大ヒット・ヴァンパイア映画の第2章「トワイライト・サーガ/ニュームーン」が前売り販売で新記録!!、オープニング成績1億ドル超は確定?!

トワイライト-ニュームーン
昨日、全米映画ボックスオフィスBEST10の最後にお約束した今週末20日(金)公開の最新全米映画のラインナップを紹介しなければならないのですが、その新作映画の目玉である大ヒット・ヴァンパイア恋愛映画の続編「トワイライト・サーガ/ニュームーン」(来週末11月28日公開)がとんでもないことになっているので、ともかく、その話題を先にお届けします…ッ!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/13964
トワイライト-ニュームーン超低予算の自主製作ホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」はヒットするッ!!と踏み、大成功のパラマウント映画が、その映画を判断するまともな見識ゆえに、吸血鬼のくだらないメロドラマの青春映画なんて、絶対につまんねえよ…ッ!!、アタルわけがない…ッ!!と、コケることに自信を持ってパスしたステファニー・メイヤーのベストセラー小説シリーズの映画化に、中堅映画スタジオのサミット・エンタテインメントが取り組んで、昨2008年11月に封切ったところ、ティーンエイジャーの女の子たちを中心に一大ブームを巻き起こし、製作費の3,700万ドルに対し、国内で約1億9,146万ドルのメガヒットとなり、それを含めた全世界で約3億8,369万ドルも稼いでしまった「トワイライト」の続編となる第2章「トワイライト・サーガ/ニュームーン」がいよいよ今週末20日(金)から全米で封切られます…ッ!!
登場人物が自分の行動をひとり言で説明する学芸会演出の「ライラの冒険/続編の行方も示せない羅針盤」(2007年)の大赤字で、製作・配給のニュー・ライン・シネマを消滅に追い込んだサイテーのボンクラ映画監督で戦犯のクリス・ワイツ(↓)が、前作「トワイライト」の女流名匠キャサリン・ハードウィック監督に成り代わり、コネの情実でメガホンを奪った、イタリアが舞台の第2弾「ベラ・スワンの冒険/三角関係でイタリアの羅針盤」??は、すでに大ヒットは確実なのですが、オンラインで映画チケットを販売するファンダンゴによれば、同映画は封切りまで、まだ後5日ほどあるのにも関わらず、同社が10年前にサービスを開始して以来、過去最大となる前売りセールスの新記録を更新してしまった…ッ!!とのことです!!
トワイライト-ニュームーン-クリス・ワイツ
これまでのファンダンゴにおける前売り販売数のBEST3は、第1位「スター・ウォーズ・エピソード3/シスの復讐」(2005年)、第2位「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2009年)、第3位「バットマン/ダークナイト」(2008年)で、第4位が前作の「トワイライト」(2008年)だったそうですが、「ニュームーン」の前売りの売れ行きはそれらのメガヒット・ムービーすべてを、先週末土曜日(14日)の時点で、すでに追い抜いてしまっており、公開日の20日(金曜日)に日付けが変わる真夜中、つまり木曜日深夜からスタートするミッドナイト興行は、すでに全席が全米で完売状態で、大手の主だった映画館では追加上映で、できるだけ集客を取り込もうとタイムスケジュールを組み直す作業に追われているそうです…!!
「ニュームーン」が前売り販売で上回った「スター・ウォーズ・エピソード3/シスの復讐」の初日(木曜日)売り上げは約5,000万ドルで、それを含めない金土日の週末3日間のオープニング成績は約1億843万ドルでした。また、やはり木曜日からスタートした「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の公開から4日間の売り上げトータルは約1億5,802万ドル、そして、「バットマン/ダークナイト」のオープニング成績は約1億5,841万ドルと、各作品とも最初の週末を終えた時点で1億5,000万ドル台の興行収入を計上していますから、「スター・ウォーズ・エピソード3」の3,663館よりも多い、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」の4,275館、「ダークナイト」の4,366館に匹敵する4,000館以上の超拡大公開が予定されている「ニュームーン」も、いきなり1億ドル超えを果たす可能性は、かなり高いと言えるでしょう…!!
トワイライト-ニュームーン-クリステン・スチュワート
ちなみに、ファンダンゴが、「ニュームーン」のチケットを購入した利用者を含む約2,000人を対象に行ったアンケートによれば…、
98%が…、前作の「トワイライト」よりも、アクション場面がおもしろそう…ッ!!
