準主役を演じた学園ホラー「ジェニファーズ・ボディ」がコケてしまった、「クロエ」ことアマンダ・セーフリードのよくわからないグラビア!!

アマンダ・セイフライド-1
最近はあまりグラビア・ネタをあげていなかったので、たまには美女を愛でて、目を楽しみたいと思いますが、上 ↑ のポーズには、いったい、どういう意味が込められているのでしょう…?! → 


アマンダ・セイフライド-2
昨日の全米映画ボックスオフィスBEST10でお伝えしたように、「トランスフォーマー」シリーズのスケベ天使ミーガン・フォックスと共演した学園ホラー「ジェニファーズ・ボディ」が、ものの見事にコケてしまったアマンダ・セーフリードの最新グラビアですが…、これらを紹介してくれたアマンダ・セーフリードのファン・サイトも、果たして、雑誌か?!、広告か?!、いったい、何のためにアマンダがこのグラビアを撮影したのか?!、その目的と出どころはよくわからないそうです…。
なのに、こうして広まってしまうところが、いかにもネット時代を象徴しているみたいですが、まぁ、とにもかくにも、小悪魔的にキュートなアマンダ・セーフリードのセクシーな姿が拝めれば、それで万事OKでしょう…ッ!!
アマンダ・セイフライド-3
それにしても、大ヒット・テレビ・シリーズ「ヴェロニカ・マーズ」で、主人公の女子高生探偵クリステン・ベルの死んでる親友リリー・ケインを演じて人気を集めたアマンダ・セーフリードは、最初に注目されたキッカケが元女優のリンジー・ローハンと共演した青春コメディ「ミーン・ガールズ」(2004年)だったことから、ずっと“リンジー・ローハンの友だちのあの女優…”という不名誉な覚えられ方しかされず、名前も“セイフライド”と間違われることが多かったのですが、大女優メリル・ストリープの娘役のヒロインを演じたミュージカル映画「マンマ・ミーア!」(2008年)の大成功でブレイクを果たし、ついに自分の存在感をアピールすることができました。
その「マンマ・ミーア!」に続く注目の出演作が、前述の「ジェニファーズ・ボディ」だったのですが…、共演相手の選び方をまた失敗してしまったようですね…。
しかし、アマンダ・セーフリードは、「スウィート ヒアアフター」(1997年)で有名なカナダの名匠アトム・エゴヤン監督の最新作で、名優リーアム・ニーソンや、ジュリアン・ムーアと共演のスリラー「クロエ」で、タイトル・ロールのクロエを演じているので、ファンとしては、そちらに期待をかけたいところです…!!
アマンダ・セイフライド-4
先ごろ開催されたカナダ・トロント国際映画祭で高評価を受けた「クロエ」は、大学教授の夫リーアム・ニーソンが浮気をしているのではないか?!と疑った妻で女医のジュリアン・ムーアが、若くてセクシーなアマンダ・セーフリードのクロエに夫を誘惑させることで、夫婦の絆を確かめようとするのですが、事態は思わぬ展開に陥ってしまう…、といった内容です。それでは、その「クロエ」から、アマンダ・セーフリードのクロエが、ジュリアン・ムーアの女医キャサリンから夫の浮気の証拠をつかみたい…と、協力を求められる場面をご覧ください…!!
http://www.traileraddict.com/emd/14188
リーアム・ニーソンが、事故で亡くなった妻ナターシャ・リチャードソンさんの死を乗り越えて、ガンバッた「クロエ」は、今年中は各国の映画祭をサーキットし、来年2010年から一般公開される見込みのようです。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!