「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督が、ロシアで製作中の最新プロジェクト「ブラック・ライトニング」のポスターと新しい予告編!!

ブラック・ライトニング-ポスター-トップ
この映画が日本にやって来るのか?!どうか?!はわかりませんが、知らないよりは、知っていた方がいいと思うので、折にふれ紹介しています…ッ!!
   → 


ティムール・ベクマンベトフ-ブラック・ライトニング-ポスター-1
現在、製作準備中の大ヒット殺し屋映画の続編「ウォンテッド2」で、アンジェリーナ・ジェリーがひと風呂浴びて復活することを宣言してくれた、今や、ハリウッドで引っ張りだこのヒットメイカー、ティムール・ベクマンベトフ監督が、ホームグラウンドのロシア映画界でプロデューサーとして仕掛けている最新プロジェクトの空飛ぶスーパーカー映画「ブラック・ライトニング」の新しいポスター2点(↑↓)と、第3弾の予告編(↓)です…ッ!!
今年2009年3月5月の2回にわたって紹介してきた本作は、多忙なティムール・ベクマンベトフ監督に代わり、「ウォンテッド」(2008年)では第2班監督をつとめた長年の相棒ドミトリー・キセレフが監督デビューを果たすヒーロー映画です。
http://www.filmz.ru/soft/jwplayer_4_5/jwplayer.swf
ロシア語はわからないので、相変わらず内容はよくわかりませんが、予告編からも察せられるように、大学生の主人公が手に入れた中古車は空を飛べる不思議なパワーを持つスーパーカーだった…ッ!!というのが本作のプロットで、「バットマン」シリーズのゴッサム・シティに見立てたようなダークなモスクワを舞台に、主人公がヒーローとして活躍するそうなのですが…、一体、車に秘められたパワーの源は何なのか?!、ティムール・ベクマンベトフ監督の仕込んだアイディアが気にかかりますよね…ッ?!
ティムール・ベクマンベトフ-ブラック・ライトニング-ポスター-2
「ウォンテッド」と同じくユニバーサル映画が製作したらしい、謎の空飛ぶスーパーカー「ブラック・ライトニング」は、ロシアでは年末年始のイベント・ムービーとして、大晦日の12月31日に封切られるようです。日本でも、せめてDVDがリリースされるといいのですが…、とりあえず、変テコな邦題でDVDが出されても、ティムール・ベクマンベトフ・ブランドの映画だとわかるように、ポスター・アートを覚えておきましょう…!!、ヒロインらしき女優さんもかわいらしいです…ッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告