ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ哲学の集大成の最新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」が、ゾンビ釣りのユーモラスな動画をリリース!!

ジョージ・A・ロメロ-サバイバル・オブ・ザ・デッド-1
来週の9月10日(木曜日)から19日(土曜日)まで開催されるカナダ・トロント国際映画祭の、ジャンル映画を深夜に上映するプログラム“ミッドナイト・マッドネス”でプレミア上映されるゾンビ・マスター、ジョージ・A・ロメロ監督の最新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」が、それに先がけ初公開した動画を、デザインを一新して、よりクールになったカナダのカルト映画サイト twitch が紹介してくれたので、ご覧ください…!!、ゾンビの巨匠が笑わせてくれます…ッ!! → 


http://applications.fliqz.com/1f866af11db04864bca16236377b518f.swf if(document.getElementById(“obj1f866af11db04864bca16236377b518f”)) document.getElementById(“obj1f866af11db04864bca16236377b518f”).setAttribute(“flashvars”, “file=b246256e29d24292b83f20e46b3329e7&permalink=”+encodeURIComponent(location.href)); if(document.getElementById(“emb1f866af11db04864bca16236377b518f”)) document.getElementById(“emb1f866af11db04864bca16236377b518f”).setAttribute(“flashvars”, “file=b246256e29d24292b83f20e46b3329e7&permalink=”+encodeURIComponent(location.href));
最初に発表された「アイランド・オブ・ザ・デッド」という、物語の舞台設定を端的に表現しただけの題名から、ゾンビ・マスター、ジョージ・A・ロメロ監督が愚直な「アイランド」を取り去って、しばらく「…オブ・ザ・デッド」という仮題で紹介されていた最新作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」が初公開した映画の場面の動画です。
夜釣りをしゃれ込んでいる男性が釣りあげてしまうのは…、ゾンビ映画ですから、この先は言わずもがなで、特にセリフのない場面なので、一目瞭然にお楽しみいただけると思います。
ジョージ・A・ロメロ-サバイバル・オブ・ザ・デッド-2
ランド・オブ・ザ・デッド」(2005年)から続けて、前作の「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」(2007年)にも出演し、今や、ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画の常連俳優であるアラン・ヴァン・スプラングが主演する本作の内容は、そのアラン・ヴァン・スプラング扮するならず者の軍人クロケットと、彼が率いる“イングロリアス・バスターズ”たちが、拡大するゾンビ感染との戦いに飽き飽きし、ゾンビのいない楽園を求めて、辺境の島へと辿り着きますが、その島の2大勢力であるマルドゥーン家とオフリン家は、ゾンビに対する考え方の違いで対立していた…ッ!!
ジョージ・A・ロメロ-サバイバル・オブ・ザ・デッド-3
…というもので、ゾンビはブチ殺せッ!!というオフリン家と、そもそもは自分たちの愛する家族や友人であるゾンビは殺さずに、治療法が見つかるまで生かしたまま?!、それとも死んだまま?!にしておくべきだ…ッ!!というマルドゥーン家との抗争に、ジョージ・A・ロメロ監督の現代社会への痛烈な批判が、またまた投影されているようです…。
ジョージ・A・ロメロ-サバイバル・オブ・ザ・デッド-4
ゾンビだからと言って、無闇に殺してきたのは間違いではなかったか…ッ?!と、ゾンビ映画の在り方を根本から覆すテーマに、ゾンビを“発明”したジャンルの草分けの巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が挑んだ意欲作「サバイバル・オブ・ザ・デッド」の公開日は日米ともにまだ未定のようですが、ゾンビ・マスターの下した結論が大いに気になる最新作です…ッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!