12月1日の映画ティドビッツよせあつめニュース!!

ベニチオ・デル・トロ-ウルフマン-ポスター
ベニチオ・デル・トロが主演する、ジョー・ジョンストン監督の最新作「ウルフマン」(2010年2月12日全米公開)の新しいポスター!!、みんな、こういう狼男映画らしいポスターを待っていたんですよね…ッ!!、という訳で、忙しいので、またいろんな映画の話題ひとまとめです、すみません…ッ!! → 


アイアンマン2-ポスター
シリーズ最新作「アイアンマン2」(2010年5月7日全米公開)のポスターがついに初登場!!、ウォーマシンと背中合わせで、めちゃカッコイイです…ッ!!
カラテ・キッド-ジャッキー・チェン-ジェイデン・スミス
空手とカンフーの違いがわからないウィル・スミスがプロデューサーをつとめ、モンスターペアレントとして、自分の息子のジェイデン11歳と、ジャッキー・チェン55歳を共演させたリメイク版「カラテ・キッド」で、そのバカ息子と偉大なカンフー・スターがツーショットの写真を、ゴシップ・メディアの People が初公開…!!
ジャッキー・チェン扮するビルの保守管理員でカンフーの達人ハンは、母親の転勤により中国に引っ越してきて、言葉もできず、中国人からイジメられて孤独な少年ドレにカンフーを教え、心を通わせる…。カンフー映画なのに「カラテ・キッド」は絶対におかしい…って、ジャッキーも気づかない…??、なお、本作の製作者らは空手は中国発祥の武術だと主張しています。ドレの母ちゃんは「ベンジャミン・バトン」(2008年)でオスカー・ノミネートのタラジ・P・ヘンソン。監督は、まるでつまらない「ピンクパンサー2」(2009年)のハラルド・ズワルト。撮影終了済みのソニー・ピクチャーズ作品の本作は、残念ながら来年2010年6月11日から全米公開。
関連記事
元祖ベスト・キッドのラルフ・マッチオがリメイク版「ベスト・キッド」を作るウィル・スミス親子に喝ッ!!(09.01.20)
「ベスト・キッド」リメイク版でウィル・スミスのガキの子守りをするのは、やっぱり、ジャッキー・チェンという最悪のキャスティングが実現!!(09.01.14)
痛ッ!!、モンスターペアレントのウィル・スミスが、てめえのガキのジェイデンを主演に「ベスト・キッド」のリメイク映画を北京で製作決定!!(08.11.11)
ジャッキー・チェンがウィル・スミスの息子にカンフーを猛特訓だって?!(07.11.27)
ウォール街2-マイケル・ダグラス
ウォール街2-ドナルド・トランプ オリバー・ストーン監督が1987年に発表した代表作の傑作金融サスペンス「ウォール街」の続編「ウォール街2/マネー・ネバー・スリープス」に、トランプ・タワーで有名な大富豪の実業家ドナルド・トランプ氏が登場!!、ドナルド・トランプ氏の役どころは、恐らく本人役のカメオでは?!と思われますが、マイケル・ダグラス演じる金の亡者の天才投資家ゴードン・ゲッコーと、どういった会話を交わすんでしょうね…ッ?!、22年ぶりの続編の主役となる若き金融トレーダーのジェイコブはシャイア・ラブーフ、ジェイコブが慕う金融の師匠は、「フロストVSニクソン」(2008年)のニクソン大統領フランク・ランジェラ。敵役のファンド・マネージャーは、オリバー・ストーン監督の前作「ブッシュ」(2008年)のブッシュ大統領ジョシュ・ブローリン。マイケル・ダグラスの娘のヒロインは、「エデュケイション」(2009年)で次回アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされそうな注目の女優キャリー・マリガンです。オリバー・ストーン監督がまた、テレビドラマ並の早撮りで撮影した「ウォール街2/マネー・ネバー・スリープス」は、20世紀FOXの配給で来年2010年4月23日全米公開の予定です!!
関連記事
オリバー・ストーンの「ウォール街2」で、マイケル・ダグラスの娘として、シャイア・ラブーフと結婚するヒロインは演技派のキャリー・マリガン!!(09.06.21)
オリバー・ストーン監督の傑作金融サスペンスの続編「ウォール街2」で、シャイア・ラブーフがマイケル・ダグラスに弟子入り?!(09.04.29)
エリア51 素人が超低予算の約1万5,000ドルで自主製作したホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」が、1億ドルを越す大ヒットでボロ儲けのパラマウント映画が、同映画の監督オレン・ペリの次回作「エリア51」の北米での配給権を数百万ドルで取得した。
すでに3週間前に撮影が終了している「エリア51」は、空飛ぶ円盤や宇宙人に関する秘密が隠されているのではないか?!とウワサされるネバダ州の砂漠地域にあるネリス空軍基地に、クリス、ポール、ロブの若者3人と、UFOに父親を拉致された女性ナタリーが、エイリアン・アブダクトの真相を突き止めるべく、ビデオカメラを持って潜入することに…!!、前作同様に無名の俳優ばかりを起用した「エリア51」の製作費は約5万ドルで、来年2010年中に全米公開の予定。
ジョン・カーペンター-ザ・ウォード
ホラー映画の鬼才ジョン・カーペンター監督が約8年ぶりに現役復帰の最新作「ザ・ウォード」の新しいプロモ・フォト!!、スクリーム・クイーンのマンディ・レインAKAアンバー・ハードが演じる主人公のクリステンが目覚めると、そこは怪しい精神病院で、自分と同じように薬物を投与され、恐怖の悪夢に苦しめられる女性たちがひとり、またひとりと病棟(=ウォード)の闇に消えていく…。
共演は、リメイク版「13日の金曜日」(2009年)のダニエル・パナベイカーほか。
製作のプレミア・ピクチャーでは来年2010年中の全米公開を目指している。
関連記事
ホラー映画のカルト監督ジョン・カーペンターが8年ぶりに恐怖の旋律を奏でるサイコ・ホラーの新作「ザ・ウォード」がプロモ写真を初公開!!(09.10.20)
恐怖の詩学者ジョン・カーペンター監督が8年ぶりにサイコ・スリラーの最新作「ザ・ウォード」で現役復帰!!、5月から撮影をスタート!!(09.02.04)
スプライス-1
来年2010年春からスタートする予定だった「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのプリクエール「ホビット」の撮影が、同年夏まで延期になった超オタクのギレルモ・デル・トロ監督がプロデューサーとつとめ、不条理スリラー「CUBE」(1997年)のヴィンチェンゾ・ナタリ監督がメガホンをとったモンスター・ホラー「スプライス」の新しい写真…!!(↑↓)、エイドリアン・ブロディと名匠サラ・ポーリー監督が演じる科学者カップルが禁断の遺伝子実験を行い、人と動物をかけあわせた哀れな新種のキメラを作り出してしまいます…ッ!!、ヨーロッパでは来年初めから封切られるようです。早く観たいドキドキの作品ですね…!!
スプライス-2
スプライス-3
関連記事
ギレルモ・デルトロと「キューブ」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督が組んだ禁断のモンスタームービー「スプライス」が不気味な動画を初公開!!(09.10.06)
「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督とギレルモ・デル・トロの遺伝子が結合したクリーチャー・ホラー映画「スプライス」が写真を初公開!!(09.02.27)


