ロバート・ロドリゲス監督が「グラインド・ハウス」のデッチあげ予告編をホントに映画化する最新作「マチェーテ」撮影現場のスパイ・フォト!!

マチェーテ-1-ロバート・ロドリゲス
おなじみのカウボーイハットをかぶり、アッチ向いてホイッ!!と天を指差しているロバート・ロドリゲス監督ですが、そんな遊びに興じてるわけでは…、たぶん、ないですね…!!、手前にいる上半身裸で背中のタトゥーを見せつけている長髪野郎はご想像通り、本作の主役です…ッ!! → 


マチェーテ-2-ダニー・トレホ
アメリカでこの週末、クエンティン・タランティーノ監督の戦争映画「イングロリアス・バスターズ」と同時に、自らのガキ映画の最新作「ショーツ」(2010年日本公開予定)を封切るという…、考えようによっては変形の「グラインド・ハウス」を実現したロバート・ロドリゲス監督の新作「マチェーテ」が、今週月曜日(17日)にテキサス州オースティンで行なったロケの様子を撮らえた写真を、ジェシカ・アルバのファン・サイト JESSICAALBA.net がアップしてくれたので、ご覧ください。
最近、多忙につき、細かく映画ニュースをお届けできていないのですが、ロバート・ロドリゲス監督が、前述の「グラインド・ハウス」(2007年)の公開にあわせて、カルトな脇役俳優ダニー・トレホを主演に製作した、実際は存在しない嘘っぱち映画「マチェーテ」のフェイク予告編を、ホントに長編映画化してしまう本作は豪華で異色なキャストの取り合わせが、ホントかよッ?!と、この夏、アメリカの映画メディアで大きなニュースとなっていました…!!
マチェーテ-3-ジェシカ・アルバ
今月8月初めからカメラを回し始めた「マチェーテ」の贅沢で風変わりなキャスティングとは…、まず、ご覧のように、テレ東の木曜洋画劇場を支えるレギュラー?!、スティーヴン・セガールが麻薬王のトレスとして登場していますッ!!
マチェーテ-4-スティーヴン・セガール
で、そのトレスになぜか?!、BMWのボンネットから降りるのをエスコートしてもらっているジェシカ・アルバの役どころは、ダニー・トレホ扮する主人公のマチェーテとその仲間を監視する、謎めいたセクシーなICE(移民税関捜査局)のエージェント…だそうで、果たして、彼女の目的とは何なのか…ッ?!ッてことですね!!
ロバート・ロドリゲス監督と組んだ前作「シン・シティ」(2005年)で観せてくれたエッチなダンスもまた披露してくれるんでしょうか…?!
マチェーテ-5
↓ そして、右端のスタッフの兄ちゃんがやたらデカいので、隣で妙に小柄に見える身長1メートル65センチのミシェル・ロドリゲスは、マチェーテに惚れられるルースという恋人的な役柄です。最初のフェイク予告編にも“ベニチオ・デル・トロ”という役で出演していた、ロバート・ロドリゲス映画の常連で、お笑いコンビ、チーチ&チョンの片っぽ、チーチ・マリンに加え、元女優のリンジー・ローハンと一緒に、依頼された暗殺が罠だったことから、まんまと陰謀にハメられてしまったマチェーテを助ける味方のひとりとして、黒幕を倒すべく闘うことになるそうです…!!
マチェーテ-6-ミシェル・ロドリゲス
マチェーテ-7-リンジー・ローハンマチェーテ-8-リンジー・ローハン
…と、腐れセレブのリンジー・ローハン(↑ 写真は「マチェーテ」撮影風景)と、セガールのオヤジが共演で、そこにジェシカ・アルバが絡む?!というだけでも訳のわからない「マチェーテ」ですが、ダニー・トレホが請け負う暗殺のターゲットとなる悪徳上院議員マクラフリンを演じるのは名優ロバート・デ・ニーロですッ!!
ロバート・デ・ニーロをリンジー・ローハンや、スティーヴン・セガールと共演させよう…ッ!!だなんて、ロバート・ロドリゲス監督の考えることはハチャメチャですが、このちょっと盛りの過ぎたスターばかりを集めた無理矢理オールスターは、シルベスター・スタローンが最新作の「エクスペンダブルス」で、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ドルフ・ラングレンに加え、ジャン・クロード・ヴァンダムまで集めようとしたのが大きな話題になったことに影響された…などとも言われていますが、ロバート・ロドリゲス監督は前述の「シン・シティ」でも異色な顔ぶれを実現し、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」(2003年)ではジョニー・デップを出演させるなど、盟友タランティーノ監督と同様にユニークなキャスティング・センスの持ち主なので、「マチェーテ」の凝った配役はまさにロバート・ロドリゲス流と考えた方が正解なのではないでしょうか…?!、この「マチェーテ」には以上の他に、「プラネット・テラー」(2007年)のジェフ・フェイヒー、人気テレビ・シリーズ「特捜刑事マイアミバイス」で一世を風靡したドン・ジョンソンも顔を出しています…ッ!!
マチェーテ-9-ダニー・トレホ
ロバート・ロドリゲス監督が、長年の相棒の編集マン、イーサン・マニキスと共同でメガホンをとっている最新作「マチェーテ」の公開は全米で2010年中の予定ですが、公開スケジュールがいつもあやふやなワインスタイン・カンパニー(ディメンション・フィルムズ)の作品なので、実際のところ、いつ観られるのか?!は誰も何とも言えません…。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!