シリーズ最新作「SAW Ⅵ」が、メカには強いジグソウらしい拷問機械のポスターをリリース!!

SAW6-ポスター2-トップ
紹介するポスターは最新作の第6弾「SAW Ⅵ」ですが、その公開を待たずして、「ソウ」シリーズは今週初めの月曜日(14日)から次回作の第7弾「SAW Ⅶ」の製作準備をスタートしてしまいました…ッ!! → 


SAW6-ポスター2
機械工学や、建築を学んでいたことから、複雑な仕組みの拷問機械を、いつも巧みに自分で造り上げてしまう機械オタク?!の殺人鬼ジグソウらしいデザインのシリーズ最新作「SAW Ⅵ」(予告編はコチラ)のポスターです。
どういったカラクリで、囚われのプレイヤーを死に導くのか?!はよくわかりませんが、その拷問機械を横から見た様子が、ギリシャ数字の6=Ⅵになっていて、「ソウ」シリーズもこれで第6弾ですよ…と伝えてくれていますッ!!
全米での来月10月23日の公開まで、まだ1ヵ月ちょっとある最新作「SAW Ⅵ」ですが、前作の「SAW V」の監督をつとめたデヴィッド・ハックルが、自身の Facebook で明らかにしたところによれば、再びメガホンをとるシリーズの次回作で、来年2010年秋公開予定の「SAW Ⅶ」の製作準備を、今週14日の月曜日から早くもスタートしたそうです…!!
デヴィッド・ハックル監督は、「僕の考えでは、ストーリーが常に最も重要な要素だと思う。新作では、観客のみんなが自分たちもジグソウのゲームに巻き込まれている…ッ!!と錯覚してしまうような仕掛けの罠を創り出すつもりだよ…!!」とのことで、どうやら、かなりドンデン返しな展開を準備しているようですね…ッ!!
その期待される次回作「SAW Ⅶ」を観るためにも、とりあえず、先に観ておかなければならない最新作「SAW Ⅵ」は、日本では11月6日(金)からゲームをスタートです…!!、監督はシリーズの編集を手がけてきたケヴィン・グルタートです。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告