legoMatrix さんが、ウォシャウスキー兄弟監督の大ヒット作「マトリックス」(1999年)の公開10周年を記念して、映画史に残る、あのバレットタイムの有名なシーンをレゴで再現した動画…!!、製作費は500ドル(約4万3千円)とのことで、まぁ、そんなものか…といった感じですが、撮影に費やした時間は、なんと440時間(単純計算で18日とちょっと)だそうです…!!、ちなみに、legoMatrix さんによれば、そのペースで「マトリックス」の映画全編を丸ごと、レゴで作り直した場合、約25年間もかかってしまうそうです…ッ!!、そんな超大作?!のレゴ版「マトリックス」なので、オリジナルの本編と比較しながら、もう一度、ご覧ください…!!

マイティ・ソー-クリス・ヘムスワース
昨2008年夏に、女子高生探偵ヴェロニカ・マーズのクリステン・ベルのハーレクィン(ジョーカーの彼女)や、ジョニー・デップと共演したギャング映画「パブリック・エネミーズ」が今月12日(土)から日本公開になるマリオン・コティヤールのキャットウーマンが登場する架空のバットマン・シリーズ第3弾「バットマン/ゴッサムシティ」のファン・アートを紹介したオーストラリア人のアーティスト、ジョシュ・マクマホンさんが、マーベルのコミックヒーロー映画最新作「マイティ・ソー」の主役に抜擢された、新生「スター・トレック」(2009年)のカーク船長の父ちゃん=クリス・ヘムスワースが、その主人公のヒーロー、マイティ・ソーに扮した姿を想像して作ったファン・アートです…!!、う~ん、もし、クリス・ヘムスワースのソーがこの想像に近かったら、ちょっと微妙ですね…。ケネス・ブラナーがメガホンをとる「マイティ・ソー」の出演者は、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド、イドリス・エルバ、そして、「ニックとノラの無限大プレイリスト」(2008年/邦題「キミに逢えたら!」)のノラこと、人気のカット・デニングスも出てくる感激の豪華な顔ぶれ!!、全米公開は再来年2011年5月20日の予定です。
関連記事
ナタリー・ポートマンもヒーロー映画に登場!!、マーベル・スタジオの最新作「マイティ・ソー」の主演女優に決定!!(09.07.14)
マーベルのコミック・ヒーロー映画「マイティ・ソー」の主役にカーク船長のパパ、クリス・ヘムスワースが決定!!(09.05.17)
シェイクスピア映画の第一人者、ケネス・ブラナーが、マーベル・コミックのヒーロー映画「マイティ・ソー」の監督に?!(08.09.29)

http://www.take180.com/player/Take180Player.swf?xmlLocation=/s/bx/1brajg&links=true

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」(1994年)の美青年の吸血鬼レスタトが、「トワイライト」のオーディションを受けていた…ッ!!というパロディ・ビデオ!!
つまり、落ち目の新世紀の神トム・クルーズをおちょくったギャグなわけですが、モノマネがけっこう似てて、ウケます…!!、「トワイライト」ブームが20年前に訪れていれば、主人公のエドワードは、トム・クルーズだったかも…?!
最後は…、DaMovieMan こと、インディペンデントのフィルムメイカー、ジェフ・ベルさんがリ・デザインした、スピルバーグ監督の出世作のパニック映画「ジョーズ」(1975年)のポスター!!(↓)、ジョーズが巨大に描かれていて、アサイラムのメガ・シャークみたいですが、クールなデザインです…!!
ジョーズ-リ・デザイン-ポスター
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!