9月11日~9月13日の全米映画ボックスオフィスBEST10!!

タイラー・ペリーのマンネリ大衆人情喜劇が
初登場第1位で、今年最低の週末興行!!

タイラー・ペリー-トップ
*数字は、週末の興行成績-(公開館数)-トータル興行成績 の順です。
 第1位(初)  第2位(初)  第3位    第4位    第5位
全米映画興行ランキング-第1位~第5位
第1位T・ペリーのアイ・キャン・ドゥ・バッド・オール・バイ・マイセルフ
   $24,030,000-(2,255館)-$24,030,000
第2位9
   $10,856,000-(1,661館)-$15,264,000
第3位イングロリアス・バスターズ」(11月20日公開)
   $6,546,000-(3,215館)-$104,309,000
第4位オール・アバウト・スティーヴ
   $5,800,000-(2,265館)-$21,812,000
第5位ザ・ファイナル・デスティネーション4 3D」(10月17日公開)
   $5,500,000-(2,732館)-$58,258,000
 第6位(初)  第7位(初)  第8位     第9位    第10位  
全米映画興行ランキング-第6位~第10位
第6位ソロリティ・ロウ
   $5,268,000-(2,665館)-$5,268,000
第7位ホワイトアウト」(10月31日公開)
   $5,100,000-(2,745館)-$5,100,000
第8位ディストリクト9
   $3,600,000-(2,560館)-$108,517,000
第9位ジュリーとジュリア
   $3,300,000-(2,342館)-$85,360,000
第10位ゲーマー
   $3,150,000-(2,502館)-$16,120,000
概況とタイラー・ペリーを除く新作映画の解説はこちら → 

続きを読む