人気コミック・ヒーロー映画の続編「アイアンマン2」が、謎を解く手がかりの“4つのキーワード”をつなげた人にだけ、予告編を初公開!!

下 ↓ の4枚の写真は、先週の水曜日(11日)に紹介したキャラクター・ポスターで、ミッキー・ロークの外道ウィップラッシュがスクラップして、背後の壁に貼っていた、宿敵トニー・スタークAKAアイアンマンの新聞記事の一部を超拡大したものです。
まずはひと通り、たてスクロールして、写真をご覧ください。
アイアンマン2-ヴァイラル・マーケティング
アイアンマン2-ヴァイラル・マーケティング-2
アイアンマン2-ヴァイラル・マーケティング-3
アイアンマン2-ヴァイラル・マーケティング-4
さて、お気づきのように、それぞれの写真で、外道ウィップラッシュがグリーンの蛍光ペンでマーキングした言葉が浮かび上がっていましたね。それら4つのキーワードを “stark secret confession revealed”=“スタークの秘密の告白が明らかになった…”と、ひとつの文になるようつなぎあわせ、検索すると…ッ!!
   → 


http://www.traileraddict.com/emd/17044
starksecretconfessionrevealed.com にたどり着いて、なんとッ!!、上 ↑ のシリーズ最新作「アイアンマン2」の予告編が早くも出てきちゃいました…ッ!!
先週のキャラクター・ポスターのリリースから始まっていた、この「アイアンマン2」のヴァイラル・マーケティングの宣伝ゲームについて、ぼくも今朝、あまりおもしろくない…と書いてしまったように、手がかりが全部、見つかっていなかったことで、いったい、何をしたいのか…?!、これまでよくわからなかったのですが、映画サイトの LatinoReview が最後の手がかりとなる4枚めの写真のキーワードを発見してくれたのをキッカケに謎が解明され、誰が1番乗りだったか?!は知りませんが、とにかく、予定よりも早く予告編を観ることができました…ッ!!
「アイアンマン2」の予告編が、これまで言われてたように、来週25日(金)クリスマス全米公開のロバート・ダウニー・Jr最新主演作「シャーロック・ホームズ」の冒頭で初公開されるにしては、今朝、プロモーションの動画をご覧いただいた芸能情報番組「エンタテインメント・トゥナイト」での紹介が早すぎるので、てっきり、ウワサ通りに今週末18日(金)全米封切りの「アバター」の冒頭で、“サプライズ”(「アバター」を公開する20世紀FOXは、「アイアンマン2」の製作を妨害したので、これらの2作品が結びつくとは、すんなり思いにくい…)の先行披露されるのだろう…とタカをくくっていたのですが、実はこのヴァイラル・マーケティングの予告編発掘ゲームが、そろそろフィナーレにたどり着くだろう…ッ!!と、パラマウント映画はタイミングを見計らっていたんですね…ッ!!
同社が、今後もこうした「アイアンマン2」のヴァイラル・マーケティングの映画宣伝ゲームを続けるのか、どうか?!はわかりませんが、これからリリースされるはずのスカージョの女刺客ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフや、ドン・チードルの新ヒーロー、ウォーマシンなどのキャラクター・ポスターにも、何か秘密が隠されていないか…ッ?!、より注目を集めるのは必至でしょう…ッ!!、願わくば、映画のプロモーションに革命を起こして歴史的大ヒットを実現した「バットマン/ダークナイト」のように、ネットとリアルを連動させた諸外国で同時進行のスケールの大きなイベントに発展していけば、おもしろいのですが…、果たして、アイアンマンは来年2010年5月7日の全米公開まで、一緒に遊んでくれるんでしょうか…ッ?!
※何を書いてんだか??、ヴァイラル・マーケティングがよくわからない方は、右→のサイドバーのカテゴリから「バットマン」を選んで、「ダークナイト」の過去の記事を閲覧してください。
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=878762751
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告