ハリウッド映画で何度、滅ぼされようとも立ち直る大都市ニューヨークのディザスター場面をマッシュアップした「ハリウッドVSニューヨーク」!!

デイ・アフター・トゥモロー
わたし、ローランド・エメリッヒになんて、絶対に負けたくないわ…ッ!!と、自由の女神はけして、へこたれません…ッ!! → 


http://blip.tv/play/gb8VgbLkHgI%2Em4v
ニューヨークを襲う本当の脅威はテロではなく、ハリウッド映画だった…ッ!!と、あらためて考え直さざるを得ないほど?!、世界の中心の大都市として、ハリウッド映画の中で何度もくり返し滅ぼされてきたニューヨークのディズサター場面を、GOODIE BAG がマッシュアップしてくれた「ハリウッドVSニューヨーク」の動画です!!、ニューヨーク出身の伝説的な作曲家ジョージ・ガーシュウィンの名曲「ラプソディ・イン・ブルー」にあわせて、ニューヨークを破壊している映画たちは…、
A.I.」(2001年)
アルマゲドン」(1998年)
クローバーフィールド」(2008年)
ディープ・インパクト」(1998年)
ニューヨーク1997」(1981年)
ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002年)
ゴーストバスターズ」(1984年)
GODZILLA」(1998年)
アイ・アム・レジェンド」(2007年)
インデペンデンス・デイ」(1996年)
キング・コング」(1976年)
キング・コング」(2005年)
ノウイング」(2009年)
メン・イン・ブラック2」(2002年)
猿の惑星」(1968年)
スパイダーマン」(2002年)
デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)
マーシャル・ロー」(1998年)
地球が静止する日」(2008年)
インクレディブル・ハルク」(2008年)
ウォッチメン」(2009年)
地球最後の日」(1951年)
X-MEN」(2000年)
…と、さすがに大災害映画の最新作「2012」が大ヒット中のディザスター・ポルノの巨匠ローランド・エメリッヒ監督の作品が3本も使われているものの、ニューヨークをこの世から消し去りたい映画のラインナップは実に多彩ですね。やっぱり、西海岸の人たちは、スノッブなニューヨーカーたちを絶滅させたいのかも…?!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告