆回転人生を支えてくれた優しいお母さんのタラジ・P・ヘンソンですね。ジャッキー・チェンが空手チョップで開いたカードに書かれたヒュー・ジャックマンの名前を彼女が読み上げ、ふたりで賞のプレゼンターをつとめてくれました(↓動画)。


2012年夏には以上のほか、マーベルのヒーロー大集合のオールスター映画「アベンジャーズ」の公開が、すでに5月4日に決まっていますが、今後、どういったブロックバスター映画がオリンピック・イヤーのサマームービー・ウォーズに参戦してくるのか?!、楽しみですね!、それにしても、2010年が始まったばかりだと言うのに、再来年の映画の話題なんて…と気の早いニュースで恐縮ですが、映画界はもう、その2年先に照準をあわせ、着々と準備を進めています…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告