11月10日の映画ティドビッツよせあつめニュース!!

ハイテンション-セシル・ドゥ・フランス
最近、多忙につき、伝えきれないニュースや情報が多いので、何も知らないよりは、少しでも知ってる方がいいので、カンタンなティドビッツにして、ひとまとめにお知らせする“よせあつめニュース”を復活させていこうと思います…ッ!!
まずは…、クリント・イーストウッド監督の初めてのホラー映画?!となりそうな、超常現象がテーマの最新作「ヒアアフター」に、アレクサンドル・アジャ監督のラストのオチがアンフェア?!かもしれないけれど、とりあえず、怖いことは怖いサイコ・スプラッター「ハイテンション」(2003年)で、血まみれヒロインを演じたセシル・ドゥ・フランス(↑)の出演が決定!!と、Variety が報じました!!
約1年前の2008年11月14日に製作決定のニュースをお知らせして以来、続報を伝えていなかった、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の「ヒアアフター」ですが、主演はマット・デイモンで、すでに先月10月から撮影が始まっています。
「フロスト/ニクソン」(2008年)の脚本家ピーター・モーガンが執筆した本作のシナリオのプロットは、題名の“Hereafter”=“死後の世界”そのまんまに、様々な形で“死”とふれることになった3人の人物を描くストーリーとのことで、ホントはベルギー人のセシル・ドゥ・フランスは、その3人のひとりとして、臨死を体験するフランス人ジャーナリストを演じるそうです。今や、押すに押されぬ名匠のクリント・イーストウッド監督がどのようにホラー映画に取り組むのか?!、とても楽しみですね。この「ヒアアフター」は、ワーナー・ブラザースの配給により、来年2010年12月全米公開の予定です!! → 


2012-ローランド・エメリッヒ
↑ 今週末13日の金曜日から全米公開されるローランド・エメリッヒ監督の“大災害映画”という意味ではないほうの“ディザスター・ムービー”になりそうな「2012」(来週21日公開)のブラジル・リオデジャネイロの地下鉄の広告です!!
通路の真ん中を歩くと、なんだか、「十戒」(1956年)で海を割ったモーセのチャールトン・ヘストンのような気分になりそうです…ッ!!
サム・ワーシントン-タイタンの戦い-ポスター
↑ ダイナメーションの伝説的SFXアーティスト、レイ・ハリーハウゼンの代表作「タイタンの戦い」(1981年)を、ルイ・レテリエ監督がサム・ワーシントン主演でリメイクした最新作「クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ」(2010年3月全米公開)のキャラクター・ポスター!!、デジカメ撮りじゃないオフィシャル版がリリースされたら、またご覧いただきたいですね!!
ウルフマン-エミリー・ブラント-ポスター
2010年1月全米公開の「ウルフマン」がリリースした新しいポスターです!!
上 ↑ の1枚めは、満月を背景に恐れおののくエミリー・ブラントだけで、何だ、コレ?!という感じですが、下の ↓ 2枚めにベニチオ・デル・トロの狼男が大迫力で登場!!という、ちょっと変わった2枚組ポスターになっています!!
今さら「ジュラシック・パーク4」の可能性を口にしたジョー・ジョンストン監督の何かとトラブルが絶えない本作は、音楽が、「スパイダーマン」シリーズや、「ウォンテッド」(2008年)のダニー・エルフマンから、「デス・レース」(2008年)や、「アンダーワールド3/ライズ・オブ・ライカンズ」(2009年)のポール・ハスリンジャーに代わってしまいました…。最後の最後まで、やり直しの多い映画ですね…。
ウルフマン-ベニチオ・デル・トロ-ポスター
コットン-イーライ・ロス-2
クエンティン・タランティーノ監督の戦争ファンタジー「イングロリアス・バスターズ」(来週20日公開)の中で、映画中映画「民族の誇り」を発表したドニー・ドノウィッツ監督がプロデューサーのホラー映画「コットン」が、アメリカン・フィルム・マーケットで公開した写真(↑↓)を、DREADCENTRAL が紹介してくれました。今朝、紹介したジェームズ・マーシュ監督の新作「ザ・ヴァチカン・テープ」と同じく悪魔祓いのドキュメンタリーがテーマの作品です。監督は、ドイツ人のダニエル・スタム。
コットン-イーライ・ロス-3
そら、こんな事態 ↑ になったら、みんな ↓、逃げるわな…!!
コットン-イーライ・ロス-1
↓ 短編映画で多数の賞を受賞してきたアイルランド出身の期待の新人ブレンダン・マルダウニー監督の長編デビュー作「サベッジ」(Savage)の予告編です!!
http://bloody-disgusting.indieclicktv.com/player/embed/b51134344b4b64572c52606f9e8f148c/4af5ec050f850/10/SESSION_ID/defaultPlayerplayer.swf
理不尽な暴力に襲われ、男の自尊心を傷つけられたカメラマンのポールの中で芽生えた復讐心が、彼を狂気へと駆り立てていく…ッ!!、ダスティン・ホフマンの名作「わらの犬」(1971年)や、ジョディ・フォスターの「ブレイブ・ワン」(2007年)を彷彿とさせる映画ですが、ちょっとリアルな感じで、おもしろそうです…ッ!!、と、それもそのはずで、主演のポールを演じてるのは、ケンカの相手を傷害致死で死なせ、刑務所に3年間も入っていたらしいダレン・ヒーリーです(怖)!!
名作「ONCE ダブリンの街角で」(2006年)で、ヤク中の役だった人ですね…!!
最後は…、山田洋二監督の名作「幸せの黄色いハンカチ」(1977年)の原作を再映画化した「イエロー・ハンカチーフ」の予告編ですが…、
http://www.traileraddict.com/emd/15809
高倉健を演じてるのは、「インクレディブル・ハルク」(2008年)のロス将軍で、桃井かおり役は、そのロス将軍と「イントゥ・ザ・ワイルド」(2007年)で共演はしてないけれど、同じ映画に出たベラ・スワン。倍賞千恵子役は、アンナ・デル・アミコ。
そして、武田鉄矢は、「グッドシェパード」(2006年)でロス将軍と共演してたエディ・レッドメインです。監督は、「天使にさよなら」(2001年)のウダヤン・プラサッド。
この映画はいつ公開されるんでしょう…?!、それとも、もしかして、もう終わっちゃってます…?!、よくわかりませんが、この予告編だけで充分ですね…。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告