「ダークナイト」のクリス・ノーラン監督が不可解な心の異次元を描いた、謎のSF映画「インセプション」の新しい予告編がフランスから出現!!

レオナルド・ディカプリオ-インセプション-36
今朝、迷路ゲームから発掘された第2弾のポスターを紹介した記事の中で、新しい予告編は今週末か、来週早々に…と書きましたが、その日のうちにもう、ネットに登場してしまいました…ッ!!、ただし、かなり画質の悪いフランス語版なので、「バットマン/ダークナイト」(2008年)の天才クリストファー・ノーラン監督が作りだした驚きのイマジネーション映像は絶対に高画質で観たい…ッ!!という方は、やっぱり、もう少し待ってください…ッ!!、なお、続きを読むをクリックして、ページを開くと、すぐに動画が動きだすので、あらかじめ音量にご注意です!!
レオナルド・ディカプリオがあなたの心の犯罪現場に入り込む??、ワーナー・ブラザース製作・配給の謎のSFアクション超大作「インセプション」は来年2010年7月日米公開の予定です…ッ!! → 


http://player.ooyala.com/player.js?height=288&width=480&embedCode=w5eHUzMTovaqJSazr6Mqy-cndgehyLMc&autoplay=1
ご覧の「インセプション」の予告編(↑)は、今朝のポスターの記事の中で記した、今週初めにアメリカで行われたロバート・ダウニー・Jr主演最新作「シャーロック・ホームズ」のプレス試写で、マスコミと映画ジャーナリストにだけ、イチ早く公開されたものと同じ内容です。つまり、今週末25日(金)のクリスマスに全米で封切られる同映画の冒頭で、はじめて一般に披露されるはずの予告編でしたが、どういった事情でか?!、そのフランス語版がいきなり、フランスの映画サイト MAKING OF で公開されてしまいました…ッ!!
地面がめくれあがって、建物が折り畳まれていったり?!、街の中を列車が走っているなど?!、フランス語のナレーションの意味がわからないこともあり、さらに映画の謎が深まってしまったような感じですが、これこそ、まさに「バットマン/ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督の作品だ…ッ!!と実感できる映像の力強さが、それぞれのカットに漲っています…ッ!!、で、その意味不明のフランス語のナレーションですが、オリジナルではレオナルド・ディカプリオが語っているそうなので、あらためて、今週末か来週早々に、ワーナー・ブラザースが高画質の予告編をオフィシャル・リリースしてくれれば、それぞれの映像の意味は多少つながるのかもしれません。が、う~ん…、どういった内容の映画なのか?!、その謎はたぶん、まだまだ明かしてはくれない…と思っておく方がよさそうですね…。
レオナルド・ディカプリオ-インセプション-34
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=878762762
  この「インセプション」にも出演している、若き名優ジョセフ・ゴードン=レヴィット
  の最新日本公開作です…ッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告