10月23日~10月25日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

「パラノーマル・アクティビティ」に「ソウ」完敗!!
超低予算の自主製作ホラーがついに第1位!!
続編「パラノーマル2」の製作も決定したーッ!!

パラノーマル・アクティビティ-第1位
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル興行成績 の順です。
 第1位    第2位(初)  第3位    第4位     第5位
全米映画興行ランキング-第1位~第5位
第1位パラノーマル・アクティビティ」(2010年公開)
   $22,000,000-(1,945館)-$62,477,000
第2位SAW Ⅵ」(11月6日公開)
   $14,800,000-(3,036館)-$14,800,000
第3位かいじゅうたちのいるところ」(2010年1月公開)
   $14,420,000-(3,735館)-$53,960,000
第4位ロー・アバイディング・シチズン
   $12,713,000-(2,890館)-$40,318,000
第5位カップルズ・リトリート
   $11,097,000-(3,074館)-$78,213,000
 第6位(初)  第7位     第8位(初)  第9位    第10位  
全米映画興行ランキング-第6位~第10位
第6位アストロボーイ」(公開中)
   $7,017,000-(3,014館)-$7,017,000
第7位ステップファーザー
   $6,500,000-(2,734館)-$20,352,000
第8位シルク・ド・フリーク/ザ・ヴァンパイア・アシスタント
   $6,348,000-(2,754館)-$6,348,000
第9位くもりときどきミートボール」(公開中)
   $5,600,000-(2,741館)-$115,204,000
第10位ゾンビランド
   $4,300,000-(2,447館)-$67,308,000
解説はこちら。今週はカンタンに済ませました…。 → 


昨日、お伝えした予想通りに、アマチュア映画監督のオレン・ペリ(↓ 下に写真)が自宅で作ったマイクロ・バジェットの自主製作ホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」が、世界中で人気の残酷ポルノ・シリーズ「ソウ」の牙城を崩し、ついにアメリカのホラー映画のトップ・シーズンとなる10月の興行ランキングで第1位を獲得しましたッ!!、そして、この快挙にあわせるかのように、「パラノーマル・アクティビティ」をハリウッド映画としてリメイクせず、素人の自主映画のまま全米配給する英断を下したパラマウント映画のチェアマン、ブラッド・グレイ氏が、アメリカでは今日となる25日(日曜日)付けで、続編の「パラノーマル2」を製作する方針であることを発表しました…ッ!!、アメリカ国内での興行成績が大台の1億ドルを突破し、ブロックバスター映画になる可能性が見えてきた、製作費たった約1万5,000ドル(約138万円)の「パラノーマル・アクティビティ」の続編が、いったい、どういう映画として、どう作られるのか?!、大変、気になるところですが、詳細がわかれば、また追ってお知らせします!!
で、この週末の興行成績ですが、まず先週の前回(16日~18日)との比較では、約14%のマイナス売り上げで、前年同時期と比較しても、約1割減のマイナス実績となってしまいました…。
その不調の要因?!とも言えそうな「ソウ」シリーズ最新作「SAW Ⅵ」は、オリジナルの第1作めを除き、以後のシリーズ全作が維持してきた3,000万ドル台のオープニング成績からは半減以下となる約1,480万ドルの売り上げしか上げられず、期待を大きく下回るスタートとなってしまいました…。新進気鋭のホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」に観客を大きく奪われてしまったことは間違いない「ソウ6」ですが、ただし、ホラー映画史上、最も怖い…ッ!!というブーム化寸前の「パラノーマル・アクティビティ」のウワサは、主に大都会を中心としており、地方にまでは浸透していないことから、「ソウ6」の数字の落ち込みはシリーズ自体の人気の陰りが、ついに如実に現れてしまった…とも言えそうです。
この急激な成績の低迷に、すでに予定されている続編の「ソウ7」や、「ソウ8」などはどうなってしまうのか?!と心配されてしまいそうですが…、しかし、「ソウ6」の製作費は約1,100万ドルと、相変わらずの低予算なので、どのみち最終的には黒字が出るのは確実なことから、とりあえず、シリーズは続く…と思っておいていいのではないでしょうか…。
