12月24日/クリスマス・イヴの映画ティドビッツよせあつめニュース!!

ティム・バートン-アリス・イン・ワンダーランド-ビルボード
クリスマス・イヴなので、ティム・バートン監督最新作のハイブリッド映画「アリス・イン・ワンダーランド」の紅白の女王もケンカをやめて、ほかのキャストのみなさんと仲よく、クリスマス・パーティー…ではなく、お茶会に集ったようですね!!
この素敵なビルボードは(クリックで拡大)、近日中にニューヨークや、ロサンゼルスなどの大都市で見られるそうです!!、ディズニーの名作アニメ「不思議の国のアリス」(1951年)の58年ぶりの続編?!は来年2010年3月5日全米公開!!、日本では4月17日から上映です!!、それではまた、いろんな映画の話題をまとめて、どーぞッ!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/17182
レポ・メン-ジュード・ロウ-ポスター 約2年前の2007年12月26日に紹介したジュード・ロウ主演の近未来スリラー「ザ・レポゼッション・マンボ」が、アレックス・コックス監督のデビュー作「レポマン」(1984年)を複数形にした「レポメン」にタイトルをあらため、予告編をリリース!!
アレックス・コックス監督の同映画とは何の関係もない本作ですが、そのタイトルが示す通り、内容はローンの支払いが滞ってしまった商品を客から取り上げて回収する取立て屋たち(=レポマン)のお話です。
ただし、ロバート・ダウニー・Jrと共演した「シャーロック・ホームズ」がクリスマス25日(金)から全米公開のジュード・ロウと、「ラストキング・オブ・スコットランド」(2006年)の独裁者アミン大統領=フォレスト・ウィテカーが取り立てるのは、お客の体の中に埋まった人工臓器ですから、かなり血生臭いゴアな映画であるのは言うまでもありません!!、共演は、「X-MEN/ウルヴァリン」(2009年)のリーヴ・シュレイバーと、いつも素敵に美しいアリシー・ブラガ(「ブラインドネス」2008年)!!
監督は、イギリス出身の新人ミゲル・サポシニックです。
レポ・メン-ジュード・ロウ-フォレスト・ウィテカー
↑ ユニバーサル映画配給の「レポメン」は来年2010年4月2日から全米公開!!
スーザン・サランドン-ティム・ロビンス
「テルマ&ルイーズ」(1991年)の大女優スーザン・サランドン(63歳)と、「ショーシャンクの空に」(1994年)の名優ティム・ロビンス(51歳)が、約23年間の関係にピリオドを打ち、破局を発表…。二人で力をあわせ、名作「デッドマン・ウォーキング」(1995年)を作ったのに、さびしいクリスマスを過ごすことになりました…。
ハリウッドのおしどりカップルとして知られたふたりの出会いは、野球映画の傑作「さよならゲーム」(1988年)で、こんな風(↓)でした…。
スーザン・サランドン-ティム・ロビンス-さよならゲーム
バトル・ロサンゼルス-アーロン・エックハート
「バットマン/ダークナイト」(2008年)のトゥーフェイスことアーロン・エックハートが主演決定!!と、昨2008年1月にお伝えした「バトル・ロサンゼルス」が、今年2009年9月にルイジアナで行った撮影で、豪快にあげた爆発のキノコ雲!!
「インデペンデンス・デイ」+「ブラックホーク・ダウン」が完成イメージとなる、このソニー・ピクチャーズの最新作は、アーロン・エックハート軍曹(↓)が率いる海軍がロサンゼルスに上陸したエイリアンを迎え撃つSF戦争映画!!、共演は「アバター」が大ヒット中のミシェス・ロドリゲス。監督は…、カップルで観るのには最高の映画!!と、「旅するジーンズと19歳の旅立ち」(2008)の中でアンバー・タンブリンが恋人たちに薦めていた「テキサス・チェーンソー・ビギニング」(2006年)のジョナサン・リーベスマン。全米公開は再来年2011年2月の予定です。
バトル・ロサンゼルス-アーロン・エックハート-2


ハーマイオニー・グレンジャーから、いつも応援してくれる映画ファンの皆さんに感謝をこめたクリスマスのメッセージ・ビデオ!!、アイヴィー・リーグのブラウン大学に進学し、アメリカで学生生活を送っていたハーマイオニーは、冬休みで家族のいるイギリスに帰省してきたのはいいけれど、クリスマス返上でシリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」を撮影しなければならないのよ…とのこと。
ギネスブックの最新版で、アンジェリーナ・ジョリーら並みいるトップ女優をおさえ、“過去10年間に最も興行収入を売り上げた世界一の映画女優!!”に認定されたエマ・ワトソンは、まぁ、そんな風におちおちと休んでもいられませんが、“みんなは楽しいクリスマスと素敵な新年を迎えてくださいね!!”という、彼女からの暖かい心づかいのお言葉でした!!
ザ・クレイジーズ-ポスター-2
ゾンビ総本家の老舗ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に発表した「ザ・クレイジーズ/細菌兵器」を、「サハラ/死の砂漠を脱出せよ」(2005年)の大失敗で、砂漠のようにカラカラに干されたブレック・アイズナー監督がリメイクした最新作「クレイジーズ」の不気味なポスター!!、アイオワのほのぼのとした田舎町オグデン・マーシュの人々が突然、アタマがイカれて暴れだし、対応に追われるシェリフのデヴィッドは狂気の真相にたどり着こうと奔走する…ッ!!、主演は、ミラ・ジョヴォヴィッチと共演したスリラー映画「パーフェクト・ゲッタウェイ」が、来月2010年1月23日から日本公開になる、「ヒットマン」(2007年)のティモシー・オリファント。
共演は、リメイク版「13日の金曜日」(2009年)のダニエル・パナベイカー。アメリカでは再来月の2010年2月26日から公開!!、下 ↓ は最新版の予告編です。
http://www.traileraddict.com/emd/16931
関連記事
ゾンビ総本家ジョージ・A・ロメロ監督の傑作「ザ・クレイジーズ-細菌兵器の恐怖」のリメイク版がポスターをリリース!!(09.02.19)
ゾンビ・マスター、ジョージ・A・ロメロ監督のリメイク版「ザ・クレイジーズ-細菌兵器の恐怖」に「ヒットマン」のティモシー・オリファントが主演!!(08.11.22)
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告