ケヴィン・スミス監督がブルース・ウィリスに亀頭刑事をやらせた最新作「チンコ2本」が、題名を「コップ・アウト」にあらため予告編を初公開!!

コップ・アウト-ブルース・ウィリス-トレイシー・モーガン
クリント・イーストウッドが暴力刑事の「ダーティ・ハリー」(1971年)や、デンゼル・ワシントンが悪徳刑事の「トレーニング・デイ」(2001年)、そして、マット・デイモンが正体はマフィアの背任刑事の「ディパーテッド」など、いずれも優秀な刑事?!の映画を世に送ってきたワーナー・ブラザースが自信を持って公開する、亀頭刑事のコンビが登場!!の新たなディテクティヴ・ムービー「チンコ2本は役立たず」の予告編です…!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/17183
コミック・オタクの親父として、マンガ本屋を営む一方、「チェイシング・エイミー」(1997年)や、「ジャージー・ガール」(2004年/邦題「世界で一番パパが好き!」)などで、ダメ人間に賛歌を送ってきたケヴィン・スミス監督が、「スター・ウォーズ」オタクの役どころでゲスト出演した「ダイ・ハード4.0」(2007年)のブルース・ウィリスと、2001年に発表した「ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲」で起用した昔なじみのトレイシー・モーガンにコンビを組ませた最新作の悪ノリ刑事コメディ「コップ・アウト」が予告編を初公開しました…ッ!!
不死身のジョン・マクレーンからダメ刑事に成り下がったブルース・ウィリスと、サラ・ペイリン…ではなくて、ティナ・フェイがプロデューサーのテレビ・シリーズ「30 Rock」で人気のトレイシー・モーガンの亀頭コンビが、超プレミアもののベースボール・カードの盗難事件を追う本作の題名は、これまで「カップル・オブ・ディックス」とお伝えしてきましたが、ご覧のように「コップ・アウト」(“Cop Out”=“役立たず”とか、“警察に密告して仲間を売る”とか、そんな意味…)に改められてしまいました…。
そもそもの題名の“A Couple of Dicks”は、その本来の意味は“刑事ふたり組み”なのですが、“Dick”が警察官を侮蔑した表現であるのに加え、俗語で“チンコ”でもあることから、つまりは「チンコ2本」という風に解釈されてしまう…て言うか、そう読ませてる下ネタ・ジョークが、果たして全米公開映画の題名として適切なのか?!、問題になっていました。
悪ふざけの題名「チンコ2本」は、ケヴィン・スミス監督のファンはもちろん、映画好きの多くからは、刑事コメディの映画のタイトルとしてはサイコーにシャレが効いているナイス・タイトル!!と大好評だったのですが、では、それがなぜ、不適切なのか?!というと、当のケヴィン・スミス監督の前作「ザックとミリがポルノを作るそうです!!(Zack and Miri Make a Porno)」(2008年)が、ポルノ映画ではないのにもかかわらず、“ポルノ”という言葉が使われていることが倫理的に問題視され、TVスポットのCMのオンエアをテレビ局から拒否されるなど、プロモーションが思うように展開できないどころか、アメリカの映倫=MPAAから意図的な妨害まで食らい、興行で惨敗を喫してしまった前例があるからです…。
そのため当然、「チンコ2本」を暗示した題名に危機感を持っていたワーナー・ブラザースが、あらかじめ、3大ネットワークのテレビ局、ABC、NBC、CBS に、「チンコ2本」はいかがなものか?!と問い合わせたところ、すべてのテレビ局が、題名が「チンコ2本」では夜9時より早い時間において、公共の電波ではこの映画の宣伝も紹介もできない…と断られたため、ワーナー・ブラザースはタイトルを「コップ・アウト」に変えざるを得ない次第となりました…。
ともすれば、映画のおもしろみ自体まで損なっているような感のある、この題名変更の決定について、ケヴィン・スミス監督本人がエンタテインメント・ウィークリーの取材に応じ、語ったところによれば、“そもそもR指定の大人向け映画なのだから、夜9時以降の宣伝で充分じゃないか…ッ!!”と思ったそうですが、“この手の映画は、夜9時以前に放送がスタートする週末のスポーツ番組なんかを観てる筋肉バカの低脳に向けて宣伝しなきゃならない…”という、ワーナー・ブラザース側の筋の通ったマーケティングの考えに納得し、まさにチンコを切られる思いで題名変更を了承した…とのことですが、それとは別に、過去の監督作品では脚本をすべて自分で執筆し、そのオタク的な作家性をいかんなく発揮してきたケヴィン・スミス監督は、常に倒産危機?!のワインスタイン・カンパニーから、ハリウッドの真のメジャー・スタジオ=ワーナー・ブラザースに活躍の場を移した最新作は、あくまでも“雇われ監督”のプロ意識を持って臨んだ“ワーナー・ブラザース作品”であり、オタク親父が趣味で撮ってるような映画?!でない以上、ワーナー・ブラザースが題名を変えるのは仕方ない…とも考えているそうです。
が、ただし、新しい「コップ・アウト」という題名について、ケヴィン・スミス監督は“80年代の刑事ものバディ・ムービーみたいでいいじゃないか…ッ!!”と、けして気にいっていないわけではないので、「チンコ2本」でなくなったのは、まったく残念ですが、ケヴィン・スミス監督が脱オタク?!の新境地の最新作として、快く「コップ・アウト」を迎えてあげたいですね…!!
しかし、それにしても新旧の題名を並べると、「チンコ2本」が「役立たず」となるあたりは、たかが映画の題名ぐらいのことで、目くじらを立てる世間のアホくさい倫理観など一切合財を丸ごとバカにもしてるようで、ケヴィン・スミス監督らしい、トボけて痛快な悪ふざけのメッセージが伝わってくるようでもあります…ッ!!
新人のロブとマークのカレン兄弟が執筆し、優秀な未映画化脚本を集めた業界の目録“ブラック・リスト”の2008年度版に選ばれた傑作シナリオを、ケヴィン・スミスが“職人監督”として映画化した、ワーナー・ブラザース最新作の亀頭刑事アクション・コメディ「コップ・アウト」は、再来月2010年2月26日全米公開です…!!
関連記事
ブルース・ウィリス最新主演作の悪ノリ刑事アクション・コメディ「カップル・オブ・ディックス」が写真を初公開!!(09.06.04)
オタク親父のケヴィン・スミスが、ブルース・ウィリス最新主演作の刑事アクション・コメディ「カップル・オブ・ディックス」でメジャーに進出!!(09.03.03)
裸フェラはOKでも、服着れば猥褻?!という変態な倫理基準を「ザックとミリ」がバッサリ斬り捨てた痛快なポスター!!(08.09.13)
ポルノとカン違いされてるラブコメ「ザックとミリのポルノ作り」の消された予告編の代わりと、これで発禁?のポスター!!(08.09.07)
ルークとレイアがやりまくり?!、「スター・ウォーズ」をポルノにしちゃうバカ・コメディ映画「ザックとミリのポルノ作り」の予告編!!(08.09.03)
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=878762762
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告