心のハイジャッカーのディカプリオが、あなたの貴重なアイディアを盗みだすSFアクション超大作「インセプション」のオフィシャル予告編!!

レオナルド・ディカプリオ-インセプション-41
早く逃げないと、レオナルド・ディカプリオがアイディアを盗みにくるぞ…ッ!!
   → 


http://www.traileraddict.com/emd/17230
先週末のクリスマス(25日)に全米公開され、とんでもない大ヒットなのに、さらにその上をいく、ありえない大爆発ヒットの「アバター」のおかげで、興行ランキング初登場第2位に甘んじてしまったロバート・ダウニー・Jr最新主演作「シャーロック・ホームズ」(2010年3月12日公開)の冒頭につけられている「インセプション」の予告編です。
「バットマン/ダークナイト」(2008年)で歴史的大ヒットを達成したばかりか、映画ジャンルの定義を書きかえるような、新たな世界観を作り出した天才クリストファー・ノーラン監督が、レオナルド・ディカプリオを主演に迎え、その「バットマン」シリーズから渡辺謙さんや、マイケル・ケイン、キリアン・マーフィらを招集した本作の予告編は、ちょうど1週間前の水曜日(23日)のクリスマス・イヴイヴにフランスからフライングで発信された、少し画質の悪いものをご覧いただだきましたが、今回は製作・配給のワーナー・ブラザースから公式にリリースされたもので、画質もよく、先のフランス版のように消えてしまうこともありません。
で、そのフランス版では、フランス語に吹きかえられ、何を言ってるんだか?!、まるでわからなかったナレーションですが、要約すると、レオが演じている主人公のジェイコブは、“人が心で想うことから、この世界は創りあげられていく…、だから、その人の心の中の≪アイディア≫を盗むんだ…ッ!!”みたいなことを言っています。どうやら、これまでの本作に関する情報をまとめると、プロットとしては、エレン・ペイジの協力で、他人の心の中に忍び込み、その人の考えている≪アイディア≫を横取りすることができる未知のテクノロジーを開発した実業家のレオナルド・ディカプリオが、部下のジョセフ・ゴードン=レヴィットらと心のハイジャックを行い、それで金儲けをしているのを知った渡辺謙さんがレオを脅迫してゆすることに…ッ?!といった感じでしょうか…?!
レオナルド・ディカプリオ-インセプション-38
「バットマン/ダークナイト」の前作で、バットマンAKAクリスチャン・ベールとウルヴァリンAKAヒュー・ジャックマンの2大ヒーロー・スターが対決した「プレステージ」(2006年)でも、不思議な機械を発明していたクリストファー・ノーラン監督ですが、そのあまりヒットしなかった「プレステージ」(製作費4,000万ドルに対し、全世界での売り上げが1億ドルちょっと…)とは違い、上 ↑ の予告編でも誇らしげに示されているように、“「ダークナイト」の監督がおくる…”最新作の「インセプション」ですから、今回の新発明は大ヒットは間違いありませんね…ッ!!
レオナルド・ディカプリオ-インセプション-40
レオナルド・ディカプリオ-インセプション-39
人間の無限のイマジネーションが世界を創る…というテーマは、まさに映画作りそのものを指しているようで、クリストファー・ノーラン監督の作家性がより顕著に現れた作品になりそうな必見のSFアクション超大作「インセプション」は来年…と言っても、新年の元旦はもう明後日か…の2010年7月16日から全米公開!!、日本でも同じ7月中に全国ロードショーの予定です!!
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=878762762
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告