アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが初共演の「ザ・ツーリスト」の監督は、大傑作「チルドレン・オブ・メン」のアルフォンソ・キュアロン!!

アンジェリーナ・ジョリー-ジョニー・デップ-ザ・ツーリスト
「ザ・ツーリスト」の製作者らは、サム・ワーシントンとアンジェリーナ・ジョリーを天秤にかけ、アンジーを選んだようです…!! → 


今週の月曜日(2日)に、さすがに遠巻きにボディガードをひとり伴ってはいたものの、シャイロちゃんと手をつなぎ、ふたりだけでフツーに、サンタモニカの GAP に Junkfood Loves Gap Kids のTシャツを買いに行ったら、誰にも気づかれなかったアンジェリーナ・ジョリーが主演するスリラー映画「ザ・ツーリスト」の旅行カバンを、サム・ワーシントンの代わりに、ジョニー・デップが抱え、ツアーガイドを近未来SFディストピア映画の傑作中の大傑作「チルドレン・オブ・メン」(2006年/邦題「トゥモロー・ワールド」)のアルフォンソ・キュアロン監督がつとめることになりそうだ…という夢のような旅のプランを、THRや、DLHなど、主だった業界メディアが報じました…!!
ソフィー・マルソーが主演したフランス映画「アントニー・ジマー」(2005年)を、ハリウッド映画としてリメイクする「ザ・ツーリスト」については、アンジーの希望により、アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞の名作「善き人のためのソナタ」(2006年)のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督に白羽の矢が立てられたことを、先月10月末にお伝えしましたが、その後、製作者らと同監督がミーティングを行なった末、製作者らの方が“フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督は気むずかしく、要求がこまかい…”と難色を示したことから、アルフォンソ・キュアロン監督の名前が浮上してきたもので、ドナースマルク監督のハリウッド進出に期待していた映画ファンの方には残念ですが、代わりにメガホンをとるのがアルフォンソ・キュアロン監督というのは、まったく申し分のない人選で、あらためて、「ザ・ツーリスト」への期待は高まったのではないでしょうか…?!
その“善き人”と反りがあわなかったらしい、「ディパーテッド」(2006年)でアカデミー賞最優秀作品賞受賞のプロデューサー、グラハム・キングのGKフィルムズと、スパイグラス・エンタテインメントが製作し、ソニー・ピクチャーズが配給する予定の「ザ・ツーリスト」は、そもそもは新世界の神トム・クルーズの主演作として企画が始まり、トム・クルーズの相手役としてシャーリーズ・セロンが起用された後、落ち目のトム・クルーズが降板して、サム・ワーシントンにバトンタッチされ、サム・ワーシントンとシャーリーズ・セロンのコンビで作られるのかと思っていたら、今度はシャーリーズ・セロンが降りてしまい、アンジェリーナ・ジョリーが引き継いだ…という、二転三転をくり返してきた落ち着かないプロジェクトですが、アンジェリーナ・ジョリーが主演女優に決まった時点で、アンジェリーナ・ジョリーは34歳、サム・ワーシントンは33歳と、わずかに1歳違いながら、大人っぽいアンジェリーナ・ジョリーと、歳より若く見えるサム・ワーシントンのカップルは見た目的に釣り合わない…という問題が発生してしまっていました…。
そこで、まぁ…、製作者らは、今夏の「ターミネーター4」や、「アバター」(12月18日公開)といった大作に主演はしているものの、自分の名前で集客ができる訳ではないサム・ワーシントンとアンジーを秤にかけ、アンジーを選んだ結果、サム・ワーシントンの代役を探すことにした…といったところが真相なのかもしれませんが、サム・ワーシントンの「ザ・ツーリスト」からの降板については、お決まりの“創造上の見解の不一致…”という理由が公表されています。
しかし、結果として、報道どおりにジョニー・デップがサム・ワーシントンの代役をつとめるのならば、「ザ・ツーリスト」は、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの2大スターが初顔合わせ!!という宣伝の目玉となる大きな話題ができたことになり、製作者らは粘り勝ち…ッ!!といった感じですが、サム・ワーシントンとジョニー・デップは同じユナイテッド・タレント・エージェンシー(UTA)の所属で、アルフォンソ・キュアロン監督もUTAを代理人としていますから、製作者らとの営業交渉で押し切られてしまったUTAが、これなら文句はないだろう…ッ!!と、切り札のエースを出してきた…ッ!!ということでしょうか…?!
ただし、ジョニー・デップは、シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン4/オン・ストレジャー・タイズ」(Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)の2011年7月8日の全米公開に向け、その準備と撮影に入らなければなりませんから、果たして、来年2010年2月からスタートする「ザ・ツーリスト」の撮影がスケジュール的に見合うのか…?!は、少し微妙です…。
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが危険な旅をする予定の最新作「ザ・ツーリスト」は、アンジェリーナ・ジョリー演じるインターポール捜査官の主人公が、自分の元カレの犯罪者をあぶり出すため、その囮としてジョニー・デップのアメリカ人旅行者を利用する…といった内容で、ジョニー・デップの役の視点から言えば、いわゆる“巻き込まれ型”のサスペンス映画ということですね。
行き当たりバッタリでゴタゴタ続きの「ザ・ツーリスト」が、無事に旅の目的地にたどり着けるのか…?!、今しばらく静観しましょう…!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告