最新作「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチ監督が味わった“別世界のシュールで奇妙な超現実”を、一緒に体験してみましょう…ッ!!

トイ・ストーリー3-リー・アンクリッチ
約10年ぶりに復活するシリーズ最新作「トイ・ストーリー3」が来年2010年6月18日に全米で超拡大公開される、「ファインディング・ニモ」(2003年)のリー・アンクリッチ監督が、“ここしばらくの間で見た、最もシュールで奇妙なもの。この世界とは別に存在する超現実に引き込まれたのかと思った…。”とつぶやいているので、何か??と思ったら、こんなものが出てきました…ッ!! → 



上 ↑ は、ディズニー・ピクサーの大ヒット・アニメ「WALL・E/ウォーリー」(2008年)の冒頭につけられていた、ダグ・スィートランド監督の短編アニメ「プレスト」。
下 ↓ は中国製??らしき謎の短編アニメ…。
よ~い、ドンッ!!で一緒にスタートさせてみてください!!

なんで、わざわざ、こんなものを作る必要があったのか…?!、まるで理解ができません…。みなさんは、リー・アンクリッチ監督の指摘に、いかが、思われたでしょう…?!、感想は、リー・アンクリッチ監督の twitter の方にど~ぞッ!! 
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告