スケベ天使のエロ女優ミーガン・フォックスから学生の皆さんに向けて、大事なメッセージがあります!!

ジェニファーズ・ボディ-ミーガン・フォックス-PSA
今日も忙しくて、更新がまた、こんな時間になってしまいました…。しかし、バタバタしてる間に、カレンダーを見ると8月もすでに半ばで、学生の皆さんは残念ながら、新学期が刻々と近づいてきましたね…。という訳で、アメリカでは新入学など新たな学園生活がスタートする門出の9月を迎えるにあたって、この夏、「トランスフォーマー2/リベンジ・オブ・ザ・フォールン」で大儲けのミーガン・フォックスから、特に高校生の皆さんに向けて、大事なメッセージがあるそうなので、スケベ天使の言うことを聞いてやってください…ッ!! → 


http://embed.break.com/OTYyNTE5
ScreenJUNKIES.Com が紹介してくれた、ミーガン・フォックスが世の中に社会的なメッセージを語りかけている公共広告のCMです…!!、ミーガン・フォックスは何を言っているかというと…
ハーイ、女優のミーガン・フォックスよ。毎年、高校に入学した大勢の子たちが、同級生や、先輩といった周囲からのイジメの圧力に屈してしまいます…。率直に言って、高校生活はそんなに気楽ではなく、ガキたちは、誰かが他の人と少し違う…というだけで、すぐにその子をイジメ始めてしまいます…。そういった他人の目を気にして、本来の自分を偽っているクソガキどもに向かって、私は、お前ら、みんな、サイテーのチンカス野郎なんだよッ!!、と言ってやりたいと思います。
…という訳で、まぁ、チンカス野郎とは言っていないのですが、それに相当するような下品な言い方をミーガン・フォックスをしている訳で…、ですから、このCMが真面目に世直しを訴えたホンモノの公共広告でないのは、すぐにおわかりになられますよね…!!、で、最後にミーガン・フォックスは…、
人はみな、その人らしくあることが何よりも大切なことです。例え、それが野郎をなぶり殺しにして、その肉を貪り食らうことであったとしても…。私は私らしく、自分の言ったことを実行します…ッ!!
ジェニファーズ・ボディ-ミーガン・フォックス-7
…みたいな風に言っていますから、なるほど、これは…、ミーガン・フォックスのイジメッ子女子高生のチアリーダーが飢えた悪魔にとり憑かれ、スケベな男子高校生を文字通りに食べちゃうホラー・コメディ「ジェニファーズ・ボディ」の宣伝でした…ッ!!、と、これまで、こうしたネットで口コミを仕掛けるヴァイラル・マーケティングには、あまり手を出してこなかった20世紀FOXですが、大ヒット青春コメディ「JUNO/ジュノ」(2007年)でアカデミー賞最優秀脚本賞を受賞したディアブロ・コーディの第2弾シナリオを映画化した本作は、ぜひともヒットに導きたいようですね…ッ!!、ミーガン・フォックスがスケベ天使らしく?!男を次々と食べていくホラー・コメディ「ジェニファーズ・ボディ」は、来月9月18日から全米公開です!!
監督は、「ガールファイト」(2000年)の女流カリン・クサマ。共演は、テレビ・シリーズ「ヴェロニカ・マーズ」で、クリステン・ベルの親友の幽霊だったアマンダ・セーフリードです。ココに予告編があります。
【注意】本文の二重使用・無断転載厳禁。引用は当ブログ名を明記し、リンクをお願いします。特に某映画サイトのライターは文章を丸々コピーしないこと!!

広告