クリストファー・ノーラン監督のミステリアスなSF大作「インセプション」が予告編をオンラインでオフィシャル・リリース!!

ジョセフ・ゴードン=レヴィット-インセプション-36
おとついの日曜日(23日)にケータイで盗撮したらしい海賊版の予告編をご覧いただいた、レオナルド・ディカプリオVS渡辺謙さんのSFアクション超大作「インセプション」を製作・配給するワーナー・ブラザースがオンラインで予告編を公式リリースしてくれました…ッ!!、何度観ても、相変わらず映画の内容はわかりませんが、とりあえず、ホテルの廊下で宙に浮いて闘っているのは、よく観るとコブラ・コマンダーのようです…ッ!! → 


http://www.traileraddict.com/emd/13465
現代を舞台とした“心のアーキテクチャ(構造や概念)”についてのSFアクション映画で、主人公のレオナルド・ディカプリオが、悪役の渡辺謙さんから脅迫される…という以外の説明は何もなされていない、製作費2億ドル近い超大作「インセプション」が初公開した先行版の予告編です。
予告編に登場する“Your mind is the scene of the crime”=“あなたの心が犯罪の現場…”という意味深なコピーがほのめかしているように、人の心の中に入り込む未知のテクノロジーがストーリーのカギではないか?!と憶測されている本作は、どうやら、ジェニファー・ロペスが主演した、ターセム・シン監督の「ザ・セル」(2000年)や、スティーヴン・スピルバーグ監督の「マイノリティ・リポート」(2002年)に似た映画かも?!と、ウワサされています…。
メメント」(2000年)では記憶が当の本人さえをも欺いていく人間心理の闇を描き、「プレステージ」(2006年)では超科学のマシンを登場させていたクリストファー・ノーラン監督なので、この「インセプション」に、そうした人の心に侵入するテクノロジーが登場しても不思議はなさそうな気はするのですが…、果たして、映画革命の歴史的大ヒット作「バットマン/ダークナイト」(2008年)に続く全世界注目の最新作は、どんな映画なのか?!、その全貌が明らかになるのは約1年後の来年2010年7月です…ッ!!
レオナルド・ディカプリオ-インセプション-37
クリス・ノーラン監督とは名コンビで、もちろん、「バットマン」シリーズも撮影したウォーリー・フィスターが「インセプション」でもカメラマンを務めています…ッ!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告