今朝はセリーナ・ゴメス&ザ・シーンのシングル第2弾「ナチュラリー」でお目覚めください…ッ!!

セリーナ・ゴメス-ナチュラリー-1
UPDATE : カッコいいプロモ・ビデオは早速、観られなくなったので、代わりにライヴ版の「ナチュラリー」をつけときますね…ッ!!
突然ですが、本日はディズニー特集?!ということで、まず第1弾はひさしぶりに、ディズニーの№1アイドルのかわいいセリーナ・ゴメスの登場です…ッ!!
   → 



このブログでは以前から、ずっと応援しているセル・ゴメスですが、なにぶん映画の話題が優先なもので、ずっと彼女のニュースはフォローしつつも記事にはしていませんでしたが、今秋9月にセリーナ・ゴメス&ザ・シーンとしてバンドを組んでの本格的な歌手デビューを果たしたアルバム「Kiss & Tell」からのシングル・カット第2弾「ナチュラリー」のプロモーション・クリップが、アメリカでは明後日となる11日(金曜日)のディズニー・チャンネルでのプレミア放映を待たず、リークされてしまいました…ッ!!(アタマの30秒間は何も映っていなので早送りしてください)
日本のエイベックスの“第二のマイリー・サイラス!”という紹介の仕方は、セルとマイリーではまったくキャラクターがちがう…ッ!!と、根っからのセルのファンの方には納得できないかもしれませんが、ココでオフィシャル・サポーター・クラブの登録を受け付けているので、セルを応援していこう…ッ!!という方は参加してあげてください…ッ!!、セリーナ・ゴメスの映画の最新作は、ディズニーではなく、フォックス/ウォルデンがベバリイ・クリアリーの児童文学「ゆかいなヘンリーくん」を映画化した「ビーザスといたずらラモーナ」で、来年2010年8月13日に全米公開!!、また、女性たちがけして口には出さない心の中の本音が、なぜか聞こえてしまう主人公をメル・ギブソンが演じた「ハート・オブ・ウーマン」(2000年)の男女の設定をひっくり返したリメイク映画のような、ティーンの女の子の主人公が、ヤリタイ盛りの少年たちの肉欲にまみれた赤裸々な変態の本音が聞こえてしまうことになるワーナー/ニューライン作品「ホワット・ボーイズ・ウォント(What Boys Want)」(2011年公開予定)も、セルが主演の予定として製作が発表されています。しかし、ちょっとSEXコメディみたいな映画になりそうなので、セリーナ・ゴメスの正統派アイドルのイメージとはあわず、こちらは降板の可能性があるかも…。
セリーナ・ゴメス-ナチュラリー-2
セリーナ・ゴメスの過去の記事は、右→のサイドバーのカテゴリーから“セリーナ・ゴメス”を選んでください。ついでに、セルの twitter はココです。

【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!