12月9日の映画ティドビッツよせあつめニュース!!


グレムリン-サンタ・ギズモ ← こいつはかわいいッ!!、手のひらに乗る高さ約18センチの「グレムリン」のギズモのサンタクロース!!、上 ↑ の動画のように、モグワイの歌を歌ってくれます…ッ!!、映画好きのカノジョ、カレシへのクリスマス・プレゼントにいかがでしょう…ッ?!、ただ今、ThinkGeek で22.99ドル(約2030円)で発売中ですッ!!
それではまた、いろんな映画の情報をひとまとめにどーぞッ…!! → 


ロマンシング・ストーン
アカデミー賞はモーション・キャプチャ部門を新設しろや…ッ!!と訴えている「クリスマス・キャロル」が公開中のロバート・ゼメキス監督が1984年に大ヒットを飛ばした代表作のアクション・アドベンチャー映画「ロマンシング・ストーン/秘宝の谷」(翌1985年に続編「ナイルの宝石」が公開されたが、監督はゼメキスではなく、スティーヴン・キング原作映画の中でも人気の「クジョー」を作ったルイス・ティーグ)のリメイク映画を企画している20世紀FOXが、監督にラブコメ映画「男と女の不都合な真実」(2009年)のロバート・ルケティックを起用!!と、PAJIBA.Com がスクープ…ッ!!、オリジナル映画でマイケル・ダグラスとキャスリーン・ターナーが演じたヒーローとヒロインは、そのまんま不都合なカップルのジェラルド・バトラーとキャサリン・ハイグルでいいのでは…?!、ただし、ジェラルド・バトラーがまたリモコン・バイブで、キャサリン・ハイグルをイジメなければいいのですが…ッ!!、リメイク版「ロマンシング・ストーン」の脚本は、オチがバカバカしいので観ない方がいい駄作「イーグル・アイ」(2008年)のダン・マクダーモットです。
バルチャー-スパイダーマン MOVIELINE のカイル・ブキャナンが“関係者”から入手した情報によれば、シリーズ最新作「スパイダーマン4」の悪役として、ジョン・マルコヴィッチが出演交渉されており、実現すれば、ハゲタカ男のバルチャー(Vulture)(←)としてスパイダーマンと闘うことになる。また、先日からブラックキャットのフェリシア・ハーディ役として出演のウワサが上がっているアン・ハサウェイは、ブラックキャットではなく、バルチャレス(Vulturess)=ハゲタカ女?!という新キャラクターに変身するらしい…。ソニー・ピクチャーズの正式発表を待ちましょう…!!
ジャスティン・ティンバーレイク-ソーシャル・ネットワーク
Facebook の成功で、一夜にして億万長者になってしまった大学生の戸惑いを描く、デヴィッド・フィンチャー監督の最新作「ソーシャル・ネットワーク」の全米公開日を、2010年10月15日に、配給のソニー・ピクチャーズが決定!!
Facebook の創業者のマーク・ザッカーバーグを「ゾンビランド」(2009年)のジェシー・アイゼンバーグが演じ、映画の主人公となる共同創業者のシーン・パーカーをジャスティン・ティンバーレイク(写真↑は本作の撮影風景)が演じて主演する。脚本は、「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」(2007年)のアーロン・ソーキン。
バイオハザード-ミラ・ジョヴォヴィッチ
オーマイガ…ッ!!、シリーズ最新作「バイオハザード4/アフターライフ」の来年2010年8月27日全米公開をソニー・ピクチャーズがキャンセルして、再来年2011年1月14日に延期してしまった…ッ!!、公開先送りの理由は、儲かる3D映画にして、割増し料金を稼ぐためのポスト・プロダクションの作業が日程に追加されたから…。3Dじゃなくていいから、早く観たかったですね…ッ!!、アリスとクレアもちょっと呆然としてるようです…?!
