ヴァンパイアの青春メロドラマ「トワイライト・サーガ/ニュームーン」が、初日の深夜興行で「ハリポタ」を抜く史上最大の超ヒットを記録!!

トワイライト・サーガ-ニュームーン
ほとんどの映画サイトのレビューで、“C”や“D”、あげくの果ては“F××K!!”といった、とてもお金を払って観るのには値しない…と手厳しい評価を下されているサイテー?!のアイドル映画「トワイライト・サーガ/ニュームーン」ですが、そう思わない人の数の方が膨大だったようです…ッ!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/16224
アメリカでは今日となる11月20日(金曜日)に日付けが変わった深夜の0時1分から全米の3,514館でスタートしたミッドナイト興行で、「トワイライト・サーガ/ニュームーン」(来週28日公開)が約2,627万ドルという、並の映画の週末3日間のオープニング成績以上のトンデモない金額を叩き出してしまいました…ッ!!
ヴァンパイアの三角関係メロドラマが一夜のうちに稼ぎ出した約2,627万ドルというのは、真の大ヒット映画だけが入会を許される“ビリオンダラー・クラブ”の会員となった史上4本めのメガヒット・ムービー「バットマン/ダークナイト」(2008年)が、2008年7月18日に記録した約1,850万ドルを軽く上回り、昨日の新作映画ラインナップの記事の中でもふれたライバル映画?!の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」が今年2009年7月15日に更新した約2,220万ドルのミッドナイト興行史上最大ヒットの数字もクリアした新記録樹立の快挙達成です…ッ!!
すでに夜明けから全米4,024館の超拡大公開で上映されている「トワイライト・サーガ/ニュームーン」が、無難な予想の約8,500万ドルを抜いて、この週末だけで1億ドル超のモンスター級オープニング・ヒットを達成する可能性はかなり高まったわけですが、ただし、オープニング成績=約1億5,841万ドルだった「ダークナイト」は、約6,716万ドルを売り上げた初日金曜日から翌土曜日への集客ダウン率が約29%だったのに対し、「ニュームーン」の前作で、週末のオープニング成績がようやく「ダークナイト」の初日ぶん=約6,963万ドルでしかなかった昨2008年の「トワイライト」は、初日の金曜日から土曜日にかけ、約40%以上の半減に近い大きな落ち込みを見せていました。つまり、熱狂的なトワイライター、もしくはトゥイッターが押し寄せる初日の勢いが持続しない傾向にあるということですね…。
↓ REELZCHANNEL の「ニュームーン」初日レポート!!
http://cache.reelzchannel.com/assets/flash/syndicatedPlayer.swf
やっぱり、野郎は女子のみなさんほどにはおもしろくなかったようですね…。
そうした従来からの「トワイライト」ファンの女性層以外に、女前でビアンのアイドル、クリステン・スチュワートでは萌えれない?!オタク男子を取り込むオカズ?!として起用されたダコタ・ファニングですが、その出番は極めて少なく、ダコタ・ファニング目当ての俺たちバカ男子はDVDのレンタル・リリースを待ったほうがよさそうです…!!
なお、映画チケットのセールス・サイト Fandango で、1秒間に10枚のチケットが売れている「トワイライト・サーガ/ニュームーン」は、ロケが行われたイタリアや、フランスといった諸外国でも同様に目覚しい初日大ヒットとなっており、同映画がこの週末に世界の25の地域で売り上げるインターナショナル・セールスも記録的な数字となりそうです…!!
「トワイライト・サーガ/ニュームーン」の全米デビューの初日売り上げの記録はまた、数字がわかり次第、アップデートします…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告