ウェス・アンダーソン監督の「ファンタスティック・ミスター・フォックス」のストップモーション・アニメの舞台裏を天才マックスが解説する動画!!

ファンタスティック・ミスター・フォックス-7
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(2001年)や、「ダージリン急行」(2007年)といった、個性的なコメディ映画で知られるウェス・アンダーソン監督が、ロアルド・ダールの児童文学「父さんギツネバンザイ」を、昔ながらのストップモーション・アニメで映画化した最新作「ファンタスティック・ミスター・フォックス」の製作の舞台裏を紹介したビデオを、配給のファンタスティック・フォックス・サーチライト・ピクチャーズがリリースしたので、ご覧ください…!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/13686
ウェス・アンダーソン監督の出世作となった大傑作の青春コメディ「天才マックスの世界」(1998年)の主人公天才マックス役でデビューを飾り、「ダージリン急行」では出演だけでなく、脚本も執筆したジェイソン・シュワルツマンが解説をしてくれている「ファンタスティック・ミスター・フォックス」のメイキング・ビデオです…!!
本作では若いキツネのアッシュの声を担当しているエイドリアンの息子が話してる内容は、観りゃわかるよ…みたいな素人目線の月並みなことしか言っていないので、英語を聴き取るのは苦手…という方もあまり気にせず、映像を観て楽しんでもらえればいいかな…と思います。
それにしてもセリフをスタジオで録音するのではなく、アニメの場面に合わせた実際の農場などでロケーション撮影ならぬ、ロケーション録音してるこだわりはおもしろいですね!!、ジョージ・クルーニーがちゃんと全身で演技していますッ!!
この「ファンタスティック・ミスター・フォックス」の予告編はコチラで、ココにも写真紹介の記事があります。
ファンタスティック・ミスター・フォックス-8
天才ウェス・アンダーソン監督(↑)だけに、安易に子ども向けとは思えない本作は、今秋11月13日全米公開の予定です。脚本を、名作「イカとクジラ」(2005年)のノア・バームバック監督が共同で執筆しています。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!