その他の新作は、いずれも期待の予想値を下回る不甲斐ない結果なので、今週の解説は時間もないので、手短に済ませます。各映画の詳細は、下 ↓ の関連記事をご覧になってください。
では、まず、サミット・エンタテインメントが配給し、第6位に初登場した、マンガの神さま、手塚治虫先生に恨みを持つ者たちが作ったようなハリウッド版「鉄腕アトム」のCGアニメ「アストロボーイ」(邦題「ATOM」)は、製作のイマジが自転車操業のような資金ぐりで製作費を約6,500万ドルもつぎ込んだのに、オープニング成績が約700万ドルちょっとでは、大沈没のほぼ赤字決定…。
少年サンデーに連載されていた「ダレン・シャン」の原作を映画化した、初登場第8位の「シルク・ド・フリーク/ザ・ヴァンパイア・アシスタント」も、製作費の約4,000万ドルに対し、オープニング成績が約634万ドルで、公開2週めの平凡なリメイク・ホラー「ステップファーザー」にも負けてしまいました…。ヴァンパイアの恋愛映画「トワイライト・サーガ」と、「ハリー・ポッター」シリーズの要素をかけ合せた作品として、「ダレン・シャン」のシリーズ化を目論んでいた製作・配給のユニバーサル映画ですが、その夢はかないそうにないですね…。なお、本作の監督は、「ライラの冒険/大赤字で映画会社を倒産させちゃった羅針盤」(2007年)のプロデューサー、ポール・ワイツです。お前、また、やっちゃったのかよ…って感じです…。
そして、ヒラリー・スワンクが、「ボーイズ・ドント・クライ」(2000年)と「ミリオンダラー・ベイビー」(2005年)に続く、3度めのアカデミー最優秀主演女優賞狙いに出たはず?!の「アメリア」は、818館で公開され、アベレージの売り上げでは第2位の「ソウ6」=約4,875ドルをしのぐ、約4,921ドルを稼ぎ、オープニング成績=約402万ドルで惜しくも第11位に着けましたが、伝説の女性飛行家アメリア・イアハートの生涯を、独自の切り口で描いたミーラー・ナーイル監督(「その名にちなんで」2006年)の演出は評価されず、映画の格付けサイト RottenTomatoes では、わずかに14%の支持しか得られていません…。よって、この「アメリア」が今後、賞レースにからむのはなさそうなことから、ヒラリー・スワンクの5年周期の野望は早くも墜落してしまったようです…。
パラノーマル・アクティビティ-オレン・ペリ監督
第1位 「パラノーマル・アクティビティ関連記事 (↑ オレン・ペリ監督)
製作費101万円でも、身の毛がよだつほど恐ろしい超低予算ホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」のリメイクをパラマウントが潔く断念!!(09.09.11)
ドリームワークスがリメイク権を買った幽霊屋敷のホームビデオ映像です!!(08.01.31)
SAW Ⅵ
初登場で惜しくも第2位の「SAW Ⅵ」についての情報は、右 → のサイドバーの
カテゴリーから「SAW」を選んで、閲覧してください。
かいじゅうたちのいるところ-マックス・レコーズ
第3位かいじゅうたちのいるところ関連記事
スパイク・ジョーンズが子どもの心を描いたファンタジー「かいじゅうたちのいるところ」の新しい写真と、テレビスポットCM2本立て!!(09.09.16)
奇才スパイク・ジョーンズ監督の最新作「かいじゅうたちのいるところ」が、しまりのないかいじゅうたちのキャラクター・ポスターをリリース!!(09.09.12)
スパイク・ジョーンズがベストセラー絵本を映画化した話題作「かいじゅうたちのいるところ」の新しい予告編と、映画秘宝に掲載した原稿!!(09.08.09)
スパイク・ジョーンズのファンタジー映画「かいじゅうたちのいるところ」のポスター第2弾と、「みんなうんち」の予告編?!(09.04.08)
スパイク・ジョーンズが人気絵本を映画化したシュールなファンタジー「かいじゅうたちのいるところ」が、グッとくる予告編をリリース!!(09.03.26)
奇妙なファンタジー「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督が新しい写真を公開!!、かいじゅうに込めた想いを語った!!(09.03.24)
奇才スパイク・ジョーンズ監督のモンスター・ファンタジーのトラブル映画「かいじゅうたちのいるところ」がセンスあふれるポスターを初公開!!(09.03.18)
最新作のモンスター・ファンタジー映画「かいじゅうたちのいるところ」のかいじゅうたちがいるところはスケボー・ショップ?!(09.01.17)
スパイク・ジョーンズ監督のドツボにはまった子ども映画「かいじゅうたちのいるところ」が新しい写真を公開!!(08.11.19)
スパイク・ジョーンズ監督のドツボの映画「かいじゅうたちのいるところ」について大損害のワーナー・ブラザースが公式見解を発表!!(08.07.13)
アストロボーイ
第6位アストロボーイ関連記事
日本の名作アニメを台なしにしたいイマジのリメイク版「ガッチャマン」の予告編が盗撮・流出!!(09.07.07)
手塚治虫ファンから不満爆発のハリウッド版「鉄腕アトム」のCGアニメ「アストロボーイ/ATOM」の最新プロモーション・ビデオ!!(09.06.17)
ハリウッド版「鉄腕アトム/アストロボーイ」の完全に観る気をなくすような予告編に手塚治虫夫妻が登場?!(09.03.25)
倒産危機を乗り越えた?ハリウッド版「鉄腕アトム」の「アストロボーイ」が新しいスクリーン・ショットを公開!!(09.02.05)
ハリウッド版「鉄腕アトム」=「アストロボーイ」の製作ストップについて、渦中のイマジ・アニメ北米代表エリン・コーベットさんが真相説明!!(09.01.28)
ハリウッド版の「鉄腕アトム」も「ガッチャマン」も製作中止!!、イマジ・アニメーション・スタジオが倒産の危機!!、スタッフは自宅待機!!(09.01.27)
緊急ニュース!!、ハリウッド版「鉄腕アトム」=「アストロボーイ」などが製作中止?!(09.01.26)
巨大ロボットの元祖「鉄人28号」もハリウッド版リメイクで復活か?!、噂のCGアニメ版「T28」がプロモーション・アニメを世界初公開!!(09.01.10)
ハリウッド版「鉄腕アトム」の「アストロボーイ」が予告編を初公開!!、お洋服を着こんで、空飛びながら、イィヒッヒーッ!!と黄色い奇声!!(08.11.21)
「鉄腕アトム」ハリウッド版「アストロボーイ」は2009年10月23日公開!!(08.09.23)
はじめまして、僕がハリウッド版「鉄腕アトム」のアストロボーイです!!(08.08.28)
「鉄腕アトム」のハリウッド版CGアニメ「アストロボーイ」に女子高生探偵ヴェロニカ・マーズが登場!!(08.08.25)
ハリウッド版“鉄腕アトム”のCGアニメ「アストロボーイ」のポスター!!(08.07.25)
ニコラス・ケイジがハリウッド版「鉄腕アトム」の「アストロボーイ」に声優で登場!!(08.06.17)
ハリウッド版「鉄腕アトム」はフレディ・ハイモアに決定!!、彼の声優ぶりをご覧下さい!!(08.02.28)
ハリウッド版「鉄腕アトム」の監督が急遽、交代で心配です!!(08.01.25)
初公開!!ハリウッド版〝鉄腕アトム〟はこんな感じ!!(07.11.13)
ダレン・シャン
第8位シルク・ド・フリーク関連記事 (↑ ラーテンはジョン・C・ライリー!!)
「ダレン・シャン」を映画化した最新作「シルク・ド・フリーク/ヴァンパイア・アシスタント」に登場するヒゲ女に扮したサルマ・ハエックの写真!!(09.08.08)
「ダレン・シャン」が漫画から映画になったホラー・ファンタジーの最新作「シルク・ド・フリーク/ザ・ヴァンパイア・アシスタント」の予告編!!(09.08.06)
少年サンデーに連載されていた「ダレン・シャン」の原作を映画化した「ザ・ヴァンパイア・アシスタント」がポスターを初公開!!(09.08.05)
少年サンデー連載「ダレン・シャン」の実写映画版が写真を初公開!!(08.07.04)
少年サンデー連載「ダレン・シャン」のハリウッド映画化に渡辺謙さんも出演です!!(08.01.21)
アメリア
第11位アメリア関連記事 (↑ 右がミーラー・ナーイル監督)
ヒラリー・スワンクが伝説の女性飛行家を演じ、3度めのオスカーを狙う伝記映画「アメリア」が予告編を初公開!!(09.06.26)
ヒラリー・スワンクが伝説の女性飛行家の「アメリア」から写真が初公開!!(08.06.20)
今週末の全米公開映画は、その死の状況や、原因などもハッキリしない段階から、とりあえず、映画だ…ッ!!と、ドキュメンタリー映画の製作に着手したソニー・ピクチャーズが、死肉をむさぼるハイエナと同じ…と陰口をささやかれている、今年6月に急逝したマイケル・ジャクソンが予定していたコンサートのリハーサル映像と、その舞台裏をまとめた「マイケル・ジャクソンのThis Is It」のただ1本だけ。28日(水)に全世界同時公開される「This Is It」は、2週間だけの期間限定公開ということから、チケットのプリセールスの勢いがすごく、すでに初登場第1位になるのは確実です。その他はまぁ、来週の次回は、今週とそう変わらない順位のランキングになりそうですね…。それでは、その「マイケル・ジャクソンのThis Is It」から、「Why Why」のリハーサル風景をご覧ください。次回もお楽しみに…!!
http://www.traileraddict.com/emd/15137
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告