セス・ローゲンの「グリーン・ホーネット」に戦いを挑む極悪の強敵は、「イングロリアス・バスターズ」の残酷ナチ将校クリストフ・ヴァルツ!!

イングロリアス・バスターズ-クリストフ・ヴァルツ
悪役のギャングを演じるはずだったニコラス・ケイジとの出演交渉がまとまらず、降板してくれるという、素晴らしい幸運に恵まれていたセス・ローゲンのヒーロー映画「グリーン・ホーネット」ですが、出てくるだけでどんな映画もバカらしくなる大根役者に去ってもらい、本当によかったようです…ッ!! → 

続きを読む