ワーナー・ブラザースとダーグ・キャッスルが製作するスリラー映画「アンノウン・ホワイト・メイル」(=身元不明の白人男性)に、傑作「フロストVSニクソン」(2008年)」のニクソン大統領AKAフランク・ランジェラが出演して、意識不明のリーアム・ニーソンからIDを奪い、自分こそが本物のリーアム・ニーソンだと偽者になりすますことに…ッ!!、監督は、戦慄のみなし子少女「エスター」(2009年)のジャウム・コレット=セラ。撮影は来月2010年1月からドイツのベルリンで行われ、ワーナーは2011年中の全米公開を検討している。共演は、「イングロリアス・バスターズ」(2009年)のブリジット・フォン・ハマーシュマルクほか。フランク・ランジェラは、リチャード・ケリー監督の「ザ・ボックス」もお見逃しなく…!!
ライアン・レイノルズ-デッドプール
X-MEN/ウルヴァリン」(2009年)で、ライアン・レイノルズが演じたデッドプールのスピンオフ映画の脚本を、コメディ・ホラー映画の大傑作「ゾンビランド」(2009年)のシナリオを執筆したレット・リースと、ポール・ワーニックのコンビに、20世紀FOXが打診してるみたいだよ…ッ!!と、CHUD のデヴィン・ファラチが関係者から聞いてきた…ッ!!
ホビット 21世紀最初の超巨大映画プロジェクト「ホビット」(「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのプリクエール)のキャスティングのオーディションが、今週からいよいよスタートする!!と、今週末11日(金)から予告編だけで泣けてしまう最新作「ラブリーボーン」が、アメリカで限定公開(来月1月15日から全米公開)で封切られるピーター・ジャクソン監督と、「ホビット」のメガホンをとるギレルモ・デル・トロ監督が発表しましたッ!!、今のところ、ガンダルフのイアン・マッケランだけが出演者として決定してる「ホビット」は、実のところ、MGMとワーナー・ブラザースから、まだ正式に製作決定の承認が下りていませんが(完成した脚本の内容を審査中)、予定通りに2011年末に第1部を公開するには、来春にも撮影を始めなければならないので、オリジナル映画でイアン・ホルムが演じたビルボ・バギンズを、誰が演じて、「ホビット」に主演するのか?!、注目のスターの名前が新年早々にも明らかになりそうですね…ッ!!
エルム街の悪夢-ジャッキー・アール・ヘイリー
ジャッキー・アール・ヘイリーが新たに殺人鬼フレディに起用されたリメイク版「エルム街の悪夢」が、ロサンゼルスで行われたテスト試写での評判が芳しくなく、追加撮影が行われることになったが、ルーニー・マーラが演じるナンシーが働くダイナーの場面で、フレディが登場する恐怖シーンではないらしい…。
そんな場面を足して、ホラー映画として、どうグレードアップするのか?!、よくわかりませんが…、全米公開日は変わらず、来年2010年4月30日のままです。
ラストソング-マイリー・サイラス
マイリー・サイラスが主演する、ニコラス・スパークス原作の感動映画「ザ・ラスト・ソング」が初公開したポスター!!、シークレット・アイドルもかなり劣化が否めません…?!、全米公開は来年2010年4月2日。予告編はコチラです。
http://media2.firstshowing.net/firstshowing/flv-embed/flvplayer.swf
TMU ピクチャーズが製作するドッグファイトのエアバトル・ムービー「ウォー・バーズ」(War Birds)のテスト・フッテージ!!、空軍のベテラン・パイロットだった主人公が、飛行ショーのアクロバット・パイロットに転進し、非合法な空の戦いに巻き込まれていくことになる…!!、と、つまり、「ワイルド・スピード」の飛行機版ですね…ッ!!、監督は新人のマイケル・チャイト。「タイタニック」(1997年)でダイナミックな映像を観せたカメラマン、ラッセル・カーペンターがヴィジュアル・コンサルタントをつとめ、本番の撮影は来年2010年の夏にミシガン州で、CGではなく、本物の飛行機を使って行われる。全米公開は2011年中の予定です。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告