ミラ・ジョヴォヴィッチがUFO拉致事件の真相に迫る、矢追純一が監督でもおかしくない「フォース・カインド/第4種接近遭遇」のポスター!!

フォース・カインド-ミラ・ジョヴォヴィッチ-ポスター-トップ
5番めの元素=フィフス・エレメントである美女ミラ・ジョヴォヴィッチが、第4種のミステリーを解き明かします…ッ!! → 


フォース・カインド-ミラ・ジョヴォヴィッチ-ポスター
先月8月のお盆の頃に、変な予告編を紹介したミラ・ジョヴォヴィッチ主演の矢追映画「フォース・カインド/第4種接近遭遇」が初公開したポスターです…ッ!!
ミラ・ジョヴォヴィッチが実在の心理学者アビゲイル・タイラー博士を演じている本作は、そのタイラー博士が心にトラウマをかかえる患者の治療の最中、偶然にも、地元のアラスカで1960年代から頻発した住民蒸発事件に空飛ぶ円盤のUFOがからんでいるらしい…?!という驚愕の真実にたどり着いた一部始終を、実際の映像もまじえドキュメンタリー・タッチで描いたSFミステリーの最新作です。
よって、ポスターの題名の下にも“実際の調査にもとづく”といったコピーが書かれていますが、窓から射し込む怪しい光が人体を浮遊させている光景も、その“実際の調査”で得られた“事実”なのでしょうか…?!、だとしたら、恐らく怪しい光の主であるUFOは、この後、どうやって窓を突き破らずに、人体を船内に吸収し、拉致するのでしょう…?!などと、つまらないことが気になってしまいました…。
眉唾な信憑性でも、とりあえず、観ないではいられない「矢追純一UFOスペシャル」の再現ドラマ?!みたいな「フォース・カインド」は、全米では11月6日から公開!!、日本では、ワーナー・ブラザースの配給により、12月23日(水)の天皇誕生日に接近遭遇の予定です!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告