72%が…、最低でも3人か、それ以上の友だちと連れ立って観に行く予定。
52%が…、ヴァンパイアの夢を見ることがある。
22%が…、母と娘の女同士の親子で観に行く予定。
10%が…、「トワイライト」のキャラクターのコスプレで観に行く予定。

…とのことで、ファンダンゴのCOO、リック・バトラー氏は、映画ジャーナリストのニッキ・フィンケ女史の取材に応じ、“「ニュームーン」は、まさに今年最大の映画イベント…!!”といったコメントを発し、今週末にヴァンパイアのメロドラマを上映する映画館はどこも大変な混雑が見込まれることを予想していますが、どうやら、日ごろから吸血鬼の夢を見てしまうほど「トワイライト」にハマッている母と娘を含む女性の大群が映画館を占拠することになりそうですね…ッ?!、
で、下↓の写真は、アメリカでは今日となる16日(月)の朝に、ロサンゼルスのウエストウッドで行われた「トワイライト・サーガ/ニュームーン」のプレミア上映のために、先週の金曜日(13日)から並んでいた人…て言うか、女性たちです!!
「ニュームーン」を観るために、路上で3泊4日間も過ごすだなんて…ッ!!
トワイライト-ニュームーン-プレミア-1
トワイライト-ニュームーン-プレミア-2
ところで、この続編「ニュームーン」で最も期待されていた“天使のような美少女の吸血鬼…”という設定で、俺たちのチアリーダー、ダコタ・ファニングが演じるヴォルトゥーリ一族のヴァンパイア、ジェーンですが、さすがにクリス・ワイツ監督のセンスだけにダサくて、とても、そんな風には見えません…ッ!!(↓)
トワイライト-ニュームーン-ダコタ・ファニング-
↓ カメラのシャッターを切る前に赤目防止機能をセットし忘れてしまった人?!
トワイライト-ニュームーン-ダコタ・ファニング
まっとうな映画ファンや、ジャンル映画のマニアからは、とにかく不評で、早く終わってくれ…ッ!!と、イライラがつのる「トワイライト・サーガ」ですが、この調子ではシリーズ第4弾「ブレイキング・ドーン」も確実に作られそうですね…ッ!!
「ニュームーン」が初日にどれだけ売り上げるのか?!、また追ってレポートするので、みなさんも予想しておいてください…ッ!!
関連記事
「初恋」なんてアホな副題の「トワイライト」は、ヴァンパイア映画として、こう終わるべきだった…という、ジョークのパロディ・ビデオ!!(09.10.02)
「初恋」なんて恥かしい副題がつけられた「トワイライト」は、ヴァンパイア映画として、こう終わるべきだった…というジョークのパロディ写真!!(09.09.05)
ヴァンパイアの恋愛映画「トワイライト・サーガ」の第2章「ニュームーン」が予告編を初公開!!、あのダイモンも登場?!(09.06.02)
大人気ヴァンパイア映画「トワイライト・サーガ」の第2章「ニュームーン」が初公開の動画は、エドワードとベラのキスシーン!!(09.05.31)
大ヒット・ヴァンパイア映画「トワイライト」に狂信的なティーンエイジャーのバカな女の子たちを、トラッカーのジェームズが退治する動画…!!(09.05.22)
ヴァンパイアの恋愛映画「トワイライト・サーガ」の第2章「ニュームーン」がポスターを初公開!!(09.05.19)
ゴミ箱からヴァンパイア映画「トワイライト・サーガ/第2章ニュームーン」の脚本が!!、拾って届け出た女性にプレミア上映招待のご褒美!!(09.05.13)
ダコタ・ファニングが人気ヴァンパイア映画の続編「トワイライト・サーガ/第2章:ニュームーン」撮影のためイタリアに出発!!(09.05.06)
ヴァンパイア映画「トワイライト・サーガ」の第3章「エクリプス」の監督は、ヴァンパイア映画で失敗のデイヴィッド・スレイドという変な決定?!(09.04.23)
ヴァンパイア映画「トワイライト・サーガ」の第3章「エクリプス」の監督に、ギレルモ・デル・トロの一番弟子ファン・アントニオ・バヨナが決定!!(09.03.12)
ヴァンパイア映画「トワイライト・サーガ」の第3弾「エクリプス」の監督にラブコメ女王のドリュー・バリモアが急浮上で期待値アップ!!(09.02.28)
やったーッ!!、ダコタ・ファニングがヴァンパイア映画「トワイライト」の続篇「ニュームーン」に出演の可能性を認めたッ!!(09.01.25)
ヴァンパイア映画「トワイライト」の続篇「ニュームーン」に美少女吸血鬼ダコタ・ファニングが登場!!、ハッキリ言う、噛みついてくれッ!!(09.01.22)
全米大ブームのヴァンパイア映画「トワイライト」の続篇が監督交代で早くもシリーズ壊滅?!、後任監督は大赤字映画のあのボンクラ!!(08.12.10)
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!