オリジナルの80年代人気TVシリーズのオープニングよりもつまらない、リメイク版「特攻野郎Aチーム」の予告編をカナダの新聞社がリーク!!

Aチーム-ジョー・カーナハン
80年代の人気テレビシリーズ「特攻野郎Aチーム」を、リドリーとトニーのスコット・ブラザーズがプロデューサーとしてリメイクした、20世紀FOX製作・配給の最新作「ザ・Aチーム」の予告編を、カナダの新聞社がフライングでリリースしました!!
   → 


http://www.filmz.ru/soft/jwplayer_4_5/jwplayer.swf
上 ↑ の動画は、20世紀FOXが定めたリリース日よりも前に、カナダの新聞社エドモントン・ジャーナルがフライングで初公開してしまった、「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」(2007年)のジョー・カーナハン監督がメガホンをとったリメイク版最新作「ザ・Aチーム」の予告編。で、下 ↓ はオリジナルのテレビシリーズ「特攻野郎Aチーム」のオープニング。どっちが単純におもしろそうに思えます…?!


戦場で上官の命令により任務として行った犯罪の無実の罪に問われた特殊部隊の精鋭たちが、軍から脱走して、正義の傭兵部隊として悪と闘いながら、誤解を解こうとする「特攻野郎Aチーム」のリメイク版「ザ・Aチーム」のメンバーは…、
特攻野郎Aチーム何回観ても、オードリー・ヘップバーンのホリーが雨の中で猫のキャットを探すラストで切なくなる「ティファニーで朝食を」(1961年)のオードリーの相手役として知られるジョージ・ペパード(←写真中下)が演じたAチームのリーダー、ハンニバル・スミス大佐役は、単に演技派の名優ではなく、「テイクン」(2008年/邦題「96時間」)の大ヒットで、アクション・スターとしても一流であることを見せつけたリーアム・ニーソン。
ダーク・ベネディクト(←写真左)のフェイスマンは、昨2008年夏に公開された、あまりにもおもしろすぎる二日酔いミステリーのハレンチ・コメディ「ハングオーバー」が全米大ブームとなり、R指定の大人向けコメディ映画として史上№1のブロックバスターの快挙を達成したばかりか、昨2008年12月15日にリリースされた同映画のDVD/Blu-rayが、約150万枚のBlu-rayを含む、トータルで約860万ユニットが飛ぶようなバカ売れとなって、DVD/Blu-ray市場においても、コメディ映画として前例のない空前の大ヒットとなっているブラッドリー・クーパー。
ドワイト・シュルツ(↑写真中上)のハウリング・マッド・マードック大尉は、友人のニール・ブロムカンプ監督のモッキュメンタリーのSFアクション「ディストリクト9」(2009年)に俳優として主演し、同映画の大ヒットで想定外にスターになってしまった、南アフリカ出身のインディペンデントのフィルムメイカー、シャルトロ・コプリー。
そして、「ロッキー3」(1982年)で、くすぶったロッキーのハングリー・スピリットを再び燃え上がらせ、一躍、有名になった後、ジョエル・シュマッカー監督の「D.C.キャブ」(1983年)で、「フェーム」(1980年)のアイリーン・キャラと共演するなど活躍し、トレードマークのモヒカン頭が80年代カルチャーのアイコンであるミスター・T(↑写真右)の当たり役“コング”ことボスコ軍曹を、やっぱり、モヒカン頭で演じているのは、桜庭と闘って負けた総合格闘家のクイントン・”ランペイジ”・ジャクソンです。
クイントン・”ランペイジ”・ジャクソンは、不本意な形で北米公開されたことがハリウッドの業界で波紋となった北村龍平監督のハリウッド進出第1弾のホラー映画「ザ・ミッドナイト・ミート・トレイン」(2008年)に出演していたので、つまり、同映画に主演したブラッドリー・クーパーとは再共演ということですね。
ヒロインは、ストリッパー役を大胆に演じた…、もしくは演じすぎた結果として?!、これまた不本意な形のDVDスルー映画としてリリースされてしまった「パウダー・ブルー」(2009年)で脱いで大損したジェシカ・ビール。また、Aチームを追う特殊部隊の司令官のリンチ大佐として、「ウォッチメン」(2009年)のナイト・オウルAKAパトリック・ウィルソンが出演しています。
Aチーム
このリメイク版の脚本を執筆したのは、「ウォンテッド」(2008年)のデレク・ハースとマイケル・ブラントに加え、結局、大騒ぎしたほどには違法ダウンロードされておらず、流出事件がむしろ宣伝となり、動員につながった…と、興行分析が見直されつつある失敗作「X-MEN/ウルヴァリン」(2009年)のスキップ・ウッズ。
オリジナルのテレビ・シリーズのファンから不評を買ってしまいそうなのに備え?!、ちゃんとオリジナル・キャストのダーク・ベネディクトとドワイト・シュルツをカメオ出演させているリメイク版最新作「特攻野郎Aチーム」は、6月11日から全米公開の予定です…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告