リドリー・スコット監督とラッセル・クロウがコンビの新作「ロビン・フッド」の「グラディエーター2」?!みたいな予告編を初公開!!

ロビン・フッド-リドリー・スコット-1
「グラディエーター2」ではなく、「キングダム・オブ・ヘブン2」?!とも言えそうですが、とりあえず、ラッセル・クロウが、「ロビン・フッド/キング・オブ・タイツ」(1993年)でもおなじみの?!ピチピチ・タイツで男らしい股間を強調するぜッ!!とかしてなくてよかったですね…ッ!! →


http://www.traileraddict.com/emd/17000
キャストの変更や、労働争議?!など、様々な理由でくり返し、製作がストップしてしまった、リドリー・スコット監督とラッセル・クロウのトラブル続きの最新コンビ作「ノッティンガム」が、ストレートに内容のわかる「ロビン・フッド」に題名をあらため、製作・配給のユニバーサル映画がついに予告編を初公開しました…ッ!!
過去にショーン・コネリー(「ロビンとマリアン」1976年)や、ケビン・コスナー(「ロビン・フッド」1991年)が演じた、伝説的な義賊ロビン・フッド役にラッセル・クロウが挑んだ本作の舞台は13世紀。イングランド王リチャード3世がフランスからの軍勢と闘う戦争に参加していた、ラッセル・クロウのように自己中心的なロビン・フッドが、ボズワースの戦いで主君が戦死したのを機に軍を離れ、ノッティンガムに赴いたところ、横暴に年貢を取り立てる代官の圧政に民衆は苦しんでいた…。それを見たロビンフッドは、ラッセル・クロウのように傲慢な代官はよくないと考え、義賊となり、傭兵を集めて、悪代官を倒す戦いを決意する…ッ!!、といったような内容です。当初、キャスティングされていたシエナ・ミラーの代役として、ヒロインのマリアンに起用されたのは、ベンジャミン・バトンの恋人ケイト・ブランシェット
ロビン・フッド-ラッセル・クロウ-ケイト・ブランシェット
その他の共演者は…、ロバート・ダウニー・Jrの名探偵と対決する最新作「シャーロック・ホームズ」が25日のクリスマスから全米公開になるマーク・ストロング、「フロストVSニクソン」(2008年)のマシュー・マクファディン、「X-MEN/ウルヴァリン」(2009年)のストライカーことダニー・ヒューストン、レオナルド・ディカプリオと共演のスリラー「シャッター・アイランド」が来年2010年2月に日米で封切られるマックス・フォン・シドー、そして、来春公開予定のハリウッド版の陳腐な「幸せの黄色いハンカチ」で高倉健を演じている?!ウィリアム・ハートといった名優ぞろいです。
ロビン・フッド-リドリー・スコット-2
本作と同じ中世を舞台にしたヒース・レジャーの傑作「ROCK YOU!」(2001年)のように?!、ロックな予告編の「ロビン・フッド」の脚本を執筆したのは、その「ROCK YOU!」を監督したブライアン・ヘルゲランド。馬車ではなく、カワサキのバギーで戦争に向かうロビンフッドと、そのお仲間たち(↓)が大暴れする、リドリー・スコット監督最新作「ロビン・フッド」は来年2010年5月14日全米公開の予定です!!
ロビン・フッド-ラッセル・クロウ-2
関連記事
リドリー・スコット監督のロビン・フッド映画「ノッティンガム」で、ラッセル・クロウとラッセル・クロウの本人同士が初共演?!という謎の発言!!(08.09.28)
リドリー・スコット監督の新作「ノッティンガム」でサム・ライリ-がロビン・フッドに!!(08.06.25)
http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2489889&pid=878762751
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告