超能力ソルジャーのジョージ・クルーニーが眼力だけで山羊たちを殺す最恐のホラー映画「パラノーマル・ヤギティビティ」のテレビスポット!!

アメリカ超能力部隊-ジョージ・クルーニー-ポスターアメリカ超能力部隊-ユアン・マクレガー-ポスター
目をあわせれば最期、眼力だけで山羊の心臓を止められる殺人鬼…ではなくて、殺山羊鬼?!のホラー映画にヤギたちが恐れおののいています…ッ!!
   → 


http://www.traileraddict.com/emd/15684
今週末の6日(金曜日)から全米公開されるジョージ・クルーニー主演のブラック・コメディ「実録・アメリカ超能力部隊/ヤギを見つめる男たち」がリリースした最新のテレビスポットCMです…!!
観れば一目瞭然でおわかりのように、全米大ヒットの超低予算自主製作ホラー「パラノーマル・アクティビティ」の予告編のパロディになっていて、眼力だけで山羊を殺すことができる超能力者のジョージ・クルーニーが登場するホラー映画?!に、映画館に集ったヤギさんたちが震え上がっています…ッ!!
いつもジョークを連発で笑わせてくれるジョージ・クルーニーらしい人を食ったような、ふざけたテレビスポットですが、予告編に観客のリアクションを織り交ぜた程度の工夫で口コミを煽ることに成功し、製作費わずか1万5,000ドル(136万円)足らずの素人映画を、興行収入1億ドル超確定のブロックバスター映画に変えてしまった、パラマウント映画のあざとい宣伝と、それに踊らされている大衆をおちょくりつつ…、でも、できることなら、それにあやかりたいよね…ッ!!といった、うらやましい妬みの本音が伝わってくるようで、おもしろいですね…ッ!!
イギリス人のジャーナリスト、ジョン・ロンスンのノンフィクション「実録・アメリカ超能力部隊」(文藝春秋)を、ジョージ・クルーニー自身がプロデューサーをつとめて映画化した「ヤギを見つめる男たち」は、かつて米軍が“第一地球大隊”と名づけた、超能力を武器に戦う兵士たちの部隊を作ろうとしていた…ッ?!という実話?!を描いた社会派のブラック・コメディです。
“ジェダイの騎士”を自称する、とぼけたジョージ・クルーニーの共演者は、上下↑↓のキャラクター・ポスターの通り、本物の“ジェダイの騎士”のユアン・マクレガーの他、ケヴィン・スペイシー、ジェフ・ブリッジスといった、映画通好みの役者たち。
監督は、「グッドナイト&グッドラック」(2005年)などでプロデューサーをつとめてきた、ジョージ・クルーニーのビジネス・パートナーの俳優グラント・ヘスロヴです。
アメリカ超能力部隊-ジェフ・ブリッジス-ポスターアメリカ超能力部隊-ケヴィン・スペイシー-ポスター
ジョージ・クルーニーは来週末の13日(金)から、声の主演をつとめたストップモーション・アニメ「ファンタスティック・Mr.フォックス」が封切られるのに加え、来月12月4日には、「JUNO/ジュノ」(2007年)のジェイソン・ライトマン監督と組んだ「アップ・イン・ジ・エアー」(2010年3月20日公開/邦題は「マイレージ、マイライフ」)も公開されるので大忙しですね…ッ!!
関連記事
ジョージ・クルーニーのブラック・コメディ「実録・アメリカ超能力部隊」が、山羊さんとオールスターをフィーチャーしたポスターをリリース!!(09.09.17)
ジョージー・クルーニーがオビ=ワンに、俺がジェダイの戦士だッ!!と言い切っている「実録・アメリカ超能力部隊」が初公開した予告編!!(09.08.28)
ジョージ・クルーニーが眼力でヤギの心臓を止める米軍超能力部隊を結成するブラック・コメディ「実録・アメリカ超能力部隊」の写真!!(09.08.15)
ジョージ・クルーニーが米軍の拷問の実態を告発する社会派の最新作「実録・アメリカ超能力部隊」のスニーク・フォト!!(08.11.16)
ジョージ・クルーニーがアメリカ版寅さん?!を演じている、ジェイソン・ライトマン監督の新作「アップ・イン・ジ・エアー」が予告編を初公開!!(09.09.10)
ジョージー・クルーニーが飛行機のマイレージを貯めるのが生き甲斐のリストラのプロに扮した最新作「アップ・イン・ジ・エアー」のポスター!!(09.08.19)
ウェス・アンダーソン監督の「ファンタスティック・ミスター・フォックス」のストップモーション・アニメの舞台裏を天才マックスが解説する動画!!(09.09.02)
ロアルド・ダールの児童文学をストップモーション・アニメで映画化した「ファンタスティック・ミスター・フォックス」のファンタスティックな予告編!!(09.07.31)
「ダージリン急行」のウェス・アンダーソン監督が初めてアニメに挑んだ最新作「父さんギツネバンザイ」が初公開したキャラクター・フォト!!(09.07.17)
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!