韓国のスター、Rain( ピ)のハリウッド初主演作「ニンジャ・アサシン」の予告編を忠実にLEGO化してみたら、やっぱり楽しくなった予告編!!

ニンジャ・アサシン-レゴ
ボク的には全米映画ボックスオフィスBEST10の興行レポートを書いている途中なのですが、ちょっと気分転換に、おもしろい動画をあげておきます…ッ!!
スター・ウォーズ」に「インディ・ジョーンズ」、「バットマン」など、どんな映画もデンマーク生まれのブロック、LEGOで再現すれば、とにかく、楽しく生まれ変わるのはご承知の通りですが、この新作ニンジャ映画も例外ではありません…ッ!!
   → 


http://www.traileraddict.com/emd/13310
「スーパーマン」の新作に関わっている可能性がやっぱり否定しきれないウォシャウスキー兄弟に、ジョエル・シルバーという「スピードレーサー」(2008年)の沈没チームがプロデューサーをつとめ、同映画でハリウッドに招いた韓国のスーパースター、Rain(ピ)ことチョン・ジフンを主演に起用し、「Vフォー・ヴェンデッタ」(2005年)のジェームズ・マクティーグ監督にメガホンをとらせた最新作「ニンジャ・アサシン」の予告編を、これまでにもLEGOを使った動画を多数、発表しているオーストラリアの Keshen8 さんが、その得意のLEGOで再現してくれた予告編です。
下 ↓ の「ニンジャ・アサシン」の予告編は先月7月末に紹介済みですが、上 ↑ のLEGO版の予告編とヨ~イ、ドンッ!!で同時に走らせると、 Keshen8 さんがいかに上手にLEGO化したかがよくわかるので、あらためて上下に並べました!!
http://www.traileraddict.com/emd/12659
先週の火曜日(11日)に、この「ニンジャ・アサシン」を製作したワーナー・ブラザースが、これまで映画の素材に使われることを拒んできたLEGOから、ようやく映画化の承認を取り付け、LEGOをテーマにした新作のファミリー向け映画を作ることを発表していましたが、う~ん、こうして冗談半分にちょっと観るのにはおもしろいLEGO映画ですが、果たして、ホンモノの長編劇場映画が丸ごとLEGOというのは、いかがなものなんでしょう…?!、そのLEGO映画の詳細は不明ですが、実写とのハイブリッド映画になる…とのことなので、CGで再現するLEGOワールドを舞台に、生身の俳優が冒険することになるのでしょうが、LEGOの愛嬌あふれる世界が存分に発揮されるのか?!、設定や、ストーリーが気にかかります…。
ニンジャ・アサシン-Rain(ピ)
LEGOではない、生身のRain(ピ)が、ショー・コスギと対決する「ニンジャ・アサシン」は11月25日全米公開!!、日本では来年2010年に観られるようです!